ママ活希望の20代男性におすすめ!ファーストメールの口コミ・魅力をご紹介

ママ活 ファーストメール

ママ活に興味がある男性はいませんか。

今では、様々な方法でママ活募集中の女性を探す事ができます。

中でもおすすめなのが「出会い系サイト・アプリ」を使った方法です。

隙間時間を利用して探しやすく、効率的なママ活ができます。

ここでは、「ファーストメール」というサイトでママを募集できるかや特徴・口コミなど幅広く調査。

安心して活動するためにも、ぜひ参考にして下さい。

ファーストメールの基本情報について

ファーストメール

アプリ・サイト名FirstMail ファーストメール
運営会社株式会社SATE
公式HPhttps://1st-mail.jp/
ご利用料金メール送信⇒10円/1ポイント
プロフィール閲覧⇒0円/0ポイント
写真を見る⇒10円/1ポイント
※女性無料
会員年齢層20代〜50代
ジャンル恋人、友達、大人の関係

ファーストメールは、18歳以上であればどなたでも利用可能な出会い系サイトです。

恋愛目的・友達や趣味友・大人の関係など、目的に合ったお相手探しをしやすい機能を導入。

また、年齢やエリアなど希望に沿ったお相手をリストアップする事も可能です。

身分証明書による年齢・本人確認も実施しているため、安心して利用できるサイトでもあります。

ファーストメール【公式】

ファーストメールの特徴を大調査

ファーストメールはママ活をしたい男性におすすめのサイトです。

使い勝手の良さや分かりやすい料金システムなど魅力はたくさんあります。

以下では、ファーストメールの特徴を4つご紹介しましょう。

ファーストメール会員は幅広い男女が登録している

ファーストメールは、恋活・婚活・友達探しなど、オールジャンルをカバーしたサイトです。

このため、様々な目的をもった男女が登録をしています。

また、ママ活募集中の女性やママ活希望の男性も少なくありません。

ジャンルを指定し出会い探しがしやすい検索機能が導入されているのも、幅広さにつながっています。

シンプルながらも使い勝手の良い機能が用意されている

ファーストメールは、初めてサイトを利用する方やママ活を始めたい方でも使いやすいシンプルな機能性が特徴の1つです。

・プロフィールチェック
・メンバー検索機能
・メッセージ機能(画像の送受信可能)
などが基本的な機能。

この他にも、無料で利用できる「地域別掲示板メッセージ投稿」も用意されています。

県名をクリックし、ニックネーム・タイトル・投稿メッセージ・地域・性別・職業・目的を選択。

あとはタイトルと投稿メッセージを記入し送信するだけで、お相手にアピールが可能です。

身分証提出が必須で安全性も抜群

会員登録を行う際、公式サイトにてプロフィール登録を行います。

その後、メールが届くのですが、この時に身分証明書を写真に撮り送付するシステムです。

公的機関から発行された身分証明書により年齢・本人確認を行うため、安全性が抜群。

・未成年者と出会う事が無い
・業者やサクラの排除
などに対する効果もあるため、安心してママ活をしたい方にもピッタリです。

女性会員の年齢層が高いためママ活におすすめ

ファーストメールの特徴の1つに、女性会員の年齢層が高いという点があります。

最も多い年齢層は30~40代。

ママ活募集中の女性が多い年齢層なのです。

経済的な余裕があり、容姿に自信がある女性も多い傾向もあります。

また、積極的に活動をしている女性も少なくありません。

メッセージを送信してからのレスポンスが早いのも特徴の1つ。

高確率でマッチング可能です。

ファーストメールでママ活をした方の口コミ体験談をチェック

ママ活を目的とした利用でも、お相手探しから実際の出会いまで進めやすいファーストメール。

中には、実際に利用した方の声が気になる方もいるかもしれません。

以下では、ファーストメールでママ活をした方の口コミ体験談を成功・失敗からそれぞれ3つずつご紹介します。

ファーストメールで成功した口コミ体験談

検索機能が充実していて、地方在住の自分でも会いやすい女性を探す事ができました。
ママ活を希望する女性も多く、条件交渉などもサイト内でできたので、安心感も抜群です。
お陰で理想のママと出会う事ができました。

複数人の女性とメッセージのやり取りをした後、1番良いなと思った人と会ってきました。
画像付きでのやり取りもできるので、不安感がありませんでした。
全体的に裕福できれいな女性が多い印象のサイトです。
こんなにスムーズに出会えてラッキーです。

ママ活を始めてみようと登録をしました。
ポイント課金なので、無駄なく利用できるのが嬉しいですね。
登録して1カ月ほどして顔合わせをしたのですが、写真で見るよりも若々しいママで、楽しみながら活動もできました。

ファーストメールで失敗した口コミ体験談

登録して2週間ほどで会う事となりました。
展開が早くてラッキーだと思っていたのですが、いざ待ち合わせをしてみたら男性が現れました。
どうならお相手は業者だった様子。
残念ばかりか少し怖い思いをしてしまいました。

ファーストメールはママ活募集中の女性がたくさんいる印象です。
実際にママと顔合わせをする事もできました。
ただ、事前にメッセージを利用し条件交渉を行ったにもかかわらず、指定通りのお手当がもらえなかったんです。
もちろん、そんな女性ばかりでは無いと思うのですが、初めてのママ活は失敗に終わりました。

条件も相場より高く、時間も短時間で良いという話だったので、実際に会う事にしました。
1~2時間程度のランチだったのですが、女性がずっと高圧的だったんです。
いくら割り切って会っていても気分が悪いお相手でした。

ファーストメールでのママ活に成功した方・失敗した方、それぞれの声を聞くと出会いのきっかけそのものは掴めるサイトだと分かります。

満足できる活動につなげるためにも、条件交渉やお相手の人柄チェックはしっかりと行うのが成功のポイント。

また、業者の存在も確認できました。

少しでも不安に感じたお相手とは絶対に会わない事、危険を感じたらすぐに帰る事をおすすめします。

ファーストメールを利用してママ活を成功させるポイント

目的も様々で、幅広い男女が利用しているファーストメール。

ママ活目的の女性もたくさんいます。

しかし、「多い=成功できる」というわけではありません。

以下では、ファーストメールでママ活を成功させるポイントをご紹介します。

プロフィールを充実させる

プロフィールで印象が大きく左右されます。

このため、内容を充実させるのがポイントです。

文字数は、長すぎず短すぎない「300文字前後」の文章が理想的。

丁寧な言葉を心掛ける

タメ語や乱暴に感じる言葉の使用は厳禁。

敬語で接するよう心掛けて下さい。

交渉を急ぎ過ぎない

お互いにママ活目的でも、交渉を急ぎすぎると失敗する可能性が高くなります。

ある程度メッセージのやり取りを行い、信頼関係を築くようにしましょう。

ファーストメールでのママ募集の流れ

ファーストメールは、目的に沿ったお相手探しが可能です。

初めての方でも、ママ募集がスムーズにできるのも魅力の1つ。

ここでは、具体的なファーストメールでのママ募集の流れをご紹介します。

プロフィール作成

プロフィールは、閲覧した女性が「会いたい」と思えるかどうかを判断するポイントです。

空欄が無いよう記入をし、真剣にお相手探しをしている事をアピールして下さい。

嘘をつくと、実際に会ってからバレてしまうので原則NG。

とはいえ、魅力をアピールするために話を少し盛る程度であれば問題ありません。

また、文章は適度な改行などを取り入れて「読みやすさ」を意識するのも大切です。

掲示板から相手を探す

自分自身で掲示板に書き込みを行いながら、お相手探しも進めて下さい。

掲示板の文章を読んで条件に合うと感じても、すぐにメッセージを送るのではなく、プロフィールを必ず確認するのも大切です。

時には、女性からメールが届く事もあるはず。

手間がかからずに済んだと思うかもしれません。

しかし、女性からのメッセージは業者率も高くなってしまいます。

ですので、スルーするのがおすすめです。

基本的に「自分からメッセージを送る」よう心掛けて下さい。

メッセージ

良いなと感じた女性が見つかればメッセージを送りましょう。

メッセージ送信の際には、自然な文章を意識して下さい。

掲示板を見て〇〇なところが魅力的だなと感じてメッセージしました」など、警戒されにくい内容がポイントです。

返信が届いたら、お相手の話に合わせつつ、返事をくれた事や興味を示してくれた事に対する喜びを伝えましょう。

待ち合わせ

待ち合わせの日時や場所は「女性主導」を意識して下さい。
お手当を渡す女性の都合に合わせるのが成功のコツです。

また、安全性を気にするケースも多いので、個室で待ち合わせをするのではなく、ある程度の人通りがある場所やカフェなどでの待ち合わせを提案するのがおすすめ。

デート(もしくはホテル)

待ち合わせ時間の「10分ほど前」までには到着するように心掛けて下さい。
ママはお手当の代わりに「楽しい時間」を求めています。

話をしっかり聞き、共感するのがポイント。

自分語りやネガティブな返事は厳禁です。

解散

デート(ホテル)が終わりお手当を受け取った後は、「楽しかった」「ありがとう」など感謝の気持ちを伝えることも大切。

後にメッセージを送ると次につながりやすくなります。

中には「自宅近くまで送るのがマナー」と思う方もいるかもしれません。

「送りましょうか?」などと伝える事で、ストーカー化するのではなどと不安感を抱かせてしまう可能性があるため、その場での解散が原則です。

ファーストメールで1回あたりのママ活相場について

「何となく効率的に稼げそうだから」とファーストメールを利用しママ活をする方もいるはず。

確かに、一般的なアルバイトなどと比較をすると効率的に稼ぐ事はできます。

以下では、ファーストメールでの1回あたりのママ活相場を確認しましょう。

顔合わせ5,000~10,000円
食事5,000~10,000円
買い物や短時間デート10,000~15,000円
1日デート30,000円

ホテルに行く場合は、これ以上のお手当をもらえる可能性もじゅうぶんにあります。

ファーストメールでママ活をする際に知っておきたい注意点

安全性も高く、効率的にママ活ができるファーストメール。

料金システムもポイント制度を導入しているため、経済状況に合わせた利用も可能です。

しかし、ママ活を行う際には注意をしたい点もあります。

ここでは、ファーストメールでママ活をする際に知っておきたい注意点をご紹介しましょう。

条件交渉はしっかりと行う

トラブルや後悔をしないためにも、条件交渉は事前にしっかりと行って下さい。

デートの内容から具体的なお手当についてなど、詳細に決めて納得し合った上で会う事が大切です。

業者ではない事を確認する

本人確認を必須としているファーストメール。

業者の遭遇率は高くはないものの、潜んでいる可能性もあります。

メッセージの内容が定型文ではないか・相場より高すぎるお手当を提示していないかなどを確認し、安心して会えるお相手を探す事が大切です。

会ってからでもお相手を見て断る勇気も必要

会ったら引き返せない」と思わないようにして下さい。

実際に会ってから、交渉内容と異なっていたり、共に時間を過ごす事が難しいと感じるケースもあるはず。

そのような際には、お相手を見て断る勇気も必要です。

ファーストメールよりママ活におすすめしたいサイトはここ!

ファーストメールでもママ活を行う事は可能です。

しかし、ファーストメールよりママ活におすすめしたいアプリサイトがあります。

以下では、そんなおすすめアプリサイトをご紹介しましょう。

→ワクワクメール
公式:https://550909.com/
老舗の出会い系アプリサイトのワクワクメール。

ママ活にもおすすめしたいアプリサイトです。

ワクワクメールは掲示板書き込みが無料でコスパも抜群。

また、有人での365日24時間にわたる監視体制を実施しているため、冷やかしや業者の心配も少なく活動できます。

30、40代のママ活募集中の女性も多く、出会いやすいのもポイントの1つ。

ママ活そのものが禁止されていないため、ママ活をしたい女性が多く集まるサイトです。

ファーストメールでのママ活まとめ

ファーストメールはシンプルながらも検索機能が充実しているサイトです。

目的に合わせた利用がしやすいため、ママ活を希望する女性も多くいます。

成功へのポイントを意識し、注意点を抑えて利用すれば、満足度の高いママ活をする事が可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
蒼太

蒼太

ママ活しています。ママ活に関する役立つ情報を共有します|仕事:フリーランスでウェブディレクター・プログラマー|Web歴11年 | 趣味:Web制作、占い、お洒落なカフェ巡り|ママさんと上手に交流に役立てれば嬉しいです。

\ 年上女性と密会できる出会い系 /
ママ活で賑わうアプリ
「誘い飯掲示板」で即アポ