40代の女性がパパ活で成功するコツ!40代の相場や使うべきアプリ・稼げる理由とやり方

このご時世でも効率よくお金を稼げる一つの手段として、パパ活がすっかり浸透している現代において、そう願っている女性は少なくないことでしょう。

とはいえ、40代がパパ活市場において需要があるのかどうか、不安が大きいのも事実…。

  • 40代の女性でもパパ活は成り立つのか
  • どうすれば40代女性がパパ活で稼げるのか

40代女性のパパ活事情について気になることをここで徹底的に調査していきましょう!

40代女性でもパパ活はできる?

パパ活女子と言うと、20代の若い女の子ばかりが思い浮かびますが、40代でも稼ぐことはできるのでしょうか?

結論から言えば、40代女性がお手当をもらう側としてパパ活することは可能ですし、実際にパパ活で稼いでいる女性もいます。

パパ活アプリでも「45歳・肉体関係は絶対なし」という条件を出していた女性の投稿に対し、「いいね」が400を超えている人もたくさん目にします。

ニーナ
ニーナ
若い女の子が活発にパパ活しているのが目立つものの、40代にだってパパ活需要があるということの表れでしょう。

そもそもパパ活とは、愛人契約を今風かつカジュアルに言い換えたものである側面が大きいです。

愛人で生活する40代」と考えれば、容易に想像がつきますよね?40代女性とパパ活をしたい男性はたくさんいるんです。

40代女性がパパ活で稼ぐことのできる3つの理由

なぜ40代の女性でも稼げるのか、考えられる理由3つについて解説していきます。

40代女性ならではの知性や経験やスキルを求めるから

すべての男性にとって、女性は若ければ若いほどいいというわけではありません。

親子ほど、あるいはそれ以上年齢差のある女性なんて、相手にできないと言う男性だって多いんですよ。そうでなければ、熟女系のしっとりしたスナックやクラブなんて、とうの昔になくなっているはず。

40代女性には、若い女性には持ち得ない知性や落ち着きがあり、肉体関係を求めるなら夜のテクニックだってあります。

ニーナ
ニーナ
若さゆえの軽率な行動でパパを困らせることもありません。

熟女フェチや母性を求める男性も多いから

最近は魅力的な40代女優が話題に挙がることも多く、熟女モノのコンテンツの売上も爆発的に伸びており、空前の熟女ブームが巻き起こっています!

40代までそれなりにキャリアを積んできた女性、母性を感じさせる女性、けっして若くはないことに引け目を感じつつも美意識の高い女性などは、男性にとって非常に魅力的。

ニーナ
ニーナ
そんな若い女性にはないステータスを求めて、たくさんの男性がパパ活熟女に走るのです。

人妻に手を出す背徳感を味わいたいから

よその奥さんに手を出すという、倫理的には許されない行為。わかっていても、いやわかっているからこそ、世の男性たちは人妻に強く心惹かれるのです。

ニーナ
ニーナ
40代と言えば、人妻として熟れて外からの刺激を求めがちな時期。そんな熟女と楽しみたいという男性は、お金を出してでも人妻にハマってしまいます。

40代女性とパパ活したい男性の口コミ

元々は20代後半~30代の女性とパパ活していましたが、年を重ねるごとにやはり、若い女性だと物足りなさやジェネレーションギャップのキツさを感じます。最近は40代女性も綺麗な人が多いので、それくらいの落ち着きのある人とパパ活したいですね。
若いパパ活女子の場合はプレイ内容の制限が厳しくて、性癖が満たされないことが多いんですよね。その点40代くらいなら、それなりに経験もあり割り切れるようで、応じてくれるのがありがたい。。
あんまり若い子にお金を渡すと、変なことに使ってそうで心配になります。40代でパパ活をしている女性なら、節度を守って自分のためにお金を使ってくれそうで、どうせならそういう人にお手当を渡したいですね。。

パパの考え方はそれぞれですが、40代女性だからこそパパ活したい!という声が一定数あるのは確か。目立ちはしないものの需要が高いと、十分言えるのではないでしょうか?

40代女性とパパ活したい男性の特徴

40代女性とのパパ活願望がある男性は、年齢層がやや上となります。

容姿や条件次第で同年代である40代男性がパパ活を希望することもありますが、基本的には50代~60代が中心を目安とすればいいのではないでしょうか。

また、40代女性をパパ活対象として求める男性の多くは、社長や安定した役職に就いている傾向にあります。

ニーナ
ニーナ
若いパパ活女子とは話が合いづらく、落ち着いた女性から癒しをもらいたいということですね。

40代女性がパパ活でもらうお手当の相場一覧比較表

40代女性のパパ活相場
条件 40代 20代
食事のみ 5,000〜10,000円 5,000円〜10,000円
デートのみ 10,000円程度 10,000〜20,000円
大人の関係 30,000〜50,000円 20,000〜50,000円
月極 100,000円〜300,000円 50,000円〜200,000円

20代のパパ活女子と比較して、40代女性がパパ活でもらえるお手当は、上限に違いが出てくるものの、下限に差はありません。

大人の関係込みとなると40代の方が高めの相場となる理由は、それだけのプレイを求められがちというのが多いのでしょう。

40代のパパ活となれば、食事・デートのみも可能ではあるものの、大人の関係込みがスタンダードであると考えた方がいいです。

ニーナ
ニーナ
交渉次第ですが、週1ペースだとしても大体5万~20万稼げるというのが目安ですね。

40代女性がパパ活で稼ぐ方法

40代女性が稼ぐためには「数よりも質」であると心がけましょう!

40代女性を求める男性は、若い女子を求める男性に比べれば割合が低め。

注意

ただでさえ単発の良パパを探すのは大変なのに、母数が少ない40代パパ活の世界ともあれば、量こなすことは難しいのです。

とはいっても、定期と言いつつお手当の低いパパでは、思うように稼げません。したがって、継続かつ高額お手当を出してくれる太パパを捕まえる必要があります。

理想としては、月極契約の定期パパを見つけること。

安定して決まったお手当が入ってくるのは安心感が持てますし、月極契約ならお手当も高額になる傾向があります。

ニーナ
ニーナ
長期的に信頼関係を構築させていくことが、40代のパパ活必勝法なんです!

40代の女性がパパ活で太パパを見つける方法

高額お手当をポンとくれる、太パパを見つけたいのであれば「パパ活アプリ」や「交際クラブ」でパパ探しをするのがオススメ。

パパ活の出会いの場は他にもいっぱいありますが、若いパパ活女子向けであることが多いため、40代女性の主戦場はこちらとなります。

40代女性が太パパを捕まえたいのであれば、条件に寛容になることも大切です。

ポイント

大人の関係アリとした方が、太パパに出会える可能性は飛躍的に上がりますし、40代パパ活を求める男性も多少キツめの要求を飲むことを期待しています。

40代パパ活女子が月極契約パパを捕まえる方法

月極契約をしたがるパパというのは、社会的地位がそれなりで裕福。

長期で関係を構築したいと考えているだけあって、パパ活女子の内面も重視しており、自分のことをよく理解してほしい、癒されたいと考えています。

40代女性とパパ活をする場合はその傾向が顕著。よって、容姿だけでなく教養や知性なども磨き、聞き上手としてのテクニックに秀でている必要があります。

最初は月極契約という話でなくても、「また会いたい」、「繋ぎとめたい」とパパに思わせるのがポイント。

ニーナ
ニーナ
常にもう一度会いたい女性を演出しながら、パパとの顔合わせを続けるのがコツです。

パパ活相手に選ばれない40代女性のNG行為

外見や振る舞いがだらしない

年を重ねるにつれて、だらしなさというのは悪目立ちしていきます。若いうちならそれも愛嬌になり得ますが、40代ともなるとみっともない以外の何者でもありません。

40代女性とパパ活したい男性のほとんどは、女性に気品やTPOに合った振る舞いがあって当たり前だと思っており、その期待を台無しにする外見・性格・マナーは絶対NG。

ニーナ
ニーナ
派手さではなく、清潔感が重要です。毛先・爪・足のお手入れなど細部にまで気を遣いましょう。

自分の価値を見誤った要求をする

厳しいことを言えば、女性の価値を若さで測る風潮が色濃いのが現実。

委縮する必要はまったくありませんが、あまりにも強気な条件や要求をつきつけると、思い上がりの勘違いだと見られてしまいます。

ニーナ
ニーナ
40代でパパ活をするのなら、お手当の相場や自分の市場価値を把握したうえで、身の丈に合った条件提示をするのが賢明でしょうね。

高級店に行きたがったり執拗におねだりしたりする

パパ活と言えば、高級レストランでのお食事や、贅沢なお買い物を連想しがち。それも間違ってはいないのですが、40代女性が当然のように要求するのはみっともなく感じられ、パパからの印象ダダ下がりです。

ニーナ
ニーナ
そもそも、まともなパパなら言うまでもなく、自ら相応のランクのお店に連れて行ってくれるものですが…。

40代女性のパパ活でやめておくべき地雷パパ

今度は、同じ女性側の意見として「避けるべきパパの特徴」を紹介したいと思います。

女性を見下すパパ

恋愛においても女性を見下す男性がろくでもないのと同様に、パパ活においてもそれは避けるべき相手です。

いくら金払いが良くてもメンタルが削れてしまい、パパ活を続けるのがツラくなってしまいます。

また、このタイプの地雷パパは、自分の旗色が悪くなると手のひらを返します。

注意

業績が悪くなった、収入が減ったという理由でこれまでに払ったお手当の返還を求めて来たり、最悪の場合脅迫しようとしたり、トラブルが絶えません!

拒否してもしつこく大人の関係を求めるパパ

肉体関係を無理強いするようなパパはやめておくべきです。

40代女性ならこれくらいして当たり前!なんて態度で要求されるかもしれませんが、こちらの条件を無視するパパにろくなことはないからです。

このタイプのパパは、無理強いに応じてしまったら増長する一方。

ニーナ
ニーナ
過激なプレイを強要するに決まっていますし、ワガママ言いたい放題でどのみち長続きはしないものです。

値下げ交渉やお手当を出し渋るケチパパ

ケチなパパも、40代女性のパパ活だからと言ってまともに相手をする必要は一切ありません。

金銭面の条件がかみ合ってこそのマッチングなのに、それを出したがらないのであれば、いいパパ活ができるとはまったく期待できないのです。

そのうち、熟女を相手にしてやっているのだから…と、お手当を出さなくなる可能性すら十分あります。

ニーナ
ニーナ
お互いに決めたルールに従って、出すべきお手当はしっかり出すパパとのお付き合いを大事にしましょう。

40代女性に向いているパパ活サービスとは?選び方

男女ともにユーザーの年齢層が高め

40代女性のパパ活には、年齢的なマッチングも大事。

いくら有名・人気でユーザー数が多くても、若い女子を求めている男性ばかりのサービスに登録したってろくな成果は得られません。

男性の身元確認を確実に行っている

40代女性のパパ活にも、犯罪目的で近づいていくる男性や、悪質パパがいます。

自衛として、男性の身元確認をしっかり行っており、安全性が保証されたサービスを利用しましょう。

ニーナ
ニーナ
身元がしっかりしているパパの方が、太パパ・良パパである可能性が断然高いですしね。

相手の評価機能が利用できる

実際にマッチングした相手を評価できる機能を備えたパパ活サービスであるのも、必須ではないですがかなり重要です。

これをしっかりチェックすることにより、悪質パパとの遭遇率もかなり抑えられます。

ニーナ
ニーナ
40代パパ活女子ともなれば、内面の相性も考慮したうえでマッチングしたいという側面もあるため、相手の評価を見たうえで自分に合ったパパかどうかを見極めたいですね!

身バレ防止のための配慮が十分である

40代パパ活女子は、既婚者である・社会的地位がある・子どもがいるというように、絶対に身バレしたら困る事情を抱えている人がほとんどでしょう。

したがって、身バレ防止のための対策がしっかりしているサービスを利用したいものです。

パパ活 身バレしない方法

【パパ活女子へ】顔出しなし身バレしない方法&身バレしたときの対策

続きを見る

40代女性なら登録必須なパパ活サービスTOP5

40代女性におすすめ1位:ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部は、男女ともに年齢層高めの交際クラブ。40代女性も多数登録しているため、40代のパパ活にピッタリなんです。

やっぱり、40代パパ活女子を求める男性は、ニーズに合った女性の多い場に出入りするもの。数ある交際クラブの中でも、特にユニバース倶楽部は40代女性がパパを非常に見つけやすい土壌なんですね。

40代女性におすすめ2位:ペイターズ

ペイターズは他のパパ活サービスと比べても、男性の利用料金が高額。そのために男性の年齢層が自然と高めになり、裕福パパも多いんです。それはつまり、40代パパ活女子の需要も高いサービスであるということ。

さらにペイターズは運営の行き届いたサポートに定評があり、身元確認もバッチリで、違反行為監視パトロールも随時行われています。安全面でも言うことがありません!

40代女性におすすめ3位:GUARENDO(ガレンド)

GUARENDO(ガレンド)は、人妻・熟女に特化した交際クラブ。40代女性とパパ活したい男性ばかりが集まるサービスなんです。

男性の入会費・年会費なども高額となっており、40代パパ活女子がハイクラスな出会いを期待するならココでしょう。

40代女性におすすめ4位:シュガーダディ

パパ活アプリの代表格の1つであるシュガーダディ。若いパパ活女子の利用比率が高いため、ランキングとしてはやや落ちますが、それでもユーザー数が多いだけあって、40代パパ活女子のマッチングも十分に期待できる射程範囲内です。

若いパパ活女子とのやり取りに疲れた男性がねらい目。メッセージで話がはずめば良パパになってくれる可能性大!

40代女性におすすめ5位:華の会メール

華の会メールは、中高年者・熟年を専門としたマッチングサイトです。恋活や婚活のために利用するユーザーも多いので、パパ探しにはやや効率が悪いかもしれませんが、パパ活目的のユーザーもいるため利用しない手はないでしょう!

40代女性のパパ活に関するQ&A

自分が既婚者の立場でもパパ活できるの?

倫理的にはダメですが、可能ではあります。人妻の場合、背徳感を求めて手を出したがる男性が多いため、パパ活市場での需要はむしろ高い方です。

ただし、もし肉体関係を持った場合には、あなたの配偶者にバレたらパパへの慰謝料請求・裁判・あなた有責の離婚など、大変なことになりかねません。そのリスクを重々承知の上で決断してくださいね。

プロフィールで年齢をサバ読みするのはアリ?

若く見えることに自信があるのなら、サバ読みするのはアリです。無理のない範囲でごまかしてもいいんじゃないでしょうか?

とはいえ、女性が思う以上に、年齢はさりげない場面でバレるもの。特に手や首の質感や、世代を感じさせる話題などで勘づかれてしまいます。あるいは、パパ側が干支や時事的なことを尋ねて、カマをかけるなんていうのもよくあること。

「友達やお店の人などに若く見えると言われる」なんて理由だけでサバ読みするのは非常に危険!ごまかすなら徹底的にバレない対策を練って臨むことです。

週1のパパ活で稼げる目安は?

パパとの交渉や肉体関係の有無、契約によりけりです。もし肉体関係アリで週1ペースのパパ活とするなら、40代女性は大体10万~20万円程度稼げると考えればいいでしょう。肉体関係ナシなら、5万~8万円程度が目安。

旦那バレせずパパ活する方法は?

第一に、お金を持っていることを一切匂わせないことです。本来の仕事の収入よりも実入りがよく見えれば、すぐにバレてしまいます。ブランド品や派手なお買い物は絶対に嗅ぎつかれてはなりません。

次に、身バレ・知り合いバレは絶対に避けましょう。必ず生活圏から離れたエリアでパパ活をし、人目につきやすい場所でパパと会わないこと。自分の車でホテルなどに行かないこと。身バレ対策が完璧なパパ活サービスを利用すること。これらを徹底してください。

アプリやサイトで課金を要求されますか?

現在のところ、パパ活アプリ・パパ活サイトのほとんどは、女性の利用が一切無料となっています。しかし、女性も有料であるケースもなくはありません。パパ活特化でなく通常のマッチングアプリの場合は、女性の課金も必要なことは珍しくないです。

40代女性のパパ活事情のおさらい

ニーナ
ニーナ
以上、40代女性のパパ活相場、40代女性がパパ活で成功するコツ、注意点について解説しました。

結論、40代女性もパパ活でお手当をもらうことはできます!

人妻・熟女を相手にパパ活がしたい男性というのは、一般的に思われている以上に多いものなんです。

ニーナ
ニーナ
40代パパ活女子に何が求められているのかを十分に理解し、数より質重視のパパ活をすることでガッツリ稼いじゃいましょう!

よく読まれている記事

© 2021 パパ活TIME|女性向けパパ探しの基本マニュアル【2021】

\マッチング率91%!人気パパ活アプリ/
ワンランク上の出会い♪二人だけの特別な関係を。
Love&