パパ活での食い逃げ・やり逃げに注意!どんなことに気を付けるべきか解説

パパ活での食い逃げ・やり逃げに注意!どんなことに気を付けるべきか解説

パパ活に興味を持つ女性の中には、男性による食い逃げ・やり逃げが気になる人もいるかと思います。

そこで今回は、パパ活での食い逃げ・やり逃げについて詳しく解説します。

食い逃げ・やり逃げについて理解して、被害にあわないようにしましょう。

\人気上昇中のパパ活アプリTOP3/

アプリ特徴料金会員データ
ワクワクメールワクワクメール圧倒的会員数で
何よりも「出会える」
無料登録する
男性:ポイント制
(1pt=10円)
女性:完全無料
会員数1,100万人
男女比率 6:4
PJ(ピージェイ)PJ(ピージェイ)「会える日」から探せる
最短、当日、すぐ出会える
無料登録する
男性:月/4,500円~
女性:完全無料
非公開
ラブアンラブアン女性は動画でアピールできる
ミスマッチが少ない
無料登録する
男性:プラン制
ゴールド会員5,980円/月
女性:完全無料
会員数非公開
男女比率 3:7

パパ活にて食い逃げ、やり逃げをする男性が多くなっている

食い逃げ被害とは

パパ活における食い逃げ被害とは、一緒に食事をした後で男性が料金を支払わず、女性を残したままで逃げてしまうというものです。

こうなると、女性が相手の男性の分の食事代も支払わなければなりません。

食い逃げは顔合わせとなる初めてのデートで起きやすく、きちんと支払いをしてくれるか警戒する必要があります。

また、食事中に電話などの理由をつけて席を離れるのも、食い逃げの可能性が考えられます。

外見からは食い逃げをしそうな人かは判断できないので、どんな相手でも注意しなければなりません。

やり逃げ被害とは

パパ活におけるやり逃げ被害とは、大人の関係を持った男性がお手当を支払わずに逃げてしまうというものです。

女性がシャワーなどで男性の傍を離れたタイミングで、黙って立ち去ってしまうというケースが多いです。

やり逃げの被害にあうと、もらえるはずだったお手当がもらえない上に、ホテルなどの費用も自分で支払うことになってしまいます。

また、ひどい場合には自分のお金や持ち物なども持ち逃げされることもあります。

大人の関係を持つ場合は、やり逃げにも十分注意が必要となります。

食い逃げ、やり逃げをするパパの特徴

前払いをしてくれない

食い逃げ、やり逃げをするパパの特徴のひとつは、お手当の前払いをしてくれないことです。

パパ活をするような男性は裕福であるため、前払いを求められても困るようなことはほとんどありません。

そのため、前払いをしてくれないのは最初からお手当を支払う気がないためであると考えられます。

今は手持ちがないから」「次にまとめて払うから」などと言い訳をされることもありますが、食い逃げ・やり逃げをされる可能性が高いので信頼しないようにしましょう。

何かと個室にこだわる

食い逃げ、やり逃げをするパパの特徴となるのが、何かと個室にこだわることです。

食事やショッピングデートだけという約束をしていても、個室に誘おうとする男性は少なくありません。

男性が個室にこだわるのは、強引にでも大人の関係を持とうとしているためです。

また、大人の関係を持った上でそのまま逃げてしまうやり逃げを狙っている可能性もあります。

約束を守ってくれない男性や、個室にこだわる男性は信用できないので、誘いに乗らないようにしましょう。

ドライブにしつこく誘ってくる

食い逃げ、やり逃げをするパパの特徴として、ドライブにしつこく誘ってくることが挙げられます。

ドライブでは男性の車に乗ることになるため、個室と同様に男性と2人きりになってしまいます。

そのため、強引に大人の関係を迫られる可能性があり、さらには関係を持ってそのまま逃げられることも考えられます。

ドライブをするという約束をしていたわけでもないのに無理に誘ってくる場合は、やり逃げ狙いかもしれないと考えて信用しないようにしましょう。

初回なのに非常に高額なお手当てを提示してくる

食い逃げ、やり逃げをするパパの特徴と言えるのが、初回なのに非常に高額なお手当を提示してくることです。

いきなり相場よりも高いお手当を支払うと言い出す男性は、お手当に期待した女性との関係を持った上で、食い逃げややり逃げを狙っている可能性があります。

高額なお手当を提示されたからといって慌てて飛びつくようなことはせず、なぜそんなに高額なのかと疑いの目で見るようにしましょう。

どんな手口で食い逃げ、やり逃げされてしまうのか

トイレやたばこを言い訳にその場から消える

パパ活での食い逃げ・やり逃げの手口のひとつは、トイレやたばこを言い訳にその場から消えるというものです。

これらの言い訳は、パパ活でデートをしていても自然にその場を離れ、そのまま逃げてしまうことができます。

飲食店やトイレには出入り口が複数あることも珍しくないため、気づいたときには相手がいなくなっているということがあります。

顔合わせで相手が信頼できるかわからない場合は、出入り口や喫煙所が確認しやすいお店を選ぶのが良いでしょう。

クレジットカードしか持っていないから、また今度渡すと提案してくる

パパ活での食い逃げ・やり逃げの手口となるのが、クレジットカードしか持っていないから、また今度渡すと提案してくるというものです。

この場合、男性は女性の隙を見て逃げようとするのではなく、今は払えないと開き直ってしまいます。

最初からお手当を支払う気がまったくなかったということであり、非常に悪質な手口と言えます。

その場で支払いを求めてもどうにもならないことが多く、お手当を諦めるしかないケースもあります。

シャワーを浴びている間にいなくなる

パパ活での食い逃げ・やり逃げの手口として挙げられるのが、女性がシャワーを浴びている間にいなくなるというものです。

大人の関係ありのパパ活では、女性がシャワールームに入った隙にホテルから逃げてしまうケースがよくあります。

また、女性が疲れて寝てしまったときに逃げてしまう男性もいます。

シャワーを浴びるときや寝てしまったときはどうしても相手から目を離してしまうので、逃げられやすくなってしまいます。
別行動を提案して逃げる

パパ活での食い逃げ・やり逃げの手口となるのが、別行動を提案して逃げるというものです。

買い物で別の売り場を見に行く、電話を掛けに行くなどの理由をつけて女性と別行動をとり、そのままいなくなってしまうことがあります。

時間が経って逃げられたことに気づいたときには、もう連絡が取れなくなっていることも多いです。

パパ活でデートをしているときは、なるべく別行動はとらず常に男性の近くにいるようにしましょう。

パパ活詐欺に注意!実際の手口や特徴、対処法などについて解説

パパ活詐欺に注意!実際の手口や特徴、対処法などについて解説

続きを見る

食い逃げ、やり逃げをされないために気を付けておきたいこと

現金での先払いを徹底する

食い逃げ・やり逃げをされないために気を付けたいことのひとつは、現金での先払いを徹底することです。

前もって現金でお手当を受け取っておけば、後で払ってくれないというトラブルを防ぐことができます。

先払いを拒否されたり、銀行振込を提案されたりした場合は、信用できない相手なのでパパ活をするのは避けるべきです。

また、お手当として封筒を渡された場合は、念のために本当に現金が入っているか確認しておくようにしましょう。

パパ活デートではお手当先払い(前払い)を絶対条件にしておくべき理由について

パパ活デートではお手当先払い(前払い)を絶対条件にしておくべき理由について

続きを見る

個室や車内はしっかりと拒否する

食い逃げ・やり逃げをされないために気を付けたいこととなるのが、個室や車内はしっかりと拒否することです。

特にやり逃げを狙っている男性は、2人きりになって大人の関係を持とうと考えていることが多いです。

無理やり関係を持たされることもあるので、個室や車内に誘われても絶対に付き合わないようにしましょう。

他の人もいるような場所でのデートであれば、何かトラブルがあっても周囲に助けを求めることができるので安心です。

貴重品は自分で管理しておく

食い逃げ・やり逃げをされないために気を付けたいこととして、貴重品は自分で管理しておくことが挙げられます。

シャワーなどで女性が目を離した隙に逃げる男性は、女性の財布などの貴重品も持ち逃げしてしまうケースがあります。

また、せっかく受け取ったお手当がそのまま持っていかれる可能性もあります。

パパ活では貴重品をしまえるような小型のバッグを用意しておき、男性の傍を離れるときは貴重品を手放さないようにしましょう。

何かあったときのためにも相手の写真は撮っておく

食い逃げ・やり逃げをされないために気を付けたいこととなるのが、何かあったときのためにも相手の写真は撮っておくことです。

相手の写真があれば、トラブルが起きたときに相手を特定することができます。

また、写真によって身元がバレる可能性があるので、男性側も食い逃げややり逃げがしづらくなります。

パパ活では最初に、一緒に写真を撮りたいと提案すると良いでしょう。

拒否された場合は、こっそり顔写真を取っておくと安心です。

安心安全なパパ活サービス3選

①ラブアン

ラブアン

公式サイト:https://lovean.jp/

ラブアンは、ハイクラス男性との出会いが期待できるマッチングサイトです。

ラブアンでは男性の年収証明の制度があるので、年収が確かで信頼できる男性と出会うことができます。

パパ活サイトの中でも人気が高く、利用者数も多くなっています。

女性のプロフィールに動画を掲載できるのが特徴で、男性へのアピールがしやすいです。

また、ビデオ通話で顔合わせができる機能もあるので、直接会う前に相手のことを知ることができ、安心感があります。

プロフィールでの検索のほか、位置情報を生かしたマッチング機能もあるため、近くにいる相手を探すことが可能です。

ラブアンの公式サイト

②シュガーダディ

シュガーダディ

公式サイト:https://sugardaddy.jp/

シュガーダディもハイスペック男性と出会えるマッチングサイトです。

パパ活サイトの中でも運営実績が長く、利用者数も多いです。

シュガーダディでは男性は年収証明書の提出や審査が必要となるので、ハイスペックで信頼できる男性だけが会員となっています。

高収入の男性は太パパになってくれることもあり、パパ活相手を探すのに適したアプリと言えます。

また、シュガーダディはセキュリティも重視しており、24時間体制での監視によって悪質なユーザーはすぐ処分されます。

そのため、サクラや業者とマッチングしてしまう心配がなく、安心して利用できます。

シュガーダディの公式サイト

③Paddy(パディ)

paddy

公式サイト:https://www.paddy67.today/

Paddy(パディ)は、理想的なパートナーを簡単に探せるマッチングアプリです。
毎日10,000組以上のマッチングが成立しており、パパ活相手も見つかりやすいと考えられます。

Paddyではマッチングしなくてもメッセージが送れるのが特徴で、気になる相手がいればすぐにアプローチをかけることができます。

また、Paddyには「本日会いたい」機能が用意されています。

この機能を使えば、その日に会える相手を絞り込むことができます。

急に予定が空いた日も、すぐに相手を見つけてパパ活をすることが可能です。

プロフィールを非公開にするシークレットモードがあり、身バレを防ぐこともできます。

Paddy無料ダウンロード

パパ活での食い逃げ、やり逃げまとめ

今回は、パパ活での食い逃げ・やり逃げについて解説しました。

パパ活では男性による食い逃げ・やり逃げの被害にあう可能性があるため、注意する必要があります。

食い逃げ・やり逃げをする男性の特徴や手口も取り上げたので、被害にあわないための参考にしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\20代・30代の女性はその日でパパ活/
ワクワクメール【公式】
P活・大人な出会いができる!男女から高く評価