パパ活女子が失うものは金銭感覚や友達だけじゃない!

パパ活女子が失うものは金銭感覚や友達だけじゃない!

効率よくお金が稼げると人気のパパ活ですが、パパ活によって失うものもあります。

パパ活を続けると失うものをしっかりと理解した上で、ある程度の覚悟と対策をする事が必要になるでしょう。

この記事ではパパ活で失うものやその対策について解説します。

\人気上昇中のパパ活アプリTOP3/

アプリ特徴料金会員データ
ワクワクメールワクワクメール圧倒的会員数で
何よりも「出会える」
無料登録する
男性:ポイント制
(1pt=10円)
女性:完全無料
会員数1,100万人
男女比率 6:4
PJ(ピージェイ)PJ(ピージェイ)「会える日」から探せる
最短、当日、すぐ出会える
無料登録する
男性:月/4,500円~
女性:完全無料
非公開
ラブアンラブアン女性は動画でアピールできる
ミスマッチが少ない
無料登録する
男性:プラン制
ゴールド会員5,980円/月
女性:完全無料
会員数非公開
男女比率 3:7

パパ活をすると失うものとは

パパ活すると失うものはたくさんありますが、主に次のようなものでしょう。

金銭感覚

パパ活をすると金銭感覚は絶対に崩壊します。

普通に働いていれば一日1万円も稼げれば御の字ですが、パパ活をすると数時間で数万円稼げることも珍しくありません。

しかしこれは普通のことではありません。

こんな環境に慣れていると、金銭感覚はどんどんと壊れていくでしょう。

一度壊れた金銭感覚を戻すためには多くの努力が必要になり、パパ活ができなくなった後に一度バグった金銭感覚のずれに悩む女性も非常に多いのです。

身の丈に合わないほど生活レベルを上げてしまったなら、その後は悲惨な生活が待っていることでしょう。

パパ活はいつまでもできるわけではないからです。

交友関係

パパ活をしていることが友達にバレてしまった場合に、交友関係が壊れてしまう事があります。

男性はもちろんのことですが、女性もパパ活に対して悪い印象を持っている人が多いため、あなたが「パパ活をやっている」ことを知ったら、離れていってしまうでしょう。

また、あなたが交際している男性がいるとすれば、その男性にばれてしまった場合もおそらくその交友関係や交際が終わってしまう可能性が高いでしょう。

いちど壊れてしまった関係は元に戻すことはできませんから、 慎重に行動する必要があるでしょう。

一般職へのモチベーション

パパ活をすると 普通に仕事をするよりも圧倒的に効率よくお金を稼ぐことができます。

そのためパパ活と普通の仕事を並行して行っている場合、普通の仕事に身が入らなくなってしまい意欲がないように見えてしまうかもしれません。

パパ活ができなくなってしまってから普通に仕事をすればいいと思うかもしれませんが、 いちど簡単にお金を稼げることを覚えてしまったら、普通の仕事は馬鹿馬鹿しくてモチベーションが上がらなくなってしまうことでしょう。

一般的な恋愛観・結婚観

パパ活をしているとお金持ちの男性や、自分と住んでいる世界が違う男性と知り合うことができます。

そうすると、同年代の男性とデートをするのがばかばかしくなってしまうことが多いのです。

例えば割勘なんて絶対に許せないでしょう。

どうして自分がお金を払ってデートに行かなければいけないのかと考えてしまう可能性があるからです。

そんな発想になってしまうと、普通に幸せな結婚ができなくなってしまうのです。

貞操観念・羞恥心

パパ活をすると 相手の男性が喜ぶような立ち振る舞いをすることが増えてきます。

そうすると若い女性としての貞操観念や羞恥心がどんどん無くなって行きます。

お金をもらえればセックスをするようになってしまい、セックスに対して抵抗がなくなりますし、恥ずかしいと感じることもなくなってしまうでしょう。

本当に好きな人とセックスをする時、恥ずかしさを感じず盛り上がりに欠けてしまうかもしれませんね。

モラル・倫理観

パパ活という名前ではありませすが、実際のところ援助交際であり売春の一部でもあります。

お金をもらうのと引き換えに自分の体を差し出すわけですから、一般的なモラルや倫理観も崩壊していきます。

最初のうちは罪悪感を感じるかもしれませんが、慣れるとどんどんそれが当たり前になってしまうため、モラルと倫理観のない女性になってしまうのです。

健康な身体

パパ活をすると たくさんお金を稼ぐために無理をするようになります。

普通の仕事や学校、交友関係に加えてパパ活をするのですから、 自分のプライベートな時間はどんどん削られていきます。

本来ならゆっくりと休んで体を休めるべきですが、その時間がもったいないと活動に精を出してしまうため、体力が削られてしまうことでしょう。

また不特定多数の男性とセックスをすることにより、性病をもらったり妊娠をしてしまう可能性もあります。

家族や友人からの信頼

もしあなたがパパ活をしていることが友達や家族にばれてしまったら、信頼はなくなることでしょう。

お金のために体を売る人と言うレッテルを貼られてしまうため、信じてもらうことができなくなってしまうのです。

もしパパ活をするなら、絶対に誰にもバレないようにすることが大切です。

パパ活で失うものが多い女性の特徴

パパ活で失うものは色々とありますが、全ての女性が先ほど紹介したものを失うわけではありません。

パパ活で失うものが多い女性の特徴について解説します。

あなたはこんな特徴に当てはまっていないでしょうか?

なんとなく始めた

パパ活をするなら目的をしっかりと決めて、目的を達成したらすぐに止めることが大切です。

例えば学費を稼ごうと思ってパパ活を始めたのであれば、学費の目処がついたらすぐに止めるべきです。

しかし多くの女性は、パパ活を始める上で「儲かるって聞いたから」「簡単にいい思いができるって聞いたから」となんとなく初めてしまうケースが非常に多いのです。

これは非常に危険なことです。

金銭感覚がバグった期間が長ければ長いほど、戻るにも時間がかかるのです。

パパ活をするときは必ず目的を決めて、それを達成したら止める事が大切です。

周りに流されやすい

自分の意思がなくて周りに流されやすい女性も失うものが多いでしょう。

止めることを決めていたにもかかわらず、友達に「もっと続けよう」なんて言われてずるずると続けてしまっていることもあるでしょう。

また相手の男性に「もっとずっと一緒にいてほしい」と言われて、そのまま続けてしまうケースもあります。

先ほどもお伝えしたように、パパ活は長くやればやるほど戻れなくなってしまいますから、これも非常に危険です。

危機感が薄い

パパ活には失うものがたくさんあるにもかかわらず、それに対して自覚や危機感がない場合にも非常にリスクが高いでしょう。

常に自分は危険なことをしていると言う危機感を持ち、慣れることがないように注意すべきです。

人間というのは恐ろしいもので、最初はイレギュラーな環境で緊張していたとしてもどんどん慣れてしまうのです。

人のせいにすることが多い

何かあったときにそれを自分のせいではなく人のせいにする女性も注意が必要です。

パパ活がやめられない理由は「自分の意思が弱いから」ですが、それを常に誰かのせいにして自分を正当化してしまうと、どんどんやめるタイミングを失ってしまいます。

日ごろから何かトラブルがあったときに人のせいにすることが多いと言う自覚があるなら、パパ活には手を出さない方が賢明かもしれません。

パパ活で発生したトラブルは全て自分が原因です。

傷つきやすい

感受性が強くてちょっとしたことで傷つきやすい女性も、パパ活で多くのものを失います。

パパ活をしていると 嫌なことや悲しいこと、苦しい事と言うのは必ず発生しますが、それに対して全て心を痛めていてはキリがありません。

心がどんどんボロボロになり、大切なものをどんどん失ってしまうことでしょう。

パパ活で失うものを減らすために意識すべきこと

パパ活をするならできるだけ失うものは少なくしたいですよね。

そこでどうすれば失う物を少なくすることができるのか、意識すべきポイントについて紹介しましょう。

自分に向いていないと思ったらすぐに辞める

パパ活は全ての人に お勧めできる行為ではありません。

確かに簡単にお金を稼ぐことができますが、向いていない人はたくさんいます。

むしろほとんどの人は向いていないと言っていいかもしれません。

そこで自分に向いてないと思ったらすぐにやめましょう。

はじめのうちなら簡単に引き返すことができます。

ここで我慢してずるずると続けてしまうと、どんどん抜け出せなくなってしまうでしょう。

パパ活の目的をはっきり決める

どうして自分がパパ活をしているのか、その目的をハッキリと考えてください。

そしてその目的を達成することができたら、すぐに辞めることを決意してください。

目的を達成するための手段として努力していると自分に言い聞かせることができれば、失うものは少なくて済むでしょう。

目標金額を設定して辞め時を明確にする

特に目的がないのにパパ活をしているのであれば、 目標金額を設定してその金額を手に入れることができたらやめることを心に決めてください。

パパ活の怖いところは、 いつまでもズルズルと続けて気がつけば全てを失っていることです。

短い期間で集中的に活動して、目標金額を稼ぐことができたらさっと手を引きましょう。

そうすれば失う物を少なくすることができるでしょう。

無駄な出費を控える

パパ活をすると たくさんのお金が手元に入ってくるようになります。

しかしそのお金を全て使っていてはキリがありませんし、金銭感覚はどんどん壊れていってしまいます。

そこで無駄な出費をできるだけ控えて、貯金に回すようにしましょう。

また簡単に稼げると思っていると気軽に使うようになってしまいます。

周りのパパ活女子と張り合わない

パパ活女子にはコミュニティがあり、 そのコミュニティではいろいろな情報を手に入れることができます。

そのようなコミュニティでは、「自分がいくら稼いだ」と言う報酬自慢が盛んに行われています。

しかし、そういった女性とあなたは根本的に違います。

誰にも負けたくない」と おかしなライバル心を燃やしてしまうと、どんどん辞められなくなってしまいます。

人は人、自分は自分と割り切って考えることが大切です。

パパと適度な距離感を保つ

パパ活をしていると、 お金をたくさんくれるパパや優しく振る舞ってくれるパパと出会うこともあるでしょう。

しかし、パパとの関係はお金で結びついたものでありそれ以上のものはありません。

男性とあまりに近くなってしまうといろいろなものを失ってしまいますから、どんなに素敵なパパだったとしてもしっかりと距離を保つことを忘れないでください。

パパ活と関係のない人間関係を大切にする

パパ活をしてパパから たくさんのお小遣いをもらえるようになると、その関係ばかりを大切にしてそれ以外の関係がおろそかになってしまいがちです。

しかしパパとの関係は期間限定のものであり、すぐになくなってしまいます。

パパ活以外の 自分が所属しているコミュニティとの人間関係を大切にしましょう。

パパ活以外にも自分には帰る場所があれば、 全てを失ってしまうことは避けられるはずです。

同年代の男性と真剣なお付き合いをする

パパとお付き合いをすると同時に、自分と同年代の男性と真面目な交際を並行して続けてください。

パパ活に慣れてしまうと、 お金がもらえない普通のデートに対して興味がなくなってしまうからです。

普通の女の子の感覚を見失わないように、恋愛は恋愛でしっかりと行うことが大切なのです。

犯罪に巻き込まれないよう危機感を強く持つ

パパ活をしていて 犯罪に巻き込まれてしまうケースは後をたちません。

自分だけは絶対に大丈夫と甘く見るのではなく、 自分も油断したら犯罪に巻き込まれてしまう可能性があると言うことを忘れないでください。

嫌なことは嫌だとはっきり言う

パパ活をしていて 自分が嫌なことを要求されたときには、はっきりと「嫌だ」と伝えてください。

しっかりと意思表示をしないと男性からのリクエストはどんどんエスカレートしていき、ますます戻れなくなってしまいます。

お金がもらえるからといって自分が嫌なことを我慢する必要はありません。

安全なパパ活サイト・アプリを使う

パパを探すときは、 安全なサイトやアプリを利用してください。

無料掲示板やTwitterなどのSNSにいるパパはリスクがたくさんあります。

犯罪やトラブルに巻き込まれてあなたの人生を台無しにしないためにも、しっかりと素性がわかった男性とお付き合いするようにしましょう。

まとめ

この記事ではパパ活をして失ってしまうものについて紹介しました。

多かれ少なかれ失ってしまうものはありますが、しっかりと自覚しておくことで被害を最小限にすることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\20代・30代の女性はその日でパパ活/
ワクワクメール【公式】
P活・大人な出会いができる!男女から高く評価