秘書活ってパパ活より稼げる?やり方と報酬・男性と出会えるマッチングアプリを紹介

秘書活ってパパ活より稼げる?やり方と報酬・男性と出会えるマッチングアプリを紹介

パパ活に興味があるけど抵抗があって中々できない!こんなふうに考えている女性は少なくないはずです。

そんな女性たちの間で話題になっているのが「秘書活」です。

でも秘書活と言われてもどんなことをするのかよくわからないですよね。そこでこの記事では秘書活についてわかりやすく解説しています。

秘書活ってどんな活動なの?

秘書活ってどんな活動なの?
秘書活とは、部下がいない社長さんの簡単な事務作業や電話対応してあげるサービスです。

詳しい仕事内容は顔合わせ時に決まることが多いですが、仕事のスペックを重視されるというよりもルックスや雰囲気が重視された採用が多いです。

日本に従業員がおらず1人で会社をやっている人も少なくありませんが、そういった社長さんのサポートをするのが主な仕事ですね。

秘書活の主な仕事内容

秘書活の仕事内容について紹介しましょう
  • 専属ドライバーとして移動するときに車の運転
  • 事務所で電話対応、書類の整理など
  • 出張へ同行する
  • お客さんとの食事や会食への同行
  • 家事などの雑務の代行

こんなことが仕事の内容となっていて、本当の秘書さんのように働きます。

またこれだけではなく、お互いが合意に至れば社長さんと肉体関係をすることもあります。

秘書活とパパ活の違い

秘書活とパパ活の違い

秘書活とパパ活はどんな違いがあるのでしょうか?

秘書は自慢できる

そもそもどうして秘書活が人気があるのかといえば、「秘書」としての肩書がもらえることがあります。

秘書というと仕事ができる女性、美人、オシャレというイメージがあるので人気があります。

パパ活をやっているとどこから収入を得ているかというのはなかなかオープンにすることができませんが、秘書活であれば堂々ということができますね。

そして秘書として仕事をしているといろいろなスキルを身につけることができるので、将来、きちんと企業に所属して働くためには「パパ活よりも秘書活の方が良い」と考える人は意外と多いものです。

秘書なので働く時間帯は昼間

パパ活が活動する時間帯は主に夜がメインになります。

お昼のデートをすることもありますが、ディナーやお泊まりなどが主なフィールドになります。

一方秘書活の場合、活動時間は昼間です。

つまりオフィスが空いている時間が営業時間になります。

男性からもらえる報酬が違う!

パパ活と比較して秘書活の方が報酬をたくさんもらうことができます。

パパ活の場合にはスキルは特にありませんし、それ自体がお金を生み出すことはありません。

しかし秘書活の場合は秘書としての仕事がしっかりとあるので、スキルがアップしていけばどんどん報酬をもらうことができます。

あなたがいることで社長さんの仕事がスムーズに進み、よりたくさんお金が稼げるようになればあなたの報酬もアップすることでしょう。

詳しい秘書活の相場については次に解説します。

秘書活ってどのくらいの報酬がもらえるの?

秘書活ってどのくらいの報酬がもらえるの?
秘書活に対する報酬の相場を確認しておきましょう。

どのぐらいの時間、秘書として活動するのかによって変わってきますが、 普通の働き方と同じように給料をもらえる可能性が高いため、月々10万円から20万円くらいが相場と考えられています。

もし業務内容として社長さんとエッチをする、デートをして恋人のように振る舞うというオプションを選択するようなことがあれば、もっとお金を稼ぐことはできるでしょう。

「パパ活」よりも稼げる?

きっと この記事を読んでいる人がとても気になっていることがパパ活と秘書活はどちらがたくさん稼げるのだろうか?ということでしょう。

一般的にはパパ活よりも秘書活のほうが稼ぐことができます。

先程の解説したように秘書活の報酬は毎月10万円から20万円が ベースになってきますが、これをパパ活で稼ごうと思うとなかなか厳しいでしょう。

ただし秘書活をしてしまうと普通のOLとしてのお仕事に支障をきたす可能性があるので、その点は注意が必要でしょう。

パパ活は夜に行うことが多いので一般的な企業と並行して働くことができますが、秘書活だとなかなかそうはいきません。

秘書活している女性の口コミを紹介【ペイターズ編】

秘書活している女性の口コミを紹介

秘書活体験談①

かりんさん|24歳

報酬 15万円

小さい頃から秘書は憧れだったので一度やってみたかったんです。週に2日のペースで15万円もらいながら社長さんのお手伝いをしています。優しい社長さんなので毎日楽しいです。

利用アプリ➤ペイターズ

秘書活体験談②

まーこ

まこさん|26歳

報酬 10万円~20万円

カッコよくてダンディな社長さんなのでエッチありでもいいかな、と思って。秘書活を始めたことはパパ活と同じじゃん、と思っていたのですが、やってみると勉強になることが多くて面白いです

利用アプリ➤ペイターズ

秘書活体験談③

あみさん|27歳

報酬 20万円

パパ活をずっとしていたんですけど年齢のことも考えて秘書活にシフトしています。パパ活をやっていたときは毎月10万円以上稼ぐことはできなかったんですけど、秘書活をするとコンスタントに20万円以上稼ぐことができています

利用アプリ➤ペイターズ

感想

体験談をみると上手に秘書活をやっていることがよくわかります。
みんなかなりしっかりと報酬をもらって満足しているようですね。

秘書活できるおすすめのマッチングアプリ・サイト

アプリ内で秘書活が賑わう!「ペイターズ」

ペイターズ

運営会社 株式会社paters(ペイターズ)
URL https://paters.jp/
料金 【男性】10000円/月から 【女性】無料
会員数 170万人以上
年齢層 【男性】20~50代【女性】20~30代
男女比 男性4:女性6
登録方法 電話番号
<おすすめポイント>

ペイターズというとパパ活のイメージがありますが、最近では秘書活にシフトする女性も増えています。
もともとお金を持っている男性がたくさん利用しているというイメージがあったのですが、経営者が多いということでペイターズを利用してパパ活から秘書活にシフトするのは 自然の流れなのかもしれません。

ペイターズの公式サイト

パパ活アプリで有名な「シュガーダディ」

シュガーダディの基本情報

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
URL https://sugardaddy.jp/
料金 【男性】5980円/月 【女性】無料
会員数 非公開
年齢層 【男性】30~50代【女性】20~30代
男女比 男性3:女性7
登録方法 電話番号
<おすすめポイント>

シュガーダディもパパ活で有名なサイトですね。
シュガーダディでパパ活をしていた若い女性が年齢を重ね、そのままパパ活から秘書活へシフトしていることがわかります。
使い勝手の良いサイトですから秘書活のニーズが出てくるのも当然のことです。
ネット型のサービスなので全国から相手を探すことができるのも特徴です。
例えば県外の男性でも条件が良ければ引っ越ししてみるというのもありですね。
お仕事をするのであれば引っ越し費用も負担してもらえるかもしれません。

シュガーダディの公式サイト

全国に支店がある交際クラブといえば「ユニバース倶楽部」

ユニバース倶楽部

運営会社 ユニバース倶楽部
HP https://papakatsu.com/
登録会員数 1万人以上
料金 【女性】無料
年齢層 【男性】40~50代/【女性】20~30代
登録方法 面接
拠点 全国14支店+オンライン対応可
<おすすめポイント>

交際クラブといえば「ユニバース倶楽部」と言っても過言ではないほど有名なシステムです。
そもそも交際クラブに登録している男性はお金持ちが多く、会社を経営している人もたくさんいます。
全国に支店があるので地方に住んでいる人でも相手を見つけることができます。
コンシェルジュに「秘書活がしたいです」と伝えておけば、上手に調整してもらうことができるでしょう。

ユニバース倶楽部の公式サイト

秘書活のやり方・具体的な流れ【ペイターズ編】

秘書活のやり方・具体的な流れ

ペイターズを使った秘書活の流れを紹介しましょう。

step
1
会員登録・プロフィール記入をしっかりとする

まずは「ペイターズ」へ会員登録し、自分のプロフィールを作成します。
ペイターズにはたくさんの女の子が登録しているので、数多くいる中からあなたを選んでもらうには、プロフィールを充実させることが大切です。
パパ活の場合にはセクシーな写真を掲載するのがウケるかもしれませんが、秘書活の場合は笑顔で爽やかな印象の写真の方が良いでしょう。
秘書活の大前提は秘書さんとして仕事をすることですから、きちんと常識がある女性を演出することが大切です。

step
2
気になる相手には積極的にアプローチ!

理想のお相手の検索条件を設定し、気になる相手がいたら積極的にアプローチをしてみましょう。
探すべきターゲットとしては会社を経営している男性です。
医師や弁護士さんでも自分のクリニックや事務所を持っていることがあるので、狙い目としてはありでしょう。
気になる男性がいたらメッセージを使って、アプローチをしてください。

step
3
おめでとうございます!マッチング成立!

見事マッチングが成立したらメッセージのやり取りへと進みます。

step
4
マッチング後にメッセージのやり取り開始

マッチした後にはすぐにメッセージのやり取りをスタートしましょう。
会社を経営している男性は忙しいので、男性が携帯をチェックしたときに見てもらえるようにいつでもすぐに返事をすることが大切です。
経営者はモテるので、流されてしまうと二度と浮き上がることはできないかもしれません。

step
5
メッセージでお仕事の内容・報酬を決める

経営者とマッチングしたら、メッセージで仕事内容や報酬の確認をします。
お互いの条件が合えば、大まかな内容をここでしっかりと決めておきましょう。
ここをサボってしまうと後々のトラブルになる可能性もあります。
面倒でもなるべく細かく決めておきたいですね。

step
6
顔合わせをして契約を結ぶ

いよいよお相手とデート(顔合わせ)の時間です。
お茶をしながらでも良いので細かい条件をしっかりと詰めていきましょう。
会社の社員として雇ってもらうため、必要とあれば契約書をしっかりと作成しましょう。

step
7
いよいよ業務開始

秘書活は相手のオフィスに行って業務を行うことが大前提です。
社長さんに気に入ってもらえるようにしっかりと業務を行なってください。

>>ペイターズの秘書活掲示板でチャレンジしょう♡

秘書活をするメリット

秘書活をするメリット

秘書活のメリットについてもっと深掘りしていきましょう。

「秘書」なので安定している

パパ活よりも秘書活の方が「職業」として安定して稼ぐことができます。

あなたが社長さんの秘書として仕事をすると社長さんが仕事に集中して取り組めるようになったり、ストレスが軽減されるなどのメリットがあります。

すると会社の業績はアップするはずですから、それはあなたのおかげと言っても良いでしょう。

また、秘書としてきちんと仕事をするのであれば、社長さんは事業に必要な経費として落とすことができます。

男性のポケットマネーから出ることがないので、男性にとってもメリットがあるのです。

ハイスペックな男性ばかりと出会うことができる

秘書活を依頼するのは個人事業主、つまり社長さんです。

社長さんは会社員よりもお金に余裕があることが多く、お金持ち、つまりハイスペックです。

同じような活動にパパ活がありますが、この場合だと相手の男性は会社を経営している男性ばかりではなく、中にはあまりお金を持っていない人も紛れています。

秘書活ならほぼ間違いなく経営者、つまりスペックの高い男性と出会うことができるでしょう。

またハイスペックなのは経済力だけではありません。

会社を経営しているということで常識力やコミュニケーション能力、決断力や実行力なども一般的なサラリーマンよりも優れている可能性があります。

シフトは自由!自分の好きなタイミングで働く

秘書活であれば自分の好きなシフトで仕事をすることができます。

社長さんとの話し合いによってスケジュールが決まりますが、仕事としてやっていく場合にはこちらの都合を聞いてもらいやすくなることでしょう。

もちろんたくさん働いた方がお手当をたくさんもらえることができるのは間違いありません。

秘書活の注意点

秘書活の注意点

パパ活と比べてメリットがたくさんある秘書活ですが、注意しなければいけないこともあります。

そこでここからは秘書活を行う上で注意していなければいけないポイントについて解説しましょう。

最低限のマナーや社会人としてのスキルは必要

秘書として会社で働くのですから、社会人経験や最低限のマナー・基本スキルは必須です。

パパ活は男性のプライベートな時間を一緒に過ごすものなのである程度のことは容認してもらえると思いますが、仕事となるとそうはいきません。

社会人としてふさわしい行動を心がけましょう。

パパ活と比べると拘束時間が長いことも

秘書活の場合はパパ活と比べて拘束時間が長い傾向にあります。

デートをして終わりではなく、作業をしなければいけないからです。

一日数時間ではできる仕事の内容も限られてしまうため、朝から夕方までずっといてほしいと求められることもあるでしょう。

男性から体の関係を求められることがあるかも

秘書活は本当の秘書として働くものではなく、基本的にはパパ活の延長線にあるものです。

パパ活では大人の関係になってお金をもらうことが横行しており、同じように秘書活でも体の関係を求める男性が少なくないです。

もし男性とそういう関係になるのが絶対に嫌だ、というのであれば、契約をする前にしっかりと確認しておくことをお勧めしています。

既婚者の男性だとトラブルになる可能性もある

社長さんとエッチな関係になってしまった場合、トラブルに発展する可能性もあります。

例えば社長さんが既婚者だった場合、もし肉体関係をしていると例え契約上「秘書活」であったとしてもバレてしまうとトラブルに発展してしまうことでしょう。

秘書活のまとめ

秘書活のまとめ
最近のトレンドは年齢の縛りが厳しいパパ活から秘書活に移りつつあります。

秘書活の方がたくさん稼ぐことができるので、「こっちの方がいいじゃん」と考える女性が増えているからです。

このトレンドを上手に活かせばもっと色々な可能性が生まれるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

秘書活で賑わうNo1アプリ
ペイターズ(paters)
ハイスペックな男性と高いマッチング率