パパ活をしている既婚者の割合は何割?既婚者の見分け方からバレた場合のリスク

パパ活をしている既婚者の割合は何割?既婚者の見分け方からバレた場合のリスク

パパ活は今や女子大生をはじめとした比較的若い女性に人気のお小遣い稼ぎの手段だと言われていますが、パパというくらいですからやはり既婚者が多くなってしまいます。

もちろん独身男性もいるでしょうが、既婚者だと何かと都合が悪いと考える人も多くいるのです。

この記事では、パパ活と既婚者の関係について紹介します。

\パパ活ならこのアプリ人気TOP3/

1位2位3位
paddy67ラブアンシュガーダディ
男性:10,800円/月額
女性:無料
男性:5,000円/月額
(プラチナ14,800円)
女性:無料
男性:5,980円/月額
女性:無料
男性の年収が高い!
最初からメッセージ送信可
男女とも無料で使用可
動画で容姿や雰囲気を判断しやすい
セキュリティが高い
オンライン顔合わせ機能で写真詐欺を見抜ける
利用料金が安い
登録男女比 男3:女7
公式を見てみる公式を見てみる公式を見てみる

パパ活している既婚者の割合

パパの年齢は幅広く、大体30代から50代くらいが多いとされています。

そのため、パパの中には既婚者も多くいるのですがパパ活アプリには実際にどれくらいの既婚者がいるのかというと、約40%程度です。

半数以上が独身ではありますが、人によっては毎回既婚のパパに出会う可能性も高いと言えます。

そもそもアプリはお金持ちの男性が多く利用していますので、年齢層が高く既婚者である可能性も高いのです。

パパ活 セックスしている女子 割合

パパ活でセックスしている女子の割合!大人(肉体関係)ありのパパ活相場やリスク

続きを見る

既婚パパがパパ活女子に何を求めているのか

既婚パパはパパ活女子に求めているものはハッキリとしています。

それは大人の関係です。

既婚だったら奥さんと楽しめば良いのではないか、と思う人もいるかもしれませんがそもそも奥さんとの関係が良ければパパ活で若い女性と遊ぶことをするでしょうか。

奥さんとあまり関係が良くなかったり、夜の営みも十分でないあるいはもっと若い女性と大人の関係を持ちたいと考えるからこそ、既婚男性がパパ活をするのです。

パパ活アプリで既婚者はどうやって見分ければ良いのか

結婚歴を見てみる

すべてのアプリでできるとは限りませんが、パパのプロフィールの結婚歴や子供の有無などを確認すると良いです。

嘘をついて独身だと記入してしまえばそれまででしょうが、中には嘘をつくのは何となく抵抗があると感じている人も多くいます。

そういった人は結婚歴や子供の有無を空欄にしているケースが多いのです。

もし空欄だったら既婚者である可能性が高いと判断できます。

メッセージのやり取り

実はメッセージのやり取りでも既婚者かどうかが分かります。

それは、土日祝日はなぜか返信がなかったりレスポンスが遅いことです。

これは土日祝日は家族と一緒だったり家族サービスをしているために、パパ活女子に連絡が簡単にはできないからです。

その反対に平日は返事が早かったりやたらとメッセージを送ってくるようであれば、かなり既婚者である可能性が高いと言えます。

身バレを警戒しすぎている

パパ活アプリをやっていると、パパの情報を少しずつ入手できるようになりますがパパの中には多くを語らない人も少なくありません。

その理由は、身バレを恐れているからです。

身バレによって家族に知られることを恐れているわけですから、あまり自分のことを話したがらないパパは既婚者かもしれません。

既婚者とパパ活してばれた場合どうなるか

奥さんから訴えられて慰謝料を払うこともある?

結論から言うと、慰謝料を払うことはあります。

これはパパ活でパパと大人の関係になる、つまり不貞行為をはたらいた場合です。

その額ですが相場が決められていて、離婚すれば100万円から300万円、離婚しなかったとしても50万円から150万円程度です。

パパ活の男性が既婚者だと知らなかったら?

もし相手が既婚者だと知らなかったらどうなるのか、ですが慰謝料を払わなくて済むこともあります。

1度だけの関係でしたら知らなかったで通る可能性は高いですが、何度も関係があるともはや知らなかったでは済まされないことがあります。

パパ活のリスクとは?稼げないはまだマシ!最悪人生を台無しにする危険性

パパ活のリスクとは?稼げないはまだマシ!最悪人生を台無しにする危険性

続きを見る

既婚者とのパパ活でも食事だけなら問題なし!

不貞行為をはたらいたら慰謝料を払うことになるのですから、不貞行為をはたらかなければ良いのです。

パパ活は何も大人の関係だけが目的ではなく、食事やデート、ショッピングだけで終わる関係も多くあります。

このような大人の関係がないパパ活ならば、例えば食事だけならば不貞行為になりませんので全く問題がないのです。

本当に食事だけで稼げる?【食事のみパパ活の実態調査】

本当にご飯だけで稼げる?【食事のみパパ活の相場など実態調査】食事パパの見極め方・現実とは

続きを見る

パパ活相手が既婚者だと分かった時はどうやって断れば良いか

正直に断る

人によっては正直にパパに既婚者だからダメ、と伝えるのは難しいと感じる人もいるかもしれません。

しかし正直に断らないと上で解説したような慰謝料を払うことにもなってしまいます。

勇気を出して条件に合わないと伝えることが大切で、後々のリスクを考えれば多少の勇気を出した方が賢明でしょう。

敢えて時間をかけて引き伸ばす

引き伸ばすというのは実際にパパ活をすることです。

メッセージのやり取りはするものの、顔合わせをすぐにはせずに時間をかけるわけです。

そうするとパパは次第に離れていきますので、こうなれば大成功です。

すぐにパパ活しなくても良いというパパにはあまり効果的ではないかもしれませんが、一つの方法として覚えておきましょう。

メッセージで伝える

顔合わせの段階で既婚者はNGと伝える人もいますが、どうしても勇気が出なかったり怖ければメッセージで伝えてしまいましょう。

対面では中々言えず結局関係を持ってしまったというケースは少なくありません。

安全面では抜群に高い方法なので、二度とメッセージなどでやり取りをしないというのであればメッセージで断るのもおすすめです。

逆に既婚者とのパパ活するとどんなメリットがあるのか

変な恋愛関係に発展しない

既婚者なのですから奥さんがいます。

いくらパパ活をしていても奥さんの存在があるわけですから、そう簡単には恋愛関係には発展することはありません。

恋愛関係だと相手に束縛されたり、呼ばれたらすぐに行かなければならないなどの制約がありますがあくまでもパパ活の関係に過ぎませんので比較的ドライなのです。

パパ活関係を簡単に辞められる

家族に知られるとマズイ、という意識でパパ活をしていますので女性から辞めたいと切り出せば基本的には簡単に辞めることができます。

辞めたいと言っているのにいつまでも関係を強制的に続けてしまうと、女性からパパの家族に写真やメッセージなどの証拠を突き付けられると考えるからです。

既婚者パパとp活をするためのおすすめの方法とは

マッチングアプリを使う

今や定番となっていますが、マッチングアプリを使うのがベストでしょう。

パパ活アプリも登場し簡単にパパ活できるようになりましたが、アプリによって機能が違うのでじっくり選びたいところです。

既婚者だけをターゲットとした掲示板などもありますので、比較的簡単にできる方法です。

パパ活アプリ・サイトおすすめランキングを見てみる

交際クラブを使う

交際クラブは自分から相手を探すというのではなく、コンシェルジュが紹介から日程調整まで様々にサポートをしてくれるものです。

マッチングアプリよりも高収入のパパが登録していますので、既婚者パパから高いお小遣いが欲しいという人におすすめの方法です。

パパ活できる交際クラブおすすめ9選を見てみる

SNSも悪くない

SNSでパパ活をしている人も多くいます。

あまりあからさまにパパ活、という用語を使うのは良くありませんが隠語を駆使していけば誰にもバレずに既婚者パパに出会えるかもしれません。

ただ、SNSではなりすましなど危険がたくさんですのである程度危険だという意識を持っておくようにしましょう。

パパ活で既婚者男性と付き合うときに注意すること

既婚者であるかどうかあえて確認しない

既婚者であるかを確認するのを習慣にしている人もいるでしょうが、これはしない方が良いです。

なぜなら、知らないでおけば仮に大人の関係になったとしてもトラブルを回避できたりリスクを小さく抑えることができるからです。

LINE・電話など連絡できる時間帯を伝えておく

パパには家族がいますからいきなりパパ活女子から連絡がくるのはできるだけ避けたいものです。

最悪の場合、連絡一つで相手の家庭を壊してしまうこともありますので、事前に連絡できる時間帯は伝えて共有しておくようにしましょう。

メッセージ・写真など証拠になるものは消す

思い出としてメッセージや写真を残しておきたくなる気持ちも分かりますが、これらは決定的なパパ活の証拠になってしまいますので消去しておきましょう。

実際に写真が証拠になってトラブルに発展した女性も多くいます。

既婚者へのプレゼントは形の残らないものにしよう

女性自身がぬいぐるみが好きだからと、パパに同じものをプレゼントする人もいますがこれは良くありません。

まず持ち帰るのが大変ですし、パパが自宅にそれを持ち帰った時のことを考えてみましょう。

まず間違いなく奥さんから「それはどうしたの」と聞かれます。

パパは嘘をついてパパ活の事実を隠すでしょうが、少しでもリスクを抑えるためには形に残らないものにすべきです。

信頼できる男性としか付き合わない

信頼できるというのは特に奥さんにバレた時に守ってくれる男性のことを言います。

信頼できないパパだと写真を撮られてSNSに拡散されることもありますし、弱みを握って金銭を要求してくることもあります。

お互いのめり込まず、関係に線を引く

のめり込み過ぎてしまうと恋愛関係へとなり、パパも女性も大変なトラブルに見舞われることもあります。

不倫になればそれこそ大変ですので、最初から関係に線を引いてほどほど関係で終始するのがベストです。

事前に頭に入れておこう

このように既婚者パパは比較的アプリに多く、様々な注意点もあります。

ただお小遣いが欲しいからと既婚者を目当てにする人もいますが、どういう注意点があるのかなどを事前に確認しておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\シークレットモードで秘密に出会える/
Paddy67
当日会える人を探せるから今すぐマッチング