ハッピーメールでパパ活【口コミ評判】女子目線で感じたメリット・デメリット!

大手出会い系サイトとして有名な「ハッピーメール(18禁)」通称ハピメ。

彼氏彼女探しの他、セフレや割り切りなど大人の関係を求める男女に人気がありますが、パパ活アプリではないものの、ここ最近ハピメでパパ活する女子が増えているそうです。

  • ハピメってパパ活禁止じゃないの?
  • ハピメでパパ活して稼げるの?
  • ハピメの男性会員(パパ)の質ってどうなの?
  • ハピメでパパ活する方法は?

など、パパ活アプリじゃないハピメで本当にパパ活できるのか興味がある女性も多いはず。

そこで、ハッピーメールを使ったパパ活の実態について解説していきます。
目次

パパ活にも使われる出会い系サイト「ハッピーメール」の基本情報

サイト名 ハッピーメール
運営会社 株式会社アイベック
URL https://happymail.co.jp/
代表取締役 板井明生
本社所在地 福岡県福岡市中央区大名2丁目1番30号
A・IビルB館
設立 1981年8月
電話番号 0570-010-196
事業内容 マッチングアプリの運営
インターネット異性紹介事業届出 福岡公安委員会認定番号 90080003000

※ハッピーメールは18禁です

ハッピーメールは2000年にサービスを開始した大手出会い系サイトで、これまで個人情報などの大きなトラブルなどなく運営されてきました。

主に掲示板と検索機能から出会いを探せるようになっており、口コミでも実際に出会えたという口コミが多いです。

また、大手の老舗出会い系サイトということでユーザー数も他の出会い系サイトと比べると多く、他の出会い系サイトでは検索しても条件に合う人が見つからない地域でも出会いを見つけやすいです。

パパ活アプリではありませんが、パパ活をしている女性の中にはハッピーメールを使ってパパになってくれる男性を探す人も多くいます。

ハッピーメールを使ってパパを探すメリットとは

大手出会い系サイトのハッピーメールを使ってパパを探すのにはどういったメリットがあるのでしょうか。

まずは、ハッピーメールを使ってパパになってくれそうな男性を探すメリットについて紹介していきます。

登録ユーザーが多く全国どこでもパパを見つけやすい

パパ活を始めるにあたって、一番重要になってくるのがパパをどうやって見つけるかです。パパになってくれる男性によってパパ活ができる回数やお手当の額などが変わり、いかにいい条件でパパになってくれるかがポイントです。

まず、ハッピーメールは他の出会い系サイトと比較しても登録しているユーザーが多いため、全国各地でパパを見つけやすいということが挙げられます。

パパ探しに使うサイトやアプリによっては。地方で検索してもなかなか見つからないことが多いです。

しかし、ハッピーメールは東京などの都会だけではなく、地方にも多くのユーザーがいるため、全国各地でパパになってくれそうな男性を見つけやすいです。

アクティブユーザーも多く反応が早い

ユーザーの数が多いだけではなく、しっかりとサイトを利用しているアクティブなユーザーが多いのもハッピーメールを使うメリットの1つです。

メッセージを送ったり掲示板を使ったりすると、すぐにリアクションが帰ってくることがハッピーメールは多いです。そのため、スムーズにパパを見つける環境が整っていると言えます。

目的別にパパを探せて便利

他にも、目的別にパパを探せるので便利というメリットもあります。

ハッピーメール(18禁)の掲示板は食事などの相手を探す健全な掲示板と、割り切りの出会いを探す掲示板の2種類があります。

そのため、体の関係ありなしでパパを探すときにとても重宝します。

ハイスペックな男性を見つけやすい

登録しているユーザー数が多いため、ハイスペックな男性を見つけやすいのもメリットです。

さまざまな属性の人がたくさん利用しているため、他のサイトと比べてもスペックのいい男性を見つけやすいです。お手当をもらうパパ活において、スペックのいい男性の見つけやすさは重要です。

パパ活をしているライバルが少ない

パパ活をしているライバルが少ないのもメリットの1つです。全体的にユーザー数が多いので男性の取り合いになることが少ないのももちろんですが、あくまでも出会い系サイトのため、パパ活を目的に使っている女性がまだまだ少ないです。

そのため、パパになってくれる男性と出会える可能性が高くなっています。

ハッピーメールを使ってパパを探すデメリットとは

メリットがあれば、どんなことにもデメリットがあります。ハッピーメールを使ったパパ探しにも当てはまることで、ハッピーメールを使って探すデメリットがあります。

そのデメリットをしっかりと理解した上で、利用していくことが重要です。

出会い系サイトのためパパ活を連想するワードはNG

ハッピーメールは出会い系サイトのため、パパ活や援助交際を匂わせるようなワードは使えません。

そのため、基本的に出会い系サイト上で条件のやり取りはできないので、隠語を使うか連絡先を交換して条件の話し会いをするしかありません。

男性がどういった目的で利用しているのか見分けるのが難しい

男性側がどういった目的で利用しているのか判断するのが難しいのもデメリットの1つです。

パパ活専用のサイトとは違い、ハッピーメールはパパ活以外にもさまざまな目的で出会いを探している男性が登録しています。そのため、その中からパパ活目的の男性を探すのはとても大変です。

体の関係を求める男性が多くそれ以外のパパ活は難しい

ハッピーメールでパパを探すデメリット3つ目は、体の関係なしの条件でパパを見つけるのが難しいということです。

健全な出会いを探す掲示板があると言ってもほとんど男性ユーザーはセフレなどのエッチ目的で利用している人がほとんどのため、食事だけの条件でパパになってくれる男性を見つけるのは難しいです。

良い条件のパパを見つけるのが難しい

お手当を奮発してくれる太パパや定期的にお手当をくれる定期パパを見つけるのも難しいのもデメリットになってきます。

出会い系サイトを利用している男性の多くは1度きりの出会いを探していることが多く、長期の出会いを探していることは少ないです。

また、男性側もできればお手当なしでエッチなどを楽しみたいと思っている人が多いです。なので、ハッピーメールでは太パパや定期パパを見つけるのは大変です。

問題のある男性につかまってしまうことが多い

ユーザーが多いことでいい男性が見つかることもあれば、逆に悪い男性に関わってしまって後悔するということもあります。

中には条件を守らないだけではなく、約束したお手当を払わない男性もいます。そういった男性がパパにならないように気を付けながらパパ探しをする必要があります。

ユーザーに見せかけた業者がいる

デメリット最後の1つですが、ユーザーに見せかけた業者がいるため注意が必要になってくるということです。

特にお金に困っている女性に対して風俗の仕事を斡旋する業者もあるため、業者に引っかからないように注意が必要です。

ハッピーメールを使ってパパ活した女性からの悪い口コミ

初めての顔合わせをする日程を決めて待ち合わせをしましたが、相手の男性は待ち合わせ場所に来ることはなくとんずらされました。
ハッピーメールでパパを見つけることができ定期的に会っていましたが、約束のお手当の振込日に振込がなかったので何度か確認の連絡を入れると連絡が取れなくなり、逃げられてしまいました。
これまで何人かパパをハッピーメールを使って探したが、条件をしっかりと守ってくれる人が少なかった。

ハッピーメールはユーザー数が多いためいい出会いに巡り合える可能性は高いですが、条件を守らなかったりとんずらする男性もいるみたいなので、そういった男性に引っかからないように注意が必要です。

ハッピーメールでパパ活できた!良かった口コミ

他の出会い系サイトと比べるとパパになってくれそうな男性を見つけやすいと思います。
出会い系サイトなのでパパ活の直接的な表現はNGですが、上手く工夫すれそこまでネックにはなりません。
ダメ元でパパになってくれそうな男性をハッピーメールで探しましたが、意外とすぐに見つかって驚きました。

上手くやっている女性は、しっかりとハッピーメールを使ってパパになってくれる男性を見つけているようです。

なかなかパパが見つからなくても焦らず、地道に探していけば素敵なパパに出会えるかもしれません。

ハッピーメールに登録してパパ活を行っていくまでの流れ

①ハッピーメール(18禁)に登録する

ハッピーメールでパパ活をしようと思ったら、まずは登録が必要になってきます。会員登録ページから画面の指示に従って必要な情報を入力し、登録を進めます。登録は5分程度あれば完了します。

②年齢認証を済ませる

登録自体は5分程度あれば完了しますが、その後年齢認証を済ませないとサイト内の機能をすべて使うことができません。登録が完了したら生年月日がわかる身分証を用意し、写真に撮って専用のフォームから送るだけです。

③掲示板などを活用してパパになってくれそうな男性を探す

年齢認証が完了しあたら、あとは掲示板を活用してパパを探していくだけです。また、この時にプロフィールや自己紹介文をしっかりと設定しておくことも重要で、設定しておくだけ男性からのアプローチが違ってきます。

 

ハッピーメールでパパ活を成功させるためのポイント

掲示板を活用してパパを探す

ハッピーメールでパパ活を成功させるためには、しっかりと掲示板を活用していくことが大切です。

まず、基本的に女性は掲示板に投稿をすれば男性側からアプローチが来るので、掲示板を積極的に活用していくことが大切です。

そして、健全な掲示板と割り切りの掲示板があるので、お茶や食事だけの条件を希望するなら健全な掲示板を使い、体の関係性も大丈夫なのであれば割り切りの掲示板を使い分けてパパを探していきましょう。

プロフィールをしっかりと設定しておく

掲示板を活用するだけではなく、プロフィールをしっかりと設定しておくことも大切です。

男性側もやはりどういった女性なのかわからん人にメッセージを送るのは気が引けるため、プロフィールがしっかりと設定してないとメッセージを送ったとしても返信してもらえないことが多いです。なので、プロフィールはしっかりと設定することが大切です。

パパ活女子をNGワードを避けながらアピールする

NGワードを避けながらパパ活女性であることをアピールすることも重要です。

パパ活女子をしっかりとアプローチをしておくだけでそれ以外の目的で利用している男性からのアプローチが減り、効率よくパパ探しができます。使う言葉にはしっかりと気を付けてパパ活女子をアピールしていきましょう。

男性にサクラだと思われないように立ち回る

男性にサクラだと思われないように立ち回ることも重要です。

出会い系サイトを利用している男性はサクラに注意しながら利用しており、男性側にサクラだと思われてしまうとメッセージを送っても返信してもらえない可能性が高くなります。

なので、連絡先の交換を求められたらできるだけ交換するようにし、サクラではないことを示すようにしましょう。

ハッピーメールとパパ活サイトやアプリとの比較

比較 ハピメ paddy67 シュガーダディ ペイターズ ラブアン
会員数 7万人 25万人 非公開 40万人 非公開
男女比 男9:女1 男4:女6 男3:女7 男6:女4 男4:女6
年齢層 【男性】10~30代
【女性】10~30代
【男性】20~50代
【女性】20~30代
【男性】30~70代
【女性】20~30代
【男性】30~50代
【女性】20~30代
【男性】20~50代
【女性】20~30代
マッチング率
太パパ ×
出会いやすい
稼ぎやすい ×

※すべてのアプリに共通していることですが18歳未満の未成年は登録できません。

ここまでハッピーメールでのパパ活について紹介してきましたが、他のパパ活アプリなどと比べるとハッピーメールはあまりおすすめできません。

パパ活をするのであれば、やはりパパ活専用のアプリなどを使うのが一番です。

上の比較表を見ても分かる通り、マッチングのしやすさで選ぶのなら「paddy67 」がおすすめ。

今すぐパパを見つけたいのであれば「シュガーダディ」、太パパを見つけたいのであれば「ラブアン」、パパと高確率で会いたいのであれば「ペイターズ」が最適です。

» 稼げるパパ活アプリおすすめランキングTOP15

ハッピーメールでのパパ活に向いている女性の特徴

パパ活アプリと比べるとあまりパパ探しに向いていないハッピーメールですが、ハッピーメールを使ってパパを探すのに向いている人もいます。

例えば地方でパパを探している人はハッピーメールが最適です。

やはりパパ活アプリは地方ではまだまだ利用者が少なく、パパ活アプリだけではパパを見つけるのが難しいです。

ですが、地方でも登録者が多いハッピーメールを使えばパパを見つけられる可能性が高くなります。

地方でパパを探している人や、なかなかパパ活アプリでパパが見つからない人は、ハッピーメールを試してみましょう。

パパ活におけるハッピーメールの評価

項目 評価
使いやすさ 3.1 / 5点満点
パパ(男性)の質 2.2 / 5点満点
安全性 2.7 / 5点満点
稼げる度 3.0 / 5点満点
おすすめ度 2.6 / 5点満点

ハッピーメールは比較的使いやすい出会い系サイトではありますが、出会えるパパの質が高いわけではありません。

また、パパ活専用のサイトではないため、NGワードに気を付けたりなどさまざまな工夫が必要です。

そのため、ハッピーメールだけでパパを探すのはおすすめできません。

他のパパ活アプリやサイトと併用していきながら、パパを探していきましょう。

パパ活サイトと併用しながらハッピーメールでパパを探していこう

以上、ハッピーメールでのパパ活事情について解説しました。

ハッピーメールにもパパ活サイト、アプリにも一長一短があります。

そういったことをしっかりと踏まえて、パパ活サイトとハッピーメールを併用しながらパパを探していきましょう。

目次
閉じる