【チャットレディの始め方】在宅で安全なライブ・チャットレディ!実は危険?メリット・デメリット

男性とリモートでお話しするだけで高額報酬がもらえてしまうというライブチャットのチャットレディ。夢のようなお仕事ですよね。

チャットレディの歴史はそれなりに長いのですが、配信ブームとステイホームの影響によって、今再評価されつつあります!

そんなチャットレディは誰でも働けるのか?チャットレディを始めるためには何を準備すればいいのか?ライブチャットのシステムやリスク・注意点などを解説していきます。

「男性と会わずに報酬がもらえるならやりたい」、「ライブ配信で収入を得たい」を求めている人は必読です!

チャットレディって一体何?

チャットレディとは、ビデオ通話(ライブチャット)を活用して男性とお話し、時間に応じた報酬をもらえるお仕事のこと。

似た業種でメールレディ・テレフォンレディもありますが、リアルタイムで姿を見せることにより、チャットレディの報酬が最も高単価となっています。

働き方は「在宅」と「通勤」の2種類から好きな方を選択可能。

在宅の場合は友達とZoomやLINEでビデオ通話するような設備さえ整っていれば、問題なく働きたい分だけ活動できます。

通勤の場合はチャットルームを完備しているお店の事務所に行き、個室に入ってお仕事をします。待機保証が出るお店もありますが、大抵は在宅と変わらない成果報酬。

場所を借りる代わりに、在宅に比べて報酬単価はやや落ちますが、家バレリスクがない・衣装レンタルができる・お菓子やまかないがもらえるなど嬉しい特典もアリ。

稼げるライブチャットおすすめランキング

【チャットレディ求人おすすめランキング】稼げるサイトNo1は?ライブチャット11選

続きを見る

ライブチャットの種類と仕組み

チャットレディを始める前に、まずライブチャットの仕組みを知っておきましょう。

ライブチャットには主に「2ショットチャット」と「パーティーチャット」の2種類あります。

2ショットチャット(プライベートチャット)

1対1で行うビデオ通話のこと。女性からは男性の顔が見えない場合もあれば、お互いの姿を画面に映し合う場合もあります。男性がチャットレディを独占できる分料金設定が高く、チャットレディに支給される報酬も上がります。

パーティチャット(マルチチャット)

チャットレディ1人に対し複数人の男性が会話に参加するもの。Youtubeライブやツイキャスと同様のスタイルで、ライブ配信をするように会話を楽しみます。会話に参加せず、ただ見ているだけの「のぞき」を好んでする男性も。

パーティチャットは2ショットチャットより報酬単価が落ちる分、単価×人数分の報酬が支払われます。したがって多くの男性に参加してもらうことで、2ショットチャットより稼げるポテンシャルがあるんです!

ライブチャットのジャンル

チャットレディとして活動するにあたって、

  • ノンアダルト
  • アダルト

どちでやっていくのか決める必要があります。

ノンアダルト(ノンアダ)

一切エロいことをしないライブチャットのこと。ただ雑談をしたり露出度の低いコスプレを披露したり。

チャットレディからすれば負担が少ないですが、その分男性はつきづらいです。

アダルトチャット

セクシーなコスプレをしたり、谷間を見せたり、下着姿になったり、公開オナニーをしたり、エロトークをしたり。

ライブチャットを見に来る男性の多くがこのアダルトを期待しています。

注意

過激になればなるほど報酬も高くなることが期待できますが、女性器を露出するのはNGとなり、最悪の場合は公然わいせつの罪に問われかねないので注意。

チャットレディの活動に必要な物・準備は?

ライブチャットのチャットレディを始めるにあたって必要なものはスマホ1つあればOK。ただし、収入が多い女子をみたときに、共通して持っているもの、あったらいいものについて解説していきます。

パソコンとWebカメラ、スマホだけでもOK

最近はスマホでOKなライブチャットも増えてはいますが、画面の鮮明さを重視してか、大手サービスの多くはパソコンとWebカメラを使うことになります。

もしなければ購入する必要がありますが、どうしても無理なら通勤型チャットレディをして、お店の備品を使う手もあります。

照明とマイク

Youtuberが照明とマイクに凝るように、カメラ写りをより良くしたいのなら肌を明るく・瞳をキレイに見せるための照明や、声の通りやすいマイクを調達するのも大事です。

チャットレディで稼ぐようになってから追々揃えてもいいですが、あるとないとで収入も大きく変わります。

ウィッグや衣装

必須ではありませんが、チャットレディでウィッグを使う人は多いです。

知り合いに見られることや、近所に住む男性利用客に特定されること、万が一スクショや録画を拡散されることなどを恐れて、被害を最小限に抑えるための簡単な変装が重要なのです。

普段は地味なのに金髪のウィッグを被りギャル風に振る舞うチャットレディ、逆に普段はしない清楚系に見せるチャットレディもいます。

部屋の背景

自宅で活動する場合は、カメラに映り込む可能性のある部屋の背景を整えておきましょう。

清潔感のある雰囲気、女の子らしい雰囲気などにすることで、男性の印象もアップ!窓の景色やメモ用紙や買い物袋などから住んでいるエリアや家がバレてしまわないよう、ヒントとなり得るものはすべて撤去することも必要です。

ライブチャットに来る男性の客層って?

ライブチャットを利用する男性の目的、性格についてまとめると

エロ目的が圧倒的に多い

ライブチャットを利用する男性は、素人女性のエロい姿が見たい・エロトークを聞き出したいという目的であることがほとんどです。

オカズにするAVを物色するように、好みの女性をサイトで探しています。

シャイな人が多い

キャバクラや出会い系などで直接女性と会うのではなく、お金を払って画面越しの女性とお話をするということは、シャイな男性であるケースが多いです。

男性側の顔が出ないライブチャットも多いため、そんな人でも緊張感なく女性と話せます。ライブチャットは女性が会話の主導権を握るので、それに任せたい・癒されたいという人も。

チャットレディの相場!ぶっちゃけどれぐらい稼げるの?

チャットレディの報酬の相場
種類 収入
2ショットチャット 1分/100円前後
時給 約6,000円
パーティチャット 1人1分/40円前後
時給 約7,200円(3人参加の場合)

ライブチャットで得られる報酬はサービスによって異なりますが、目安としてはこの程度稼げると思っておけばいいでしょう。

これにプラスして「ギフト」や「チップ」でボーナスが上乗せされることもあります。

この目安を元に計算すれば、1日4時間稼働して丸々男性がつかなくても日給2万円、3日に1回ペースで活動すれば月収20万円になります!

もちろんこれはユルい活動の仕方なため、頑張り次第でもっとずっと稼げます。本気でやれば月収100万円も夢ではありません!

チャットレディとして働く4つのメリット

空いた時間をお金に換えられる

チャットレディはちょっとしたスキマ時間でも自由に稼働できるため、空いた時間を有効活用してお金をもらうことができます!まさに副業にはうってつけなんですね、

完全在宅OK

面接不要なライブチャットも多く、一度も人に直接会う必要なくお金を稼ぐことができます。外出自粛の世の中でも気兼ねなくスタート・継続できるのがいいですね!

男性と直接会うこともないので、男性が苦手でも働きやすく、画面越しなら平気という男性恐怖症のチャットレディも実際に活躍しています。

面倒な人間関係のしがらみがない

キャバクラやスナックだと派閥や上下関係などあるものですが、チャットレディはそういったしがらみとは一切無縁。完全フリーな個人として気にせず活動することができます。嫌な男性に粘着されたとしてもキック(NG)してしまえばそれ以上絡まれることもありません!

直接触られることがない

女性の高収入のお仕事は、大抵の場合男性に身体を触られることになります。

それに対してチャットレディは、画面越しなので直接触られようもありません。「お金にどうしても困っているけど貞操は守りたい」、「お金のためでも男性に触られるなんて耐えられない」、という人も安心ですね。

チャットレディのデメリットやリスク・注意点

誰とも会わないからリスクは小さいと思っている女子も多いと思いますが、次のようなリスクが考えられます。

身バレや知り合いバレ

チャットレディは自分のライブ映像を世界中に公開することになるので、身バレ・知り合いバレのリスクが常につきまといます。そのため、雰囲気でわからないように多少の変装やカモフラージュは必要。

自分の系統と違うウィッグ・服装・メイクで映ったり、いっそのこと毎回凝ったコスプレをしたりといった対策が必要です。

男性がストーカー化

頻繁にあるというほどではないものの、チャットレディに入れ込んだ男性がストーカーとなったり、街で偶然見かけたのを話しかけられたりすることもあり得ます。

変装と同時に、住んでいるエリアや身元が特定できるようなヒントは与えないように、会話の中でも警戒しておきましょう。

スクショや録画が残される

気に入った女の子のスクショや録画を残す男性もいます。男性に悪意があればそれを拡散されてしまうかも…?それが心配なら、残されて困るような過激な格好や発言はしないでおくことをオススメします。

生活習慣が乱れがち

ライブチャットは24時間いつでも利用できますが、やっぱり男性が集中するのは夜~深夜の時間帯。

それに合わせて活動することによって、昼夜逆転してしまい、生活習慣が乱れるのはチャットレディの宿命です。お昼の仕事・学校がある場合や、健康に気を遣うのであれば、毎晩活動するのは控えた方がいいでしょうね。

チャットレディに向いている人・不向きな人

<向いている人>

  • 多少の演技ができる
  • 長時間話すのが苦じゃない
  • コスプレが好き

素人っぽさも大事ではありますが、ありのままでは男性に受けづらいですし心が疲れてしまうので、それなりに仮面をかぶることも必要です。

ライブチャット用のキャラが作れて一方的に話し続けるのが得意であれば、チャットレディの長時間活動にも耐えられますし、ガッツリ稼げる適性があると言えるでしょう!

さらにコスプレ好きなら身バレ対策もしやすいですし、ライブチャットのたびに衣装を変える楽しみも作れます。

<不向きな人>

  • 電話や画面越しに話すのが苦手
  • 自分から話すよりは聞いていたい派
  • 下ネタやエロい要求に嫌悪感が強い

ライブチャットは女の子が会話の主導権を握ることになるため、話すのが苦手な場合や話題を見つけるのが得意でない場合は厳しいかもしれません。

また、アダルトを期待する男性が多いため、そういったものに嫌悪感が強いと精神的に負担になることでしょう。

チャットレディに関するよくある質問

+ 顔出しは絶対なの?

顔出し不要のライブチャットもあります。ただし、顔出しする方がずっと稼げます。

+チャットレディに年齢制限はあるの?

40代~50代のチャットレディも実際に活躍しています。その場合は人妻系・熟女系・マダム系と言われるライブチャットが向いているでしょう。

+ 登録や退会にお金はかかるの?

かかりません。チャットレディ側がお金を取られることはありません。

+ 〇時間以上・週〇回といった出勤ノルマはある?

ありません。稼働は完全自由でシフト提出の必要もなく、稼ぎたい時に稼ぎたいだけ活動できます。

+ 複数のライブチャットへ同時に登録できるの?

OKの場合もあれば禁止されている場合もあります。姉妹サイトを持っているライブチャットだと、同時登録できることも。登録前に利用規約を確認しておいてください。

チャットレディは完全在宅で高収入のオイシイ仕事

以上、ライブチャットの仕組み、チャットレディの始め方、チャットレディのメリット・デメリットについて解説しました。

自宅に居ながら男性とビデオ通話をすればお金をもらえるなんて、冗談みたいで怪しく思える話ですが、ライブ配信がメジャー化している最近だとかなり敷居が低く感じられるのではないでしょうか?

チャットレディは割のいい在宅ワークとして、ステイホームでもできるパパ活として、非常にオススメなお仕事です!

よく読まれている記事

© 2021 パパ活TIME|女性向けパパ探しの基本マニュアル【2021】

\マッチング率91%!人気パパ活アプリ/
ワンランク上の出会い♪二人だけの特別な関係を。
Love&