パパ活における本当の危険性とは?稼げないはまだマシ!最悪人生を台無しにするリスク

パパ活 危険
  • パパ活に興味があるけどやったことがない
  • パパ活の危険性について知りたい

そんなパパ活女子初心者さんに注意喚起!

パパ活は簡単にお金がもらえてオイシイ!というばかりでなく危険もいっぱいなんです。

一体どんな危険性があるのか、パパ活のせいで人生メチャクチャにしないためにはどうすればいいのかをここでお伝えしていきますので、一度読んでみることを強くオススメします。

相手がまともじゃない!地雷パパとのトラブルやリスク

①お手当の払わない・やり逃げ

パパ活 危険 お手当の払わない・やり逃げ

お手当をもらうことが前提のパパ活なのに、支払うと約束したお手当を払わずに逃走する地雷パパ被害が急増中!

ニーナ
ニーナ
せっかく割いた時間や労力が無駄になるだけでなく、精神的にもキツいですよね。

お手当の未払いを防ぐためには常に警戒心をゆるめないこと、もらいそびれを防ぐ意味でもキッチリ対応することが必要となります。

  • 後払いはトラブルの温床なので必ず先払いに
  • 月極契約は慎重に、初対面のパパは極力単発払いで
  • お手当をもらったら金額が正しいか、偽札じゃないか確かめる

こういった対処が重要です。

パパ活 セックスしている女子 割合

パパ活でセックスしている女子の割合!大人(肉体関係)ありのパパ活相場やリスク

続きを見る

②避妊しない・無断中だし

パパ活 危険 無断で中だし

愛のないパパ活で万が一子どもができてしまったら大変なことなのに、避妊をしない無責任な地雷パパも少なくありません。

バレないと高をくくって勝手に生で挿入してきたり、わざとゴムを破っていたり。もし妊娠が発覚したのにパパと連絡が取れなくなればさらに厄介な事態となります。

エッチ込みのパパ活をするのであれば必ずゴム付でしてもらうことは当たり前ですが、万が一のことを考えて

  • 普段から低用量ピルを服用しておくこと
  • 避妊してもらえなければアフターピルを処方してもらうこと
  • おかしいと思ったらすぐ婦人科にかかること
  • パパの連絡先を仕事の名刺などで把握すること

は押さえておきたいポイントですね。

パパ活でパパの子供を妊娠したら

パパ活女子がパパとの間に子供を妊娠した結果!妊娠のリスクと対策

続きを見る

③性病感染のリスク

パパ活 危険 性病感染のリスク

パパ活をするようなパパの多くは遊び人。パパ活界隈や風俗店などで性病をもらってきてパパ活女子に移してくる可能性も十分に考えられます。

ゴム有りなら感染リスクは低いですが完全ではないですし、本番はしなくてもフェラなどで移る性病もあるので、ソフトサービスだからといって安心はできません。

パパ活をするのであれば定期的に婦人科で性病検査を受けましょう。早めに発見できれば対処も比較的楽です。

性病予防としては免疫を高めておくことも重要。日頃から栄養バランスを考えた生活をして、忙しくても睡眠はしっかりとるようにしてください。

④拉致監禁といった犯罪に巻き込まれる

パパ活 危険 拉致監禁といった犯罪

無理やり行為を強制する、お金を脅し取る、身体的に危害を加えるなどといった目的で女の子を拉致監禁する地雷パパも。これはパパ活であろうが完全に犯罪です。

まだ信頼関係を築いていないパパと助けを呼びにくい密室に行くのは非常に危険。ある程度慣れたパパであっても、いつ変な気を起こすかわからないので油断は禁物です。

  • 信用できないパパの車やパパの家は避ける
  • 常に逃走・通報できる経路を確保しておく
  • 友達などに長時間連絡がなければ通報するよう頼む

などといった自衛対策ができるといいでしょう。

⑤性行為を盗撮し動画や写真をネタに脅迫してくる

パパ活 危険 性行為を盗撮し動画や写真をネタに脅迫

裸の写真やエッチ中の動画などを撮影し、逆らったらバラまくなどと脅して無理やり女の子を従わせようとする、金銭を要求してくる地雷パパもいます。

これらも当然ながら犯罪ですが、人に見せられないようなデータを所持されている限り、こちらも強く出るのは難しいです。

  • オイシイ条件でも撮影案件は断る
  • 盗撮されていないか警戒を怠らない

これらの心がけをしっかり守っておいてください。

パパ活で盗撮された体験談・手口・対策

【パパ活で盗撮された体験談】盗撮の手口と4つの対策&盗撮が発覚した時の対処法

続きを見る

良パパを掴めても起こるパパ活の弊害

たとえばお手当てをしっかりくれる良いパパと出会ったとしても後々後悔してしまうこともあります。

①生活レベルが下げられない

パパ活では本来の立場や年齢ではあり得ないような、贅沢な体験ができます。何万円もするディナーを味わえたり、他の子が一ヶ月必死にバイトして手に入る給料分が簡単に稼げたり。

それがパパ活の醍醐味でもありますが、それにより一度上がった生活レベルをのちのち引き下げるのは、思っている以上に大変なことです。

パパ活で贅沢を覚えてしまい、その時の特別感が忘れられずにパパ活で稼げない年齢になってもすがりつき、水商売や風俗のお仕事に身を堕としていく元パパ活女子も少なくありません。自分の立場を勘違いして贅沢三昧をし、気がつけば借金まみれなんてことも。

②普通の仕事ができなくなる

パパ活が簡単に稼げてしまうあまり、普通の仕事で働いてコツコツお金を稼ぐことがバカバカしく感じられてしまうというパパ活女子も。

パパ活であればたった一晩でサクッと稼げる金額を、精神や時間をすり減らして何日もかけて稼ぐだなんて、やりがいも何も感じられません。

パパ活の相場

【パパ活の相場】食事・体の関係を持つ場合などお手当の相場表!東京都と地方は相場の違い

続きを見る

③まともな友達が減っていく

金銭感覚や暮らしぶり、価値観で周りにいる友達は自然と変わっていきます。

パパ活にどっぷりハマれば周りもパパ活女子や夜職の子が多くなり、反対にまっとうな友達を失うことになってしまいます。

周りにまともな感性の持ち主がいなくなることで、パパ活女子はどんどん感覚を麻痺していき、世間ズレして戻ってこられない領域に行ってしまうかも…?

その瞬間は同じ金銭感覚やパパ活界隈の愚痴などを共有できる友達といる方が楽しいでしょうが、関係が長続きすることはまずありません。

時間が経てばパパ活の過去を消し去るため、あるいは希薄な繋がりゆえの仲違いなどで消えていき、そのうち孤独になってしまいかねないのです。

④知らぬ間に貴重な時間を失ってしまう

今はバイトの時給と見比べて、パパ活の方がコスパが良く効率的だと感じるでしょう。

しかしパパ活に励めば励むほど、いろんなことを学び経験できる若い時間を浪費してしまうことを覚えておいてください。

ニーナ
ニーナ
大学時代や20代前半に何をしていたか聞かれても、パパ活ばかりしていたなんて言えませんよね。

パパ活で得られるお金が異常に高いのは、若い貴重な時間を切り売りしているからなのです。

パパ活 後悔した 対策

【パパ活して後悔したこと】パパ活女子の失敗談&後悔しないための対策

続きを見る

その他、知恵袋に寄せられているパパ活の危険性

「パパ活の危険性について教えてください」という知恵袋での質問に対しての回答を紹介します。実際に身近でパパ活をしている女子たちをみてのリアルなアンサーです。

多くの女性は体の関係を求めていないが、多くの男性はそれを狙っているという矛盾から起こるあらゆるトラブル。
その他にも暴力、暴言、誘拐、盗撮、盗聴、盗難、脅迫、ストーカー、最悪、殺人などがあっても、相手の素性さえわからないということ。
お店を介さないため、それらのトラブルは直接、女性の身に降り掛かり、自分で解決しなければならないということ。

引用:知恵袋

お金は手に入りますが、後々、虚しいだけです。好きでもない人に身体を触られても触らされても気持ち悪いだけです。もしお金がどうしても無いならアプリ等で募集をし、お食事だけなどにしてください。自分がすり減ります。

引用:知恵袋

女性がいくら体の関係を求めていなくても、多くの男性はそれを狙っています。
たとえ大人の関係はNGと書いておいてもです。
突然、襲われることがあります。
そんな人、ほとんど居ないなんて甘すぎる考えです。

– 省略-

金銭感覚がおかしくなります。
好きになった男性も疑いの目で見るようになります。
全ての男性が汚く見えます。
結果として生涯、後悔することになります。

引用:知恵袋

いかがですか。簡単にお金が手に入る理由は、それだけのリスクがあるということ。

「相手を警戒してちゃんとやれば大丈夫。」

みんなそうやってパパ活してトラブルに巻き込まれているのです。

「パパ活って簡単に稼げるよ!」なんて甘いことばに載せられ気軽に始めないようにしてくださいね。

パパ活は危険で稼げない?出会い方とリスク回避の方法を伝授 参考動画↓

パパ活で人生破滅させないためのコツ

それでもパパ活したい女子たちにアドバイスするとしたら次の3つ。

  • リスクを十分理解して対策する
  • 前もって期間や目標金額を決めておく
  • 収入をパパ活一本に絞らない

①リスクを十分理解して対策する

まずはここまでご紹介してきたパパ活のリスクを十分理解したうえで、入念に対策を取ってパパ活することをオススメします。

パパ活は個人で動く以上自衛が第一。何かあっても他の誰かが責任を被ってくれることなんてないんです。

②前もって期間や目標金額を決めておく

  • 何のためにパパ活するのか
  • いつになったら辞めるつもりか
  • 目標金額はいくらか

パパ活を始める前に、既に始めている人は今からでもこれらを決めておきましょう。もしパパ活すること自体が目的になっていたり、惰性でパパ活を続けていたりするのなら危険です。

③収入をパパ活一本に絞らない

パパ活で潤っているからといって、他の仕事をしないのも良くありません。

パパに消費されるだけでなく自分の価値を常に磨くために、世間ズレしてしまわないように、普通の仕事も並行して続けておきましょう。

パパ活の危険性についてのまとめ

以上、パパ活の本当の危険性について解説しました。

パパ活はオイシイ要素もたくさんですが、このようなリスクも多く存在します。甘い話に惹かれてしまって危険性から目を背けた結果、トラブルに巻き込まれてしまっては大変です。

特に、パパ活に勤しんだ結果犯罪に巻き込まれてしまい、心身に被害を受けて家族や友達にもバレてしまっては目も当てられません。

ニーナ
ニーナ
これらのリスクをしっかり頭に入れておいたうえで対策をし、あなたの人生を大事にしながらできる程度のパパ活を進めていってくださいね。

よく読まれている記事

© 2021 パパ活TIME|女性向けパパ探しの基本マニュアル【2021】