女友達をセフレにするのもアリ!友達関係からセフレに発展させる方法&注意点

女友達をセフレにするのもアリ!友達関係からセフレに発展させる方法&注意点

あなたにも仲の良い女友達がいることでしょう。

ここで突然なのですが、その女友達とセックスしたくないですか?

恋愛関係は面倒だけどセックスはしてみたい。

そんなふうに思っているなら、その女友達をセフレにしてしまいましょう。

この記事では女友達をセフレに持っていく方法、デメリットについて紹介していきたいと思います。

女友達とセックスしたきっかけ・体験談

女友達とセックスしたきっかけ・体験談
世の中の男子はどうやって女友達とセックスに持ち込んでいるのでしょうか。

体験談を見て勉強してみましょう。

酔った勢いでつい

最も多いのは、酔った勢いでそのまま女友達とセックスしてしまったと言うものです。

女友達ですから一緒に食事に出かけたり遊びに行ったりすることも多いと思いますが、お酒が入っていい雰囲気になって、そのままセックスへ持ち込んで・・というのは意外と多いのです。

酔った勢いで女友達とセックスした体験談

「いつもよく遊ぶ女友達でしたが、ある時彼女が飲み過ぎてしまって・・・。酔った姿が想像以上に色っぽかったので、思わずそのまま自宅に行ってエッチしてしまいました。その女友達をおかずにしたことが何回かあったのですが、想像以上にスタイルがよくってめちゃくちゃ萌えました」

恋愛相談を聞いているうちに

女友達の恋愛相談を聞いているうちにいい雰囲気になってと言うのも、女友達とセックスをする方法の王道です。

恋愛相談を聞いているうちにセックスした体験談

「彼氏の愚痴を聞きながら「オレだったら絶対にそんなことしないのにな」と慰めていたら、いつの間にかその女友達とセックスをしていました。
ちょっと気まずい感じだけど、今でも時々セックスを楽しんでます!」

お互い秘密を守れそうだと思ったから

長い付き合いのお友達であれば、どんな相手なのかよくわかっていることでしょう。

お互い秘密が守れそうでドキドキした関係にふみ出してしまったと言う人もいるようです。

「絶対に口が硬くて誰にも言わないとわかっていたので、なんとなく雰囲気に任せて押し倒してみたらそのまま受け入れてもらっちゃいました。ラッキー」

女友達とセックスするなんてとんでもないと思うかもしれませんが、意外とそういう関係になった人たちって多いんです。

結局男と女なんて行き着くところはセックスしかないんですね。

女友達をセフレにするのはナシ?それともアリ?

女友達をセフレにするのはナシ?それともアリ?
女友達をセフレにするのはアリ?ナシ?

ちょっと真面目に考えてみましょう。

セフレと言う関係になりやすい女性には2つのタイプがあります。

それは

  • 寂しいからついセフレを作ってしまう
  • 単純に性欲が強いからセフレを作る

最初の寂しいからついセフレを作ってしまうケース

実はこの寂しい状況で体の関係を持とうとするのは非常に危険です。

この場合は、結局その男性のことを好きになってしまい、こじれてトラブルで関係が終わることが多いのです。

いちどこじれてしまうと友達の関係で踊る事は難しいでしょう。

一方、性欲が強い女友達は、他の男友達とも関係を持っている可能性が十分に考えられます。

このような女性はセフレにしても割り切った関係を維持することがたやすく、こじれることがほとんどありません。

ただし嫉妬心から友達関係が崩れないように十分に注意をしてください。

女友達をセフレするのはアリなのかナシなのか?それは相手の女性の性格よって変わると言う事ですね。

女友達とセフレになりやすいタイミングっていつ?

女友達とセフレになりやすいタイミングっていつ?

女友達をセフレにするならどんなタイミングを狙うと良いのでしょうか。

彼氏と別れたばかりはチャンス

彼氏と別れたばかりの女性は寂しさ100%です。

通常のモードであれば絶対に揺らがないような女性でも、このときばかりは無防備です。

彼氏と別れたばかりの女友達がいたら、ダメ元でモーションをかけてみるのも良いでしょう。

思ったよりもすんなりとセックスに持ち込めるかもしれません。

クリスマスなどイベントで人肌恋しいとき

クリスマスなどのイベント事のタイミングは、女性は特に人肌恋しさを感じます。

町はカップルで溢れているのに自分には相手がいない、こんな状況になると誰でもいいから近くにいて欲しいとハードルが下がるんです。

いつもだったら相手にしないような男友達でも、このときばかりはとりあえず誰でもいいやとばかりにOKしてもらえる可能性が高まります。

女友達をセフレにする方法&流れ

女友達をセフレにする方法&流れ

女友達をセフレに持っていく流れを紹介します。

①2人で飲みに誘う

お酒は人の判断力を鈍らせます。

しらふの時では絶対にしないようなことも、酔って大胆になったときにはしてしまいがちです。

女友達をセフレにしたいなら、まずはその友達を飲みに誘いましょう。

もちろん2人きりで飲みに行くのは絶対ですよ。

②下ネタを話して反応を見る

お酒が入っていい雰囲気になった時、軽い下ネタを話してみましょう。

これまでの関係で下ネタも普通に話せるならこの駆け引きは不要ですが、いちど下ネタを話して相手の反応をチェックします。

もしここで惹かれてしまった場合、セフレに持ち込むのは難しいのでちょっと考え直します。

セフレの関係に抵抗がない女性のほとんどは、下ネタを話してもあっけらかんと返してくることがほとんどです。

③ボディタッチしてどうか?

下ネタを受け入れてくれたら、軽くボディータッチをして彼女の反応をチェックしてください。

例えば肩を触ってみたりして、避けられなければ少しずつエスカレートさせていきましょう。

ちょっとやめてよ」と言われても体を反らされたりしなければ大丈夫です。

④流れで思い切ってキスしてみる

ボディタッチの流れから、思い切ってキスをしてみましょう。

ここで女友達のリアクションをチェックします。

笑って受け入れてくれれば成功する可能性は大!もちろん女性の顔になればほぼ成功は間違い無いでしょう。

⑤ホテルへ誘う

キスまでうまく持って行けて相手が嫌がらなければ、そのままホテルへ誘います。

キスが成功すればホテルは間違いなく連れて行けるはずです。

⑥セフレ関係を続けるためには最初のセックスが勝負

実は僕も友達とセックスするのはそれほど難しいことではありません。

難しいのはその後セフレとしての関係を継続させることです。

そして継続させるために絶対必要な条件が、相手の女性があなたとのセックスに満足してくれることです。

テクニックよりも女性がどういうことをしてほしいのか考えて、自分本位のセックスではなく女性が喜ぶセックスを心がけましょう。

女友達をセフレにするデメリットとは

女友達をセフレにするデメリットとは
女友達をセフレにするのはメリットだけではありません。

しっかりとデメリットについても理解しておいてください。

もうただの友達には戻れない

女友達とセフレ関係になってしまうと、もう普通の友達に戻る事はできません。

そのままセフレ関係をズルズル継続させるのか、友達としても会わない関係になるのか。

2つに1つです。

稀に友達に戻ることができることもあるようですが、その可能性はほとんどありません。

本当に大切な女友達なら、セフレにならない方が末永くお付き合いすることができるでしょう。

周囲にバレる可能性もある

女友達をセフレにすることで、周りの友人たちにそのことがばれてしまう可能性があります。

そしてばれてしまったら最後、友人のコミュニケーションは壊れてしまう可能性が非常に高くなります。

絶対にバレないように心して実行してください。

友達関係が崩れてしまうことは間違いない

一度セフレになってしまった女性と友人を維持する事は非常に困難です。

そもそもセフレになっている時点でもはや友人ではありませんね。

いちど足を踏み入れてしまうと二度と戻れないパンドラの箱のふたを開けるような行為ですから、女友達をセフレにするときにはしっかりとそのことを覚悟してくださいね。

罪悪感を感じるかも

女友達をセフレにしてしまった後、罪悪感に打ちひしがれる人も少なくないようです。

こんなに後味の思いをするくらいなら、一方踏み出さなければよかったと後悔する人もたくさんいます。

女友達をセフレにする際の注意点

女友達をセフレにする際の注意点

女友達をセフレにするときの注意点について解説しましょう。

「セフレになろう」といってはいけない

女友達とセフレ関係を生み出す場合は、言葉は不要です。

交際するわけではありませんから約束の言葉もいりません。

好きも嫌いもない、あいまいな関係をキープすることが何よりも大事です。

好きになってしまえばいいじゃん、と思うかもしれませんが、「好き」という気持ちを持つと必ずどちらかの負担になる。

じゃあ「逆に体の関係だけだよ」というのも女性のプライドを傷つけます。

白黒つけずに曖昧な関係を続けることを心がけましょう。

相手を束縛してはいけない

女友達をセフレにした後、彼女のように束縛してはいけません。

そもそもセフレとはお互いに気が向いたときにセックスを楽しむだけの関係ですから、ルールとして束縛はナシです。

もし束縛をしたいなら、セフレではなく彼女にしましょう。

その方がメリットがたくさんあります。

絶対に誰にも言わない

女友達をセフレにした後はその事は絶対に誰にも言ってはいけません。

嬉しくて誰かに言ってしまいたくなるかもしれませんが、どこから誰の耳に入るかわかりません。

人の噂にブレーキはかけられませんから、要注意です。

こういった話題は噂話として好まれる傾向にありますから、絶対に誰にも言わないことが大切です。

セフレから本命にはなってもいい恋愛はできない

もし女友達が好きなら、セフレからではなくてきちんと恋愛から始めるようにしてください。

セフレから本命に昇格しても、いい恋愛をすることはできません。

セフレはあくまでセフレ。

セフレからスタートして気が向いたら彼女にしよう」というのは絶対に上手くいきません。

セフレを作るならやっぱり出会い系!

セフレを作るならやっぱり出会い系!
ここまで読んできたあなたは、女友達をセフレにすることについて少し考え直しているかもしれませんね。

仲の良い女友達をセフレにするのは良いことばかりではなく、むしろデメリットの方が多いかもしれません。

もしあなたが「単純にセフレが欲しい」だけなのであれば、女友達をセフレにするのではなくて出会い系を使ってセフレを探すのは良いでしょう。

会員数日本一のハッピーメールで初回登録で1,200円分プレゼント♪
公式:https://happymail.co.jp/

出会い系で会った女性であれば、ここまで紹介したデメリットは全て関係ありません。

気まずい関係になればそのまま切ってしまえばいいわけですから、気軽にセフレにすることができるでしょう。

セフレが作れる出会い系サイト・マッチングアプリおすすめランキング

セフレが作れるマッチングアプリ2024年2月おすすめランキング10選

続きを見る

セフレを作るなら女友達よりも出会い系?

セフレを作るなら女友達よりも出会い系?
この記事では女友達をセフレにする方法やデメリットなどについて紹介してきました。

もしあなたが特定の女友達とセックスをしたいのであれば女友達をセフレにするのはアリですが、純粋にセフレが欲しいだけなら出会い系を利用するのが良いでしょう。

出会い系なら相手とトラブルになっても後を引きませんし、何よりセフレを作りたいと思っている女性がたくさんいるからです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
石井優磨

石井優磨

セックス大好き30代!出会い系マニアです。PCMAX,ハッピーメール,ワクワクメールでエッチだけの割り切った関係の女性とつながるのが趣味。経験豊富なのにたまに業者に騙されるw。出会えないという人の役に立てたら幸いです!

-セフレのマニュアル

\ ヤリモク女性が使うマッチングアプリ /
とりあえず登録する(無料)
【ハッピーメール】今なら1,200円分プレゼント♪