イククルでママ活って実際どう?やり方・リアルな口コミ・体験談!ぶっちゃけママ活に不向き

出会い系サイト『イククル』は会員数1500万人を誇る老舗の大手出会い系サイトです。

ママ活をやっている方の多くが出会い系を利用していると思いますが実際にイククルでママ活はできるのか?という疑問はありますよね。

この記事ではイククルでのママ活をテーマに役立つ情報をお伝えしたいと思います。自分が実際にイククルでママ活を行った時の体感も紹介するので是非参考にしてください。

\ママ活ならこのアプリ人気TOP3/

Jメール
ワクワクメール
ハッピーメール
目次

イククルってどんなサイト?

ママ活イククル

(2021年4月調べ)

イククルの基本情報
サイト名 イククル
運営会社 プロスゲイト株式会社
責任者 佐藤靖久
所在地 兵庫県神戸市中央区雲井通3-2-3
電話 078-252-6667
会員数 累計2,000万人以上
料金体系 ポイント制(月額課金なし)
男性:1ポイント10円/女性:無料
年齢層 20代〜30代
出会いやすさ 3.5pt
安全性 3.4pt
料金の安さ 3.3pt
活動費用 メール送信⇒1通50円:5ポイント
プロフィール閲覧⇒無料
写真を見る⇒20円:2ポイント
動画を見る⇒50円:5ポイント
特徴 ・ユーザー層が若く割り切りで利用している人が多い
・ポイントは事前購入する仕組み。後から請求はない。
ママ活目的の利用は禁止されている。

イククルは日本最大級の出会い系サイトです。会員数は1500万人を突破しマッチング率の高さに定評があります。

安心のシステムと万全のサポート体制でママ活初心者の方でも安心して利用できる環境を整えています。

登録は完全無料なので初めて利用する出会い系サイトとしてもおすすめです。

イククルの4つの特徴

イククルがどんな出会い系サイトなのか分かりやすく4つの特徴を紹介します。

会員数は驚異の1500万人を突破

イククルは会員数1500万人を誇る老舗の出会い系サイトです。アクティブ数は70%と高くどのサイトにも引けを取りません。

マッチング率の高さは出会い系サイトとして大きなメリットになります。

掲示板はピュア掲示板とヒミツ掲示板の2種類

イククルの掲示板は「ピュア掲示板」と「ヒミツ掲示板」の2種類があります。

出会いを求めている場合はピュア掲示板を利用するのが基本です。

ヒミツ掲示板の方はアダルトなジャンルの投稿があり、業者や悪質なユーザーが9割と多く詐欺などのトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

女性の年齢層は低め

イククルの登録ユーザは10代から20代が多く7割以上を占めています。

若い女性の登録目的は飲み友達探しや恋人探しが一般的でイククルの利用者も例外ではありません。
30代の利用者は2割程度と少なめです。

真面目な出会いよりもライトな出会い層が多い

上記でも紹介した通りイククルの女性登録者は20代が6割を占めており真面目な出会いよりもどちらかというとライトな出会いを求めている層が利用しています。

ママ活目的で利用している女性は少ないということは覚えておきましょう。

結論!イククルはママ活には向いていない出会い系サイト

結論から言えばイククルはママ活には向いていません。

サブで利用する分には問題ありませんがメインで利用するなら他の出会い系を利用した方が効率は遥かに高くなります。

以下理由を解説しますね。

20代の利用者層が多く年上が少ない

イククルの特徴でも紹介した通り利用者層は10代~20代が7割を占めています。

また若い利用者層はライトな出会いを求めていたり純粋に恋人を探していたりなど目的は様々。

30代女性も登録していますがその中からママ活女性を探すのは難しいでしょう。

出会いがあったとしても援交か援デリ業者の可能性大

残念ながらイククルをママ活目的で利用している女性は1%以下です。

イケメン男子と出会ってママ活に発展するケースもありますが奇跡に近い確率なので期待しないほうがいいですよ。

またご飯に行くからデートしない?といったママ募集はほぼないのでピンポイントでママを探すのは厳しいです。

[st-card myclass=”” id=”5212″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

基本的にママ活は禁止されている

イククルでのママ活は禁止行為です。

表だってママ活募集ができないのでママを見つけるためにはコツが必要になります。

運営側のパトロールも年々厳しくなり、NGワードを使用し通報された場合は一発でアカウント停止になる場合も。

はっきり言ってママ活がやりたいなら禁止されていない出会い系を利用しましょう。

イククルでのママ活体験談を紹介!

イククルで実際にママ活を行ったことがあるという方の体験談を紹介します。

・残念な口コミ

[st-kaiwa-otoko]プロフィール写真で20代後半くらいの綺麗な女性だなって人がいたんですけど実際に会ってみたら「別人じゃん?」っていう経験がありました。1人じゃなくて数人はいたのでプロフィールの写真に騙されないようにしてください。[/st-kaiwa-otoko] [st-kaiwa-otoko]若い子が多いのでママ活相手を見つけるのはなかなか大変そう。掲示板もアダルト系の方は業者が多くて使えないし会員数が多くてもこれだったら他のサイトを利用した方が効率がよさそうですね。サブサイトとして利用する分には問題ないと思いますがメインには向いてないです。[/st-kaiwa-otoko] [st-kaiwa-otoko]顔合わせで待ち合わせに行ったらなんか投資の話を持ち掛けられました。詐欺だなと思ったのですぐに理由を付けて逃げることに成功。初めてのことだったのでかなり怖かったですね…逃げれてよかったです。[/st-kaiwa-otoko]

・良かった口コミ

[st-kaiwa-otoko]太ママと出会えたのはイククル経由でメッセージのやりとりを交わしたことがきっかけです。最初は業者かなと思ったんですが何回かやり取りを交わしている内に信頼できる相手だと確信。現在も関係は続いていて毎月3回ほど食事デートをしています。[/st-kaiwa-otoko] [st-kaiwa-otoko]アクティブユーザーが多いのでコツさえつかめればそこそこの確率で出会いはありますよ。返信率は8割くらいあるし他のサイトよりも断然返信が返ってくる確率は高いです。自分も今数人の女性とやり取りをしていて今度顔合わせに行く予定です。[/st-kaiwa-otoko] [st-kaiwa-otoko]リーズナブルな料金で利用できるのでママ活初心者の頃でも利用しやすかったです。
慣れてくればママとの出会いも期待できるし実際に自分もイククルで2人のママと出会うことができました。週1回の食事で1万から2万円くらい貰えるのでバイトよりも楽に稼ぐことができます。[/st-kaiwa-otoko]

やはり登録ユーザーの年齢層が若いのでママ活目的だと若干苦戦している方が多い印象でした。またサクラや業者などの登録も多くトラブルのリスクが伴うのは気になる点です。

一方でユーザー数の多さから他のサイトと比較しても出会いのチャンスが多いと高評価も目立ちました。

まったく出会いがないというワケではないのでママ活で利用する際はコツを掴む必要があるようですね。

イククルでママ活を成功させたいなら次のポイントを押さえよう!

イククルでママ活を成功させたいならママが求める男性像を理解しましょう。
これから紹介するポイントを押さえておけばママからオファーがくる確立がグンと上がります。

年下・イケメン・高学歴の3大要素が求められる

ママ活をやっている女性は年下の男の子を可愛がりたいという思いが強いです。

また女性の心理としてイケメン・高学歴の男性はもれなくモテます。ママ活でも例外ではありません。

イケメンに関しては外見はもちろんですが中身も重要なので気遣いのできる紳士的な男性を目指してください。

[st-card myclass=”” id=”78″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

お金は二の次!ママとのデートを楽しむ姿勢が大事

ママ活女性の「女性として見られたい!」という気持ちを尊重してあげることが大事です。
金銭が発生する関係であってもお金のことを匂わすのは絶対にNG。
デートの時はママのことを一番に考えて行動し楽しませてあげてください。
ママと関係が深まれば報酬の方も自然とアップするのでまずはママに気に入られることを目的にしましょう。

刺激を求めているママも多い

ママ活女性は日常に刺激を求めていることも多いです。

また年下イケメンと会話をすることで非日常感を味わい癒しを感じるママもいます。

そういったママの希望を叶えて上げることもママ活成功への道の第一歩です。

[st-card myclass=”” id=”163″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

ママの欲求を満たしてあげる

ママ活で大事なのはいかにママに好かれるかということです。

ママの話はきちんと聞いてあげる寄り添う姿勢が何よりも大事。

要求されたことはできるだけ応えてあげられるよう努力をすることも求められます。

[st-card myclass=”” id=”5207″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

イククルでのママ活募集の手順を紹介!

イククルに登録しただけではママ活はできません。

まずはママを見つけることが最優先!プロフィールを充実させてママに自分の魅力をアピールしていきましょう。

①プロフィールの設定

プロフィールで重要なのはプロフィール欄をできるだけ埋めることです。

また顔写真も掲載しておくとなおGOOD。

自分がどんな人間なのかママに伝わるように出来るだけ充実さておくことが重要です。

イククルならWEBコンテストに顔写真を投稿しておくと幅広く自分の存在をアピールすることができます。

まずはプロフィールを上手に活用していきましょう。

②掲示板は必ずチェック!!

待っているだけではママと出会える可能性はかなり低いので掲示板から相手を見つけましょう。

出会い系サイトに登録した直後に女性側からメッセージが届く場合がありますがほとんどの場合は業者なのでスルーして問題はありません。

ヒミツ掲示板は業者やサクラが多いので利用する際は注意が必要。

基本的には自分からメッセージを送るのが一番安全です。

③メッセージを送る

ママ活で大事なのがメッセージのやり取り。
イククルではLINE風にやり取りを行うことができスタンプなども送ることができるので使い方自体は簡単です。

ママにもよりますが初めはメッセージを続けることが重要。

文章の最後は相手への質問で締めくくり返事が来るようなメッセージを送るのがポイントのひとつです。

いきなりスタンプを利用するのではなくママとの距離が近づいたタイミングで利用すればグッと親近感を持たれること間違いなしです。

④待ち合わせ

ママと何度かやり取りを交わし相手のことが信頼できると確信できた段階で顔合わせを行いましょう。

万が一のことも考えて待ち合わせは喫茶店やホテルのラウンジなど人目の多い場所がおすすめ。

初回の印象は大事なのでママに好かれる行動を心掛けてください。

⑤初回デート(もしくはホテル)

ママが求めているのは”恋人同士のデート”です。
基本的に行き先はママの行きたい場所に合わせるのがいいでしょう。

もしママに希望がなければ恋人同士が行きそうなデートスポットを提案してあげると喜ばれますよ。
失敗が少ないおススメデートスポットとしては以下の3つをおすすめします。

  • ①お洒落なカフェ
  • ②水族館
  • ③夜景の綺麗なスポット

初デートで失敗しないように事前準備はしっかりしておきましょう。

⑥解散後はお礼のメッセージを送る

初回のデートが終わった後は次にまた会ってもらえるように必ずメッセージでママにお礼を伝えましょう。

お礼の際にはデートの内容に触れてあげることも大事です。

ママとのデートが楽しかったことを伝えれば自然と次の機会に繋がるはず。

イククルのお小遣い相場は?

ママ活で貰えるお小遣いの金額はデート内容によって変わります。

顔合わせ 5,000円~10,000円
1日デート 20,000~35,000円
食事デート 10,000~20,000円
体の関係アリ 50,000~100,000円

顔合わせの全国相場は5,000~10,000円程度が相場なのでイククルを利用したママ活の場合でも相場相当のお小遣いが貰えることになります。

1日デートは拘束時間が長いためそこそこ高めのお小遣いが期待できますね。

また身体の関係アリになってくるとお小遣い額も一気に跳ね上がるのでお互いに合意があれば考えてみてもいいかもしれません。

実際に自分もイククルで出会ったママと食事デートに行った時は1回15,000円のお小遣いを貰っていました。

イククルでママ活を行う際の注意点

トラブルに巻き込まれないためにも次の注意点に気を付けてママ活を行いましょう。

業者やサクラの存在には要注意

イククルの中にも残念ながら業者やサクラといった悪質ユーザーは存在します。

業者の場合は定型文などでメッセージを送って来るので見分け自体は付きやすいです。
特に登録したてで女性からメッセージが届いた場合は注意が必要。

甘い言葉に騙されて返信をする前に業者かどうか見極める必要があります。

デート前に条件を確認する

ママとトラブルにならいために契約内容はしっかり確認しておきましょう。

特にデート内容の前日確認は必須。

”食事のみ”のデートなのか、”体の関係あり”のデートなのかでは大きく内容が違ってきます。
もし内容に不安がある場合はママに必ず確認をしておきましょう。

[st-card myclass=”” id=”5197″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

怪しいと感じたら関係を絶つのも重要

実際に顔合わせをしてみて株や投資などの話をしてくる女性だった場合100%詐欺の可能性が高いです。

怪しいと思ったら迷わず断ることも大事。

余計なトラブルに巻き込まれないためにも自衛はしっかりやっておきましょう。

[st-card myclass=”” id=”5201″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

イククルよりも『ワクワクメール』を利用したママ活がおすすめ!

イククルは上記でも述べたようにママ活には若干不向きな出会い系サイトです。
もし貴方が積極的にママ活で稼ぎたいという気持ちがあるならワクワクメールがおすすめ。

ワクワクメールは会員数900万人を突破した日本最大級の出会い系マッチングアプリです。
前払い式のポイント制なので気軽に利用できる他料金もリーズナブルなので初めてママ活をする方にもおすすめ。

またワクワクメールではママ活が禁止されていないのでママ募集のハードルが低いのもおすすめ理由のひとつです。

30代~40代の経済的に余裕がある女性登録者も多く「一緒にごはん」掲示板を利用すれば気軽にママ募集もできて便利です。

初回登録で1,200円分の無料ポイントが貰えるので課金なしでのママ活も可能ですよ。

[st-card myclass=”” id=”1119″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

まとめ:イククルを利用するなら他のサイトと併用がおすすめ

イククルを利用したママ活はメインで利用するには効率が悪いのでワクワクメールなどの出会い系サイトと併用して利用するのがおすすめです。

ママ活の場合いくつ出会い系に登録しても問題ないので自分の目的に合わせて使い分けていきましょう。

会員数は業界内でもトップクラスに多い出会い系サイトなのでコツさえ掴めば思いもよらない素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。

[st-card myclass=”” id=”31″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

目次
閉じる