パパ活の「都度契約」「定期契約」どっちが稼げる?メリット・デメリットを徹底比較

パパ活におけるお手当のもらい方には「都度契約」と「定期契約」があります。

どちらを選ぶかでお手当の額が大きく変わるため、これからパパ活を始める女子なら内容を把握しておいたほうが得です。

そこで今回は、パパ活の「都度契約」と「定期契約」について、どこよりも分かりやすく解説します。

「都度契約」と「定期契約」、それぞれの特徴やメリット、お手当相場、注意点など契約について詳しく書いていますので、読めば自分に合った契約スタイルを見つけられるでしょう。

目次

パパ活の「都度契約」と「定期契約」とは?

パパ活で使われる「都度」や「定期」とは、お手当のもらい方のことです。

パパ活にはお手当のもらい方が「都度契約(つどけいやく)」と「定期契約(ていきけいやく)」の2種類あって、それぞれ特徴が違います。

お手当のもらい方でパパ活のやり方は変わりますから、この2つの違いを確認しておくのは大事です。

都度契約の特徴

パパ活 都度契約とは

都度契約とは、パパとデートするたびにお手当をもらいます。

頻繁にデートしたがるタイプのパパと付き合うときに都度契約を選ぶとかなり稼げるでしょう。

だいたいのパパは都度契約を結びたがります。その理由はお手当の相場が低いことと、相手が自分の好みじゃない場合に関係をすぐ切れるようにするためです。

水準以上の容姿があれば初顔合わせでパパから定期契約をお願いされることもありますが、基本は都度契約になると思ってください。最初は都度契約を結んで少しずつパパの信頼を勝ち取りましょう。

» 一度きりの単発パパ活についてはこちら

定期契約(月極契約)の特徴

パパ活 定期契約とは

定期契約は毎月同じ額のお手当を受け取る契約スタイルです。(定期交際ともいいます。)

月のはじめに今月分のお手当をまとめて受け取れます。次にお手当をもらえるのは1ヵ月後です。

月謝のように毎月決まった金額を援助してくれるので、決まった相手から安定してお手当が受け取れるというので最も安心できるパパ活です!

定期契約中にパパとお手当の交渉をする場合、お手当アップが適用されるのは翌月以降です。アップが決まっても今月分にプラスして受け取れることはまずありません。

定期契約はパパから信頼を勝ち取った証拠とも言えます。

最初から定期契約を結べることは滅多にありません。定期契約をパパにお願いして断られてもガッカリしてはいけませんよ。

パパ活の都度契約と定期契約の相場に違いはある?

パパ活の都度契約と定期契約の相場

都度契約と定期契約はもらえるお手当に差があります。とくに大人の有り無しで大きく変わります。

ここでは全国の平均相場から2つの相場について迫ってみましょう。

都度契約と定期契約の相場
パパ活内容 都度契約の相場 定期契約の相場
大人なしデート 1万円 5万円~10万円
大人ありデート 3万円 15万円~25万円
大人なし一泊旅行 2万円 8万円~13万円
大人あり一泊旅行 5万円 20万円~30万円

定期契約の方が都度契約に比べて4倍~5倍ほど多いですね。

定期契約のお手当が高くなるのはデート2回~4回分のお手当が含まれていることと、パパが女性の時間をある程度束縛するためです。

定期契約を結んだらパパとデートするスケジュールは必ず開けておきましょう。

あわせて読みたい
【パパ活の相場】2021年は下落?交際条件別のお手当・1回の平均金額 手軽に短期間でまとまったお金を稼げるパパ活。パパ活未経験の女性からすると、パパからのお手当っていくら貰えるのか気になりますよね。 巷では「最近パパからのお手当...

「都度契約」と「定期契約」どっちがおすすめ?メリットとデメリット

パパ活の「都度契約」と「定期契約」は、それぞれお手当の受け取り方や相場に大きな違いがありました。

自分の性格や状況に合っているのはどちらの契約スタイルか、メリット・デメリット、どんな人に向いているかみていきましょう。

定期契約のメリット・デメリットと向いている人のタイプ

定期契約のメリットは一度に入ってくるお手当が高額なことと、もらえないリスクが低いところです。

都度契約はパパにデートをキャンセルされるとお手当はゼロですが、定期契約ならデート回数に関係なく決まった額のお手当がもらえます。

定期契約のデメリットは拘束時間の長さとパパの独占欲です。

都度契約に比べてデートの束縛時間が長くなるため、プライベートタイムが減ります。

資格取得や海外留学など夢のために勉強したい人には負担になります。パパが女性を独占したがるのも問題です。

注意

お気に入りだから定期契約して独り占めしたい」そんなパパの気持ちは理解できますが、彼氏の有無などプライベートに立ち入ろうとするのは困りものです。

こんな人に定期契約はおすすめ!

定期契約が向いているのは付き合うパパを厳選して効率良く稼ぎたい人です。まとまったお金が定期的に入ってきますから今後の計画が立てやすくなります。

あわせて読みたい
愛人契約してくれるパパ募集!愛人契約パパの探し方、デメリットやリスクについて 最近流行のパパ活ですが、愛人との違いがわからないという人も少なくないでしょう。 事実、世間では、パパ活=愛人という認識でいる人もたくさんいますが、厳密に説明す...

都度契約のメリット・デメリットと向いている人のタイプ

都度契約のメリットは、嫌なパパとすぐに関係を切れることです。

次も会うかどうかは、その都度決めますから会ってみて嫌な感じがしたパパとは2度と会う必要がありません。

デメリットはお手当が安定しないことです。

「このパパいいな」と思っても次いつデートできるか分かりません。

優良パパでもデートできなければお手当は出ません。そのため複数のパパと付き合うことになり、変なパパと遭遇するケースも増えます。

こんな人には都度契約がおすすめ!

都度契約が向いているのは初心者や気軽にパパ活したい人です。デートが終わればパパの束縛は無くなります。

やりたいことがある人は都度契約で空いている時間だけパパ活するのがおすすめです。

都度契約と定期契約、上手くいく契約交渉のやり方

パパ活 都度契約と定期契約、上手くいく契約交渉のやり方

都度契約と定期契約、どちらを結ぶかはパパとの交渉次第です。やみくもに自分の要望だけ伝えてもパパが首を縦に振ってくれなかったら契約は結べません。

契約交渉はどうやれば上手くいくのか2つの契約ごとに交渉手順を見ていきましょう。

パパと都度契約を結ぶ交渉手順

都度契約を結ぶのは簡単です。パパに契約条件を希望しなければ都度契約が結ばれます。

パパ活アプリやマッチングアプリを使ってパパが見つかったら顔合わせをして、デート内容とお手当を決めてください。これで都度契約の完了です。

気を付けるポイントは大人の有る無しをしっかり確認しておくことです。利用するアプリによっては大人の関係が前提になっているものがあります。

大人無しの場合は顔合わせ前のメッセージをやり取りする段階で、大人を絶対にしないことを伝えておきましょう。

パパと定期(月極)契約を結ぶ交渉手順

定期契約は都度契約に比べると契約を結ぶのに時間がかかります。

最初から定期契約に応じてくれるパパはいません。まずはパパの信頼を勝ち取るのが最優先です。

パパとの会話でどんな女性を求めているのか調べて、その女性のタイプに寄せていきましょう。話し方を微妙に変えながら反応を見るのも重要です。

パパに「この女性と一緒にいたい」「また会いたい」と思わせましょう。

デートの終わりでパパが次に会う日を気にするようになったら定期契約をお願いするタイミングです。思い切って「定期契約してくれたら、もっと会えるよ」と提案してみましょう。

あわせて読みたい
パパ活女子が男性と良い条件で交渉する方法!金額を聞かれたら?タイミングや注意点 男性からお金をもらって食事に行ったり一緒に買い物行ったりなど、デートみたいなことをするのがパパ活ですが、パパ活を行っていく中で一番重要になってくるのが条件で...

都度契約でパパ活する場合の注意点

パパ活 都度契約の注意点

都度契約はパパ活で基本となる契約スタイルですが、それだけに見落としがちな落とし穴がいくつかあります。つまづきポイントを紹介しますから気をつけてください。

お手当のことばかり言わない

都度契約はデートごとにお手当をしっかりもらうのが基本です。

ドタキャンやデート中に消えてしまうパパもいますから、お手当についてキッチリ決めておきたい気持ちは理解できます。

しかし、パパ活をする男性のなかには純粋に疑似恋愛を楽しみたい人もいるため、あまりガッツきすぎると嫌がられます。

パパの話もよく聞いて良好な関係を築けるようにしましょう。

稼ぎ重視でお手当を高く設定しすぎない

お金がどうしても必要な人は稼ぎ重視のパパ活をしますから、お手当を相場より高く設定しがちです。

パパは相場を調べたうえで「この金額なら自分にもできそうだ」と思いパパ活に参加してきます。そんなパパに相場以上のお手当を要求すると、ほとんどのパパは逃げてしまいます。

相場に合わせたお手当にして、一般的なパパで確実に稼ぎながら太パパを探すのがおすすめです。

定期契約でパパ活する場合の注意点

パパ活 定期契約 注意点

定期契約は簡単には結べない契約スタイルです。しかし、契約を結んでしまえば安心というわけでもありません。安全に稼ぐためにも定期契約特有の注意点を確認してください。

お手当だけでなくパパの性格も確認する

定期契約は契約を結んだパパと定期的に会ってデートすることになります。

長い時間を共にしますから自分の性格と相性が良く、嘘や乱暴なことを言わないパパを選びましょう。

いきなり定期契約を結ぶことは不可能ですから、じっくり時間をかけてパパの本性を見抜いてください。

パパの信頼を得てからお願いする

パパが女性を信頼していない場合、女性の容姿がどれだけ魅力的でも定期契約することは難しいです。

1度までなら容姿の良さに惹かれて失礼な態度にも耐えられますが、そのうち会いたくなくなります。

定期契約を提案するならパパからデートの催促が何度も来るようになってからでも遅くありません。

「都度」と「定期」どちらを選んでも注意すべきこと

パパ活 都度 定期 共通の注意点

都度と定期、どちらの契約スタイルを選んでも注意すべきことがあります。

パパと良好な関係を維持するのにも重要なポイントですから忘れないで覚えておきましょう。

パパからのお手当に頼り過ぎない

パパ活はアルバイトをするよりも短時間で高額な収入が得られますが、そのパパ活のお手当をあてにした生活に慣れるとパパ活が止められなくなります。

留学など確かな目的があって、目標額を稼げたらすぐにパパ活を止めるつもりなら問題ありません。しかし、お小遣い欲しさにパパ活をすると止め時を見失って、パパ活に依存する可能性があります。

パパ活を始める前に「いつ止めるのか」をハッキリさせておくのが重要ですよ。

お手当をもらうタイミングを決めておく

パパ活で収入を得ている女性にとってお手当は重大です。しかし、お手当に関して口うるさく言ってしまうとパパから嫌われるのも事実。デート中に揉めないようお手当の金額と、受け取るタイミングはデートの前に決めておきましょう。

お手当をもらうタイミングはデートの最初か最後がおすすめです。最初に受け取れれば安心してデートできますし、最後ならデートの出来によってはプラスアルファがもらえます。パパの性格を見極めてどちらにするか検討するといいでしょう。

都度契約で太パパを探すなら「paddy67(パディロクナナ)」

paddy67は男性が払う月々の利用料金が10,800円と他のサービスに比べて比較的に高額ですから、登録している男性は太パパが多めです。

お手当の額が相場のパパと付き合いながら太パパを探すなら、paddy67を使ってみましょう。

マッチングしなくてもメッセージが送れるのでサブで使ってもパパ探しに役立ちます。

» paddy67の口コミ、稼ぎ方を詳しく見る

都度契約でパパ活するなら「シュガーダディ(SugarDaddy) 」

都度契約でパパ活するならパパ候補の男性がすぐに見つかるシュガーダディーがおすすめです。40代男性の利用者が一番多いためパパ世代とすぐにマッチングできます。

出張先で1日だけの関係を楽しみたいパパとも出会えるため、後腐れない都度契約を望む人との相性は抜群です。

»シュガーダディの口コミ、稼ぎ方を見る

まとめ:都度契約で交渉の経験を積んでから定期契約に挑戦しよう

パパ活 定期 都度 まとめ

以上、パパ活でよく使われる「都度契約」「定期契約」の違いについて解説しました。

定期契約は大変お得ですが、女性が望まないと基本的に結べない契約です。女性を気に入った太パパが提案することはありますが稀です。

初心者はいきなり定期契約を目指さずに都度契約でパパ活に慣れましょう。都度契約は毎回パパとお手当アップの交渉ができます。

後腐れない都度契約でパパとの交渉に慣れておけば、本命パパとの定期契約交渉が上手くいく可能性は高くなるでしょう。

あああ

目次
閉じる