パパ活最初のメッセージ送り方!条件や返信など上手くいく流れを作るコツ

パパ活最初のメッセージ送り方!条件や返信など上手くいく流れを作るコツ

初めてのパパ活で相手とマッチングしてその後、どんなメッセージを送ったらいいのか悩んでいる女性は多いと思います。

そこでこの記事では、パパへの上手なメッセージの送り方について解説していきます。

\パパ活ならこのアプリ人気TOP3/

1位2位3位
paddy67ラブアンシュガーダディ
男性:10,800円/月額
女性:無料
男性:5,000円/月額
(プラチナ14,800円)
女性:無料
男性:5,980円/月額
女性:無料
男性の年収が高い!
最初からメッセージ送信可
男女とも無料で使用可
動画で容姿や雰囲気を判断しやすい
セキュリティが高い
オンライン顔合わせ機能で写真詐欺を見抜ける
利用料金が安い
登録男女比 男3:女7
公式を見てみる公式を見てみる公式を見てみる

パパ活の最初のメッセージの送り方!流れについて解説

実際に相手の男性にメッセージを送るときにはどんなことを意識したら良いのでしょうか。

一番初めのメッセージ

パパ活の最初のメッセージで一番大切なことはマイナス評価を避けることです。

マッチングができている時点で大きな壁はクリアしているので、そこからマイナス査定をされてあなたに対する興味が失われないようにすれば良いのです。

特に最近では、パパ活の一般化により新規の顔合わせに慎重になっているという男性も増えています。

マッチングしたことのお礼を伝え、簡潔に自己紹介しましょう。

自分から積極的に、男性をデートへ誘うとき

2通目以降のメッセージから、具体的にお手当の条件や会う約束をしていきます。

ここからはサクサク進めることが大切です。

なぜならパパ活をする男性の多くは忙しいので「予定を早く決めて、メッセージを終わらせたい」なんて考えている場合が多いからです。

自分が空いているタイミングと待ち合わせに希望するエリアを伝えてサラッと進めましょう。

細かいことは会ってから!大まかに条件確認のメッセージ

お互いの予定が合えばいよいよデートへと進んでいきますが、この時必ずお手当の条件を提示するようにします。

とは言えメールでお手当てを決めるのはナンセンスです。

初回0.5、お茶1.0、食事2.0でいかがでしょうか?

この程度で良いでしょう。

細かい交渉は実際に顔合わせをするときに行えばOKです。

パパ活デートではお手当先払い(前払い)を絶対条件にしておくべき理由について

パパ活デートではお手当先払い(前払い)を絶対条件にしておくべき理由について

続きを見る

「忙しいのにありがとう」顔合わせに対してお礼のメッセージは忘れずに

顔合わせが終わったら必ずお礼のメッセージを送ります。

たとえ 条件が合わなかったとしても、お礼のメールは必ず送りましょう。

忙しい時間を割いて会いに来てくれたわけですから、きちんとお礼をするのはマナーです。

いずれの場合にせよあなたの方からきちんとメッセージを送ることで、相手の男性に良いイメージを与えることができます。

2回目以降のメッセージのタイミングと心構えは?

それ以降のメッセージは相手の男性によって異なりますが、忙しい男性にあまり積極的にメッセージを送るのは負担になってしまいます。

恋人のような雰囲気で接して欲しい男性であれば定期的なメールを、割り切った関係であれば必要な時だけにメッセージを送るようにしましょう。

どんな流れでグッとくる?心を掴みやすいパパ活のメッセージとは

さて、メッセージをどうやって送るかもセンスが出ます。

男性の心をぎゅっと掴むことができればチャンスもそれだけ広がることでしょう。

「あなたに」興味があることをピンポイントに伝える

最初にメッセージを送るときは、相手の男性に興味を持っていることを伝えましょう。

男性は褒められると嬉しいですから、「あなたからその男性に興味を持った」ことをさりげなく伝えるのがベストです。

他の男性と比べてどんなところが魅力的なのか具体的に伝えてあげると、あなたに対して良い感情を持ちます。

デートに誘う時は自分から

デートに誘う時は大胆に積極的にいきましょう。

男性はマッチングした後、どのタイミングで誘えばいいのか悩んでいます。

そんな時女性の方からリードしてくれると、余計なことを考えずに済むからです。

お手当などの条件は控え目に伝える

パパ活で条件はとても大切ですが、最初からあまり高額な金額を指定してしまうと男性から避けられてしまいます。

そこで最初に条件を伝えるときは少し控えめに伝えましょう。

顔合わせが終わった後のお礼メールはとても大事

顔合わせが終わった後のメッセージは、大げさに送ると良いでしょう。

こんな素敵な男性に出会えて幸せです」くらいオーバーなリアクションの方が男性からのウケが良いのです。

男性も「大袈裟な女性だな」と思いながらも、悪い気はしません。

パパとの関係を継続させるならマメさと誠意を持って

2回目以降のメッセージは、とにかく丁寧に誠意を伝えるようにしましょう。

もし相手の男性が恋人のようなお付き合いを望んでいるなら、朝の挨拶から寝る前の「おやすみなさい」までマメに送ると良いでしょう。

ただし相手の男性もお仕事等が忙しいと思いますから、負担にならないように心がけてください。

時々「お返事は無理しないでくださいね」と言う気遣いの言葉を入れることで、男性も気が楽になります。

残念!お断りのメッセージを送る時にも気を抜かないこと

男性にお断りのメッセージを送る時も気は抜けません。

その男性との関係を続けないから適当でいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、こういったところに細かい気遣いができる女性は絶対にモテます。

パパ活アプリで興味のない男性からアプローチが来た場合

パパ活アプリの中から男性のアプローチをもらったものの、その男性とパパ活をするつもりがないのであれば、お断りのメッセージを送りましょう。

自分に興味を持ってくれたことへの感謝を伝えつつ、 特に理由は言わずに「ごめんなさい」で問題ありません。

顔合わせしたけどイマイチ・・そんな場合の断り方は?

顔合わせをしたものの条件が合わないと感じたり、アプリでやりとりした時と雰囲気が違うからお断りしたいと感じた時にも、必ずメッセージを送りましょう。

貴重な時間をとってくれたことへの感謝を伝えつつ、「今回は条件が合わないのでお断りさせてください」と簡潔なメッセージを送ります。

ここでも細かい理由について詳細に伝える必要はありません。

お付き合いしていた男性とのお別れのメッセージは?

お付き合いをしていたものの、パパ活ではいつかは必ずお別れしなければいけないタイミングが来るものです。

このときは直接伝えるべきだという人もいますが、 個人的にその方法はお勧めしません。

なぜなら逆上した男性に何かされたり、「別れたくない」とトラブルになる可能性があるからです。

この時お別れする理由としては「親の都合で遠くに引っ越さなければいけなくなった」「転勤になった」など、 物理的に会えなくなってしまったと言うような理由が無難でしょう。

もちろん信頼関係ができていて本当のことを伝えてもスムーズに別れることができそうであれば、そこはケースバイケースです。

みんなどうしてるの?パパへのメッセージの送信頻度

相手の男性とどのぐらいの頻度でメッセージのやりとりをしたらいいのか悩む女性も少なくありません。

そこでこの記事では参考までにメッセージを送るヒントについて解説していきます。

顔合わせまでは1日1回が目安

顔合わせが終わるまでは1日1回、メッセージを送るようにしましょう。

あまりたくさんメッセージを送っても相手の負担になってしまいますし、逆にメッセージを送らなさすぎても印象が薄くなってしまいます。

お付き合いが始まったら相手次第

男性と交際がスタートした後は、相手のペースに合わすことが大切です。

多くの男性は仕事が忙しくてメッセージのやりとりはしたくないと思っているはずですから、そういった男性にたくさんメッセージを送ってしまうのは逆効果です。

逆に、お付き合いした後は男女のカップルのようにたくさんメッセージのやりとりをしたいと考えている男性もいるので、そういう場合はできるだけメールにお付き合いしてあげましょう。

パパが既婚者の場合、タイミングには気をつけて!

もし相手の男性が既婚者だった場合、メッセージが来たら返信すると言うのが鉄則です。

しかも返信はできるだけ早いタイミングで送りましょう。

時間をおいて返信してしまうと、男性の奥さんにばれてしまう可能性がアップするからです。

これをやるとマイナス評価!パパ活女子がやりがちなNGメッセージとは?

パパ活をしている女性の中には、 メッセージのやりとりがあまり得意ではない人も多いことでしょう。

パパ活女性がやってしまいがちなNGメッセージについても解説します。

短い文

よろしくお願いしまーす!」などの短文だけで済ませてしまうのはNGです。

相手の男性もその後何を送ったらいいのか悩みますし、乱暴なイメージを持つからです。

丁寧なメッセージを送るように心がけましょう。

明らかにバランスが取れない少ない文章量

メッセージのやり取りも会話のキャッチボールです。

相手の男性から送られてきた文章よりも明らかに少ない文で返信してしまうと、この子は自分とメッセージのやりとりをしたくないのかな」と思われてしまいます。

バランスを考え、相手の男性が送ってきたボリュームにふさわしい量の文章を送りましょう。

返信はできるだけ早くすること

返信を送るタイミングはとても大切です。相手は彼氏ではなくパパ割相手ですから、相手のタイミングに合わせたメッセージの返信を行ってください。

特に既婚者の場合、あまり時間が経った後に変身してしまうと奥さんにばれてしまう可能性がアップしますから、 相手がまだ携帯電話の近くにいるであろうタイミングにすぐに返信するようにしてください。

パパもゲンナリ。お手当などの条件が細かい

メッセージであまり細かい条件を伝えられると男性は萎えてしまいます。

細かい内容は実際に会ったときに伝えれば良いので、メッセージで条件を送るときは最低限にしておきましょう。

顔文字・絵文字がなくて冷たい

顔文字や絵文字がないとメッセージは冷たく見えます。

できるだけポップな顔文字や絵文字を使って柔らかいイメージを演出するようにしましょう。

長すぎるメールは返信が大変!送る時間にも気をつけて!

ダラダラと長すぎるメッセージは相手の男性にとって負担になります。

またメッセージを送る時間が夜中などの非常識な時間でもマイナスなイメージを与えてしまいます。

メールはいつでも見れるのがメリットですが、それでも夜中に送ると起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

パパ活女子に共通するNGな行動
パパ活女子 やってはいけない

パパ活でやってはいけないこと【女子編】稼げないパパ活女子に共通するNGな行動

続きを見る

パパ活メッセージでトラブルにあわないためのQ&A

トラブルにならないために顔合わせの場所はどこをメッセージで伝えるのがオススメですか?

人がたくさんいるオープンスペース、例えば喫茶店やホテルのラウンジがオススメです。

メッセージってどっちから送るべき?

待っていても何もスタートしませんから、気になる男性がいたらあなたから積極的にアプローチしましょう。

お付き合いした後のメッセージの頻度は?

男性によって違うので一概に何とも言えませんが、相手の男性のメッセージを待つスタンスで良いでしょう。

興味のない男性メッセージは返事を無視しても大丈夫?

基本的にスルーが1番無難です。 ただし最初の1通だけはお返事すると良いでしょう。

顔合わせ前にLINE交換したほうがいい?

必要ありません。どんな男性か会ってみるまでわかりませんしアプリ内でやりとりをしましょう。

パパ活はメッセージが大切!

パパ活をスタートする時や要所要所でメッセージは非常に大切です。

コツを抑えてスムーズなパパ活をエンジョイしましょう。

大切な事は丁寧なやりとりと相手の男性の立場になることです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\女性は完全無料!男性は今なら500円/
Love&(ラブアン)
動画でお相手を選べるP活アプリ