Pappy(パピー)のパパ活相場や口コミ・評判!アプリの特徴や使用料金を紹介

Pappy(パピー)のパパ活相場や口コミ・評判!アプリの特徴や使用料金を紹介

成功を収めた男性と魅力的な女性の出会いを演出すると評判のマッチングサービス「Pappy(パピー)」。

2023年4月に開始されたばかりのマッチングサービスで、気になっている女性も多いのではないかと思います。

このページでは、Pappyの基本情報や特徴、パパ活の口コミ評判などについて解説します。

Pappy(パピー)の基本情報

Pappy(パピー)

サービス名pappy(パピー)
運営会社プロスゲイト株式会社
公式HPhttps://www.pappy.jp/
サービス形態スマホアプリ・Webサイト
女性料金完全無料
男性の月額1ヶ月プラン 7,500円
3ヶ月プラン 19,400円
6ヶ月プラン 34,400円
12ヶ月プラン 45,400円
お支払い方法クレジットカード
AppleID決済
GooglePlay決済
安全性事業届提出済
個人情報の取り扱いあり
年齢確認チェック
ブロックや通報機能
24時間365日監視体制あり

Pappy(パピー)は公式サイトでコンセプトとして「成功した男性と魅力的な女性を繋ぐ」と明記しており、直接的な表現こそないものの、ほぼパパ活を目的とする男女に向けて作られているサービスと考えて間違いないでしょう。

実際に登録している男性のほとんどはパパ活目的であることがわかるもので、女性もそうした自分の希望に合う男性を求めています。

サービス開始からまだ間もないので登録者数はそこまで多いとは言えない状況ですが、それだけに競争率は低く、早めに美味しいところを狙って活動している男女も多くいます。

女性は無料なので簡単に利用でき、男性にとってはライバルが少ない、これからの成長の期待度も高いマッチングサービスだと言えます。

Pappy(パピー)の特徴

パパ活専用のサービス

Pappyは公式サイトで本サービスを「成功した男性と魅力的な女性を繋ぐ特別なマッチングサービス」と紹介しています。

これは実質的にパパ活に特化したマッチングサービスであることを意味しており、実際に別の用途で使っているユーザーもほとんど見られません。

男女ともに他の出会いを求めるにはあまり向いていない代わりに、パパ活を前提とした付き合いを求める人たちにとっては余計な手順を省いて条件をすり合わせやすいと言えます。

公式サイト:https://www.pappy.jp/

シンプルな操作

Pappyは正確にはアプリではなく、Webサイトを利用するサービスです。

操作の仕方は単純で、登録を済ませたら「さがす」を使用して同じく登録している異性を検索。

気になる相手がいたら「いいね」を送り、相手も「いいね」を送り返してきたらマッチングが成立し、メッセージ機能でメッセージを送り合えるようになります。

難しい操作はなく直感でそのまま使いやすいので、初めての方でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。

便利機能もたくさん

特徴的な機能としてはまず「日付でさがす」というものがあります。

これは都合のいい日程を登録しておくことで、日付でマッチングすることが可能になる機能です。

パパ活に開けられるスケジュールは限られているので、まずは日付から探していくのもアリでしょう。

他にもログイン状況をマッチングしている相手に対して非表示にできる機能もあり、これを利用すれば知られずに複数の相手と交渉を同時進行することが可能になります。

Pappy(パピー)のパパ活口コミ・評判

<良い口コミ>

本当にステータス高い男性と出会えた!顔合わせで行ったことないレベルのお寿司もおごってもらえて大満足でした。全体的にも紳士的な男の人が多い印象。

まだそんなに人が多くないから、ライバルが少ないのは良かった。パパも余裕があるみたいで変に値切ってこなくて交渉も順調。あんまりガツガツするのが得意じゃない子には向いてるんじゃないかな。

機能がシンプルなので使いやすいかった。余計な機能がついてないから目的のためだけに使えるので便利。初めてでもすぐ使えるようになったよ。業者もそんなにいなかったから誰でも始めやすいと思う。

<悪い口コミ>

ちょっと人が少なすぎてだめかも。なかなかいい相手がいなくてイライラする。太パパがいるっていうからはじめてみたんだけどそんな人一体で見つけたんだろう?教えて欲しい

会ってみたけど年収嘘っぽかった。めちゃくちゃセコいの。こういう人他にもいそう。
年収確認できる機能作ってくれないと本物に出会えるまで無駄なことし続けることになりそうな気がする。なんとかならないのかな。

ヤリモク多すぎてうんざりしちゃった。こういうことやってるんだから絶対嫌ってわけじゃないけど、最初からそのつもりしかないのはやっぱバツ。もうちょっと誘い方考えて欲しいわ

Pappy(パピー)が向いているパパ活女子とは

パパ活に慣れていない女性

Pappyはサービスが開始されてまだ日が浅く、利用者のほとんどが熟練しているとは言えない状態です。

そのため初心者でもはじめやすく、相手もこちらが初心者であっても戸惑うことが少ないでしょう。

また機能もシンプルで使いにくさはなく、安全性にも配慮されているので、パパ活に興味はあるけどまだ怖さがあってなかなかはじめられないという女性にもおすすめです。

落ち着いて相手を探したい女性

Pappyはサービスが開始されたばかりの若々しいパパ活特化したマッチングアプリサイトなので、利用者はそれほど多くありません。

そのため利用者全体にも焦る雰囲気は少なく、利用者の多い他のサービスに比べていくらか落ち着いて相手を探すことができます。

ライバルも少なく競争は激しくないので、自分のペースでゆっくりとマッチングしたいという女性にも向いているでしょう。

身バレを心配している女性

Pappyでは個人情報が厳重に管理され、写真の公開も本人の自由となっています。

安全性にも様々な配慮がなされており、不正なアクセスや不適切なコンテンツの監視、情報補暗号化などセキュリティには大きな自信を持っています。

知り合いに知られたり、またマッチングした相手に自分の情報が知られてしまうといった心配もないので、安心して活動に勤しむことができます。

Pappy(パピー)のパパ活お手当の相場

顔合わせのお手当相場

顔合わせ5,000円~10,000円

Pappyでの顔合わせのお手当相場は5,000円~10,000円程度で、他のパパ活アプリにおける相場と大きな違いはありません。

実際に交渉している状況を見ても0円・5,000円・10,000円の三択で交渉されていることがほとんどです。

ただし同じ運営会社の出会い系サイト「イククル」と併用している人が稀にいるので、パパ活として考えていない人との交渉で行き違いが生じるといったケースも見られるようです。

デートのお手当相場

デート10,000円~

こちらの相場も一般的なもので、10,000円ほどから上が相場です。

デートでも内容によるので、ちょっとしたお茶程度ならば5,000円くらいで交渉されることもあります。

さらに食事や映画など長時間に及ぶものになると、拘束時間も含めて相場は上がっていきます。

ただしパパ活に特化したアプリサイトだけに利用者も慣れている人が多く、相手のペースに乗せられると女性は値切られ、男性は吊り上げられてしまうかもしれません。

大人のお手当相場

大人関係30,000円~50,000円

大人ありの場合は30,000円~50,000円程度、これも一般的な相場と同じです。

2023年4月に開始されたばかりのサービスであり、元よりパパ活専用のものとして知られているため、利用者もはじめからパパ活を目的として来て慣れているタイプが多いので、相場も一般的なものに揃えられていくということはあるでしょう。

また当然ながら食事代やホテル代など、お手当以外の料金はすべて男性側が持つことになります。

Pappy(パピー)の料金システムを解説

Pappyの料金システムは、女性の場合にはすべてが無料。

男性は登録と検索までが無料で、それ以上の機能を使うには月額制の有料会員になる必要があります。

男性の料金形態は「定額料金」と「ポイント」を合わせたハイブリッド方式で、まず1ヶ月から12ヶ月のコースを選んで定額料金を支払い、ポイントを消費することで様々な機能を使えます。

定額料金をサイトの使用料、ポイントを各機能の使用料と考えると分かりやすいかもしれません。

ポイント料金

10P1,400円
30P3,500円
55P5,740円
110P10,800円
550P52,500円

ポイントは例えば「いいね」を送るのに1ポイント、マッチングの成立していない相手へメッセージを送るのに3ポイント消費します。

一度にたくさん購入するほど割安になるので、機能をフルに使いたい人はまとめて購入するのが良いかもしれません。

月額プラン料金

1ヶ月IOS:7,500円|Android:7,000円
3ヶ月IOS:19,400円|Android:18,800円
6ヶ月IOS:34,400円|Android:33,000円
12ヶ月IOS:45,400円|Android:42,800円

定額料金は4つのコースから選択。

こちらも一度に多く購入するほど割引されます。

一般的な出会い系としては高めで、パパ活専用アプリとしては低めの設定ですが、ポイント購入も合わせると同じくらいといったところでしょう。

Pappy(パピー)のメリット

競争が激しくなくマッチングしやすい

Pappyは2023年4月に開始されたばかりのまだ新しいサービスです。

そのため人気の大手に比べるとまだ利用者が少なく、しかしそれだけに初心者にとっては三有しやすい環境となっています。

ライバルが多いサービスでは良パパの奪い合いも激しく、特別に売りになる部分がないと難しい側面もあるので、その点では自分のペースで進められるというメリットがあります。

シンプルで使いやすい

Pappyのインターフェイスはシンプルで使いやすいと評判です。

機能がたくさんあるサービスはそれだけ便利な面もありますが、一方で初めて使う人にとってはどこから手をつければよいのかわかりにくいところもあります。

しかしPappyは基本的に「いいね」をしてメッセージのやり取りをするだけ。

他にもカレンダー機能など便利なものもありますが、基本的な機能だけでも十分にマッチングできます。

身バレの危険が少ない

Pappyはニックネームでの登録が可能で、写真の登録についても任意となっています。

またプライベートモードでは見知らぬ利用者からのプロフィールの閲覧を制限することができるので、もしもの身バレをできるだけ防ぐことができます。

マッチングにおいては絶対に避けるべき身バレを防ぎやすいのはありがたいところですよね。

Pappy(パピー)のデメリット

年収がわからない男性が多い

Pappyでは、年収証明の項目はありますが任意であり、実際に活用している男性もあまり高い割合ではありません。

そのため多くの利用者の年収はわからない状態になっているので、本当に相手が裕福であるかどうかは実際に会ってみないと分からない面もあります。

なので思ったほど贅沢ができなくてがっかりしたといった口コミもあり、当たり外れは意識しなければならないかもしれません。

会員数はまだ少ない

Pappyは2023年春に利用が開始されたばかりのまだ新しいサービスです。

そのため他の人気マッチングサービスに比べると、利用者の数が少ないことは否めません。

利用者が多くないということはライバルが少ないといったメリットもありますが、一方で絶対的な出会いの数が少ないというデメリットもあります。

中々思うようにマッチングできず、イライラしてしまうこともあるかもしれません。

慣れていない利用者もいる

Pappyは新しいマッチングサービスということもあり、サービス利用者としてはほとんどの人が初心者とも言えます。

そうしたこともあってか、あまり使い方に慣れていない人や、違った目的で始めているという人もいくらか見受けられます。

恋活や婚活のつもりで利用している人もいるので、もし自分の目的と違っている相手の場合には注意が必要でしょう。

Pappyパパ活まとめ

pappy パパ活
2023年4月に開始されたばかりの「Pappy(パピー)」は、パパ活に特化したマッチングサービスです。

新しいので登録者数はまだ少なめですが、操作も簡単でマッチングが成立しやすいと評判です。

気になった方はぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\ わずか1分の簡単無料登録 /
メールアドレスではじめる
いますぐ無料で 特別な関係を作りましょう