パパ活女子が男性と良い条件で交渉する方法!タイミングや注意点

パパ活 条件

男性からお金をもらって食事に行ったり一緒に買い物行ったりなど、デートみたいなことをするのがパパ活ですが、パパ活を行っていく中で一番重要になってくるのが条件です。

どういった条件でパパ活を行っていくのかしっかりと決めておくことによって、後々にトラブルになることを防げます。

では、パパ活を行うときはどういった風に条件を決め、相手の男性に伝えるといいのでしょうか。

ニーナ
今回は、パパ活を行うときの条件の決め方や、条件を相手の男性に伝えるときに気を付けたいポイントなどを紹介していきます。

パパ活女子が選ぶパパ活アプリおすすめランキングTOP15

パパ活の「条件」とは?

パパ活の「条件」とは?

パパ活における条件とは簡単に言えば「約束事」です。分かりやすく言うと”どこまでするのか?”ということですね。

  • お茶や食事だけの簡単なデートをするのか
  • 遊園地や動物園などに出かけるアクティブなデートか
  • 体の関係までOKか

このようないったことを決めておきます。

ニーナ
女性側の条件と、男性側の条件が合う人が見つかればパパ活として成立するわけです。女性側も男性側も”選んで決めれる”というのはいいですよね。

他にも「支払いの方法」や「男性が支払う金額」なども決めておくべき条件です。

ポイント

しっかりと条件を決めておくことによって条件に合った男性を探しやすくなるだけではなく、男性が見つけやすくなるため効率よくパパ活を進められるようになります。

ニーナ
パパ活を始めるにあたっては、しっかりと条件を決めるようにしていきましょう。

女性がパパ活において決めておくべき4つの条件

女性側 パパ活 決めておくべき条件

パパ活をするにあたって女性はどういった条件を決めておくべきなのか。

続いては、女性が決めておくべき条件について解説していきます。

条件①会う場所・デート頻度

条件①会う場所・デート頻度

パパ活をするにあたって女性が決めなければならない条件は「パパと会う場所とデートの頻度」です。

  • 定期的に会える男性を探しているのか
  • 単発で多くの人と会いたいのか
  • 月1のペースがいいのか、週1のペースがいいのか

会える頻度をしっかりと決めておきましょう。

会える頻度によって男性からもらえるお金の金額も変わってきます。

注意ポイント

どこで会うかもとても重要で、自宅付近で会うと後々にトラブルになる可能性も少なくないので、できれば自宅から離れたとこで会うのが理想的です。

ニーナ
このような注意点に気を付けながら、どのくらいの頻度でどこで会うのかをしっかりと決めておきましょう。

条件②パパから受け取るお手当の希望金額

条件②パパから受け取るお手当の希望金額

続いて決めておかなければならない条件は、「男性から受け取るお手当の希望金額」です。

最低限どのくらいのお手当をどういった方法で受け取るかも重要で、しっかりと男性側と話を合わせておかないとトラブルの原因となってしまいます。

男性側とお手当の交渉を行う前に、自分の中で基準となる金額を決めておきましょう。

ニーナ
この時に、相場をネットなどで調べながら、相場にあった額を設定することが大切です。

条件③最低限守ってほしいこと

条件③最低限守ってほしいこと

お金に関することや会う頻度、場所なども大切ですが、最低限男性に守って欲しいことを決めておくことも、パパ活を行っていく上で重要になってきます。

パパ活は素性のわからない男性にお金をもらい、デートを行うので危険性も少なからずあります。

ニーナ
自分の身を自分で守るためにも、これだけは絶対に男性には守ってほしいという条件を決めておくようにしましょう。

条件④身体の関係あり?なし?

条件④身体の関係あり?なし?

パパ活をするにあたって「体の関係はありなのか、なしなのか」を決めておくことも大切です。

原則パパ活においては体の関係はもたないのが基本ですが、実際には体の関係を持つことも多いです。また、一般的なデートだけよりも、体の関係を持った方がお手当の相場が上がるのも事実です。

なので、体の関係という条件はパパ活を行っていく中でとても重要になってきます。

ニーナ
しっかりと体の関係はいいのかダメなのか考えて、条件を設定するようにしましょう。

パパ活の条件はどうやって決める?設定例を紹介

パパ活の条件はどうやって決める

パパ活を行うにあたって女性が決めておきたい条件について解説してきましたが、どういった条件を実際には設定するといいのでしょうか。

ニーナ
パパ活の条件をどのような感じで決めるといいのか、例を交えながら紹介していきます。

【前提として】目的から決める

パパ活の条件を決めるにあたって、どういった目的でパパ活を行うのかが前提になってきます。

  • お小遣いを稼ぎたい
  • お金に困っているからお金を援助してほしい
  • 年上の男性と接することによってさまざまな経験を積みたい
  • 自分の夢のためにサポートしてほしい
ニーナ
上記の目的以外でも構いませんが、どういった目的でパパ活をするかによって条件の細かい部分が変わってきます。

①お食事だけ、月数万円のお小遣い稼げればいい

月数万円のお小遣い稼げればいい

月に数万円稼げればいいという女性は、週末だけデートという条件が多いでしょう。

手当は1回のランチやディナーで5000円から1万円程度が相場になってきます。

体の関係を持たず食事やお茶などのデートだけを継続的に行った場合、1ヶ月あたりの総額は2万円から8万円程度になってきます。

②副業として、10万円以上稼ぎたい

10万円以上稼ぎたい

月に10万円以上稼ぎたいという女性であえれば、体の関係ありという条件でパパ募集している人がほとんどだと思います。

パパ活している男性というのは経済的に余裕のある男性ですから、高いお食事を払ってプラスお小遣いもあげるとなると、そんなに価値がある女性なのか見極めてます。

だから、女性側が「お食事デートのみです」と掲示していると経歴や仕事、ルックス、コミュニケーションスキルなど、おい条件がそろっている女性じゃないと難しくなってきています。

③継続してサポートしてほしい

継続してサポートしてほしい

長く稼ぎたい時の条件としては「体の関係もありで月3~4回」がおすすめ。

食事やお茶などのデートだけではなく、大人の関係性も月に3~4回程度持つ場合、相場は10万円から50万円が相場になってきます。

定期的な関係になるので、最初の条件設定がとても重要になるので、条件を決めるときには慎重に決めるようにしましょう。

no image
パパ活で条件が合わない時・体の関係は嫌な時の断り方!さまざまなシーンで最適な断り方まとめ

パパ活をすると相性の悪いパパや強引なパパと出会ってしまうケースもあります。 パパ活を始める方は苦手なタイプのパパを、どう言って断るか悩むのが普通です。簡単に断ったために、その後のパパ活がやりにくくなっ …

続きを見る

パパと定期的な関係を続ける場合、決めておきたい条件3つ

パパと定期的な関係を続ける場合、決めておきたい条件3つ

パパ活をするときは単発で行う場合もありますが、定期的に会ってお手当をもらうこともあります。

ニーナ
パパと定期的な関係性を持つときに決めておきたい条件を紹介していきます。

①お手当を受け取る方法は?

お手当を受け取る方法は?

パパと定期的な関係を築くときに決めておきたい条件1つ目は「お手当を受け取る方法」です。

定期的な関係性になると毎回お手当をもらうのではなく、月の決まったタイミングで受け取ることが多いです。

ニーナ
この時の受け取り方法を手渡しか振込かをしっかりと決めておくことが大切です。

注意

一番のおすすめは直接の手渡しで、振り込みなどの後払いにしてしまうと支払いをせずに男性が逃げてしまう可能性があるため、あまりおすすめはできません。

②パパが既婚者だった場合、家族にバレたときの対処法

パパが既婚者だった場合

パパ活をしているパパの中には既婚者もいるため、定期的に会う関係性になる場合は家族にバレた時の対処法や、バレないようにする対策が必要です。

連絡を取っても大丈夫な時間を確認したり、できる限り家族の方を優先するようにしたり、お互いの知り合いに見つかってしまう可能性のある場所では会わないといった配慮が大切です。

また、万が一男性側の家族にバレてしまった場合の対処方法なども考えておくようにしましょう。

ニーナ
家族にバレてしまっても責任は一切負えないことを男性に伝えておくこともおすすめです。

③契約を解消する際の注意点

契約を解消する際の注意点

パパ活の関係性も必ずいつか終わりをむかえるときが来ます。

関係性を終わらせるときのこともあらかじめ決めておくことによって、契約解除をするときにトラブルにならずに済みます。

ニーナ
あらかじめパパ活の関係性の期間を決めておいたり、契約社員のように一定期間毎の更新制にしたりといった話をしておきましょう。

パパ活の条件を設定するときの3つの注意点

パパ活の条件を設定するときの3つの注意点

パパ活をお互いに気持ちよく円滑に進めるために、条件を決めるときに気を付けたい注意点が3つあります。その3つの注意点に気を付けながら、パパ活の条件を決めるようにしていきましょう。

お金にがめつくなりすぎない

お金にがめつくなりすぎない

パパ活の条件を決めるにあたって、お金にがめつくなるのはあまりよくありません。

お金を男性からもらってデートをしたり、体の関係を持ったりしますが、お金にがめつすぎると男性に避けられてしまいます。

ニーナ
男性と条件をつめるときは、あまりお金にがめつかないようにしましょう。

カラダの関係のあり無しを書くときは慎重に

カラダの関係のあり無しを書くときは慎重に

プロフィールに大人の関係のあり無しを書く場合、慎重に書くようにしましょう。

基本的にお茶や食事などを男性と一緒に楽しんでお手当をもらうのがパパ活ですが、実際には大人の関係を望む男性が多いのが事実です。

大人の関係性のあり無しをしっかりと意思表示をすることが重要で、プロフィールに大人の関係を望まないことを記載すれば、大人の関係を望む男性からのアプローチは少なくなります。

お手当の希望額は絶対に下げない

お手当の希望額は絶対に下げない

パパと条件をすり合わせていくにあたって、自分が希望するお手当の金額はどんなことがあっても絶対に下げないことが大切です。

もし、条件が合わないのであれば、他に条件の会う男性を探せばいい話です。

相場と同じぐらいの金額を希望するのであれば、妥協して自分の価値を下げるようなことはせず、条件を飲んでくれる男性を探すようにしましょう。

より良い条件でパパ活をするための5つのポイント

より良い条件でパパ活をするための5つのポイント

やはり、パパ活をしてお金を得るのであれば、少しでもいい条件で行いたいのが本音です。

次の5つのポイントを押さえて、男性から好条件を勝ち取ってみましょう。

金額の交渉はメールよりも直接交渉する

金額の交渉はメールよりも直接交渉する

いい条件でパパ活を行いたい場合、お手当の金額交渉はメールでは行わず、直接会って交渉したほうがいい条件になることもあります。

男性側も女性を前にしたらプライド的に値切るようなことはしづらく、上手くおねだりをすれば相手が気分良く値上げをしてくれることもあります。なので、パパ活に慣れてきたら、お手当の金額交渉は直接会って行ってみましょう。

自分から金額を提示しない方法もある

自分から金額を提示しない方法もある

直接会ってお手当の金額交渉を行うよりもハードルが高くなってしまいますが、あえて自分から金額を提示しないのも良い条件でパパ活を行うために必要なテクニックです。

パパ活を行っているような男性はお金に余裕があるハイクラスな人が多く、そういった人にお手当の金額を一任すると安く済ませるようなことはほとんどありません。なので、あえて自分から金額を提示することなく、相手に一任してしまうのもおすすめです。

お金に困っているアピールはしない

先ほどパパ活の条件を決めるときに気を付けるべき注意点でも同じようなことを紹介しましたが、良い条件でパパ活をしたいのであれば、お金に対してがめついたりお金に困っているようなアピールはしてはいけません。

正攻法でお手当の金額交渉をするように心がけましょう。

他のパパと比べるようなことは言わない

良い条件でパパ活をするためにもですが、お互いに気持ちよくパパ活を行っていくために、他のパパと比べるようなことは言わないことも大切です。

やはり、パパにもプライドがあり、そのプライドを傷つけられて気分のいい人はいません。なので、パパに気分良くお手当を出してもらえるように、パパのプライドを傷つける他のパパと比較するような発言は控えるようにしましょう。

お金がほしい理由をパパにしっかり話しておく

良い条件でパパ活をしたいのであれば、お金が欲しい理由をしっかりと男性に話しておくことも有効です。

パパ活を行っている男性の多くはお金を出すことによって女性を支援してあげたいと思っている人が多く、そういった男性は女性の夢や目標がなうようにちょっとお手当を奮発してくれます。

ニーナ
どうしてお金が必要なのか夢や目標などを積極的に話してみましょう。

条件の話をするタイミングとは?

初めて会う男性と条件の話をする場合、話をするタイミングは顔合わせの前にしっかりと行っておきましょう。

ポイント

がめつい感じを男性に感じさせないために自分から条件について切り出さず、相手から条件について聞いてくるのが理想です。

なかなか条件の話にならない場合は、自分から切り出してみましょう。

条件のアップを狙いたい場合、初めての顔合わせやデートの後、関係性を築いて信頼関係が出来上がってきたときに、さりげなく条件について話してみるようにしましょう。

ニーナ
条件の話をするときは先ほども触れましたが、男性にがめつい印象を与えないことが大切です。

パパから条件を聞かれた場合の答え方

条件を決めていくにあたって男性側から切り出してもらうのが理想ですが、条件を聞かれたときの答え方も大切になってきます。

続いては、男性から条件について聞かれたときの答え方について紹介していきます。

条件はありますか?と単純に聞かれたら

単純に条件はあるか聞かれたら、お手当の希望金額などの条件についてたずねていると捉えて問題ありません。

自分の希望するお手当の金額やそのほかの条件をしっかりと伝えてください。

ニーナ
ただし、男性側にがめつい女性という印象を与えないためにも、お手当の金額は相場と同じくらいか低めに言うようにしましょう。

どんな男性を探していますか?と聞かれたら

男性側から条件について明確に聞いてくる場合は問題ありませんが、時にはどんな男性を探していますかとふんわりとした聞き方をしてくることもあります。

こういったときはすぐにお手当の話はせず、どういった関係性を望んでいるかなど、実際にあったときどういったことをしたいのかを話すのが無難です。

大人の関係はありですか?と聞かれたら

何度も触れていますが、基本的にパパ活は大人の関係をもつことはありません。しかし、実際には大人の関係性を望む男性が多く、条件で大人の関係は大丈夫なのか聞かれることがあります。

そういったときは、ダメなのであればしっかりとダメと伝えましょう。

ニーナ
あやふやにして傷つくのは自分なので、しっかりと大人の関係はできないのであればしっかりと伝えてください。

女性側から条件を聞くタイミング・切り出し方

基本的に、パパ活の条件の話をするときは男性側に切り出してもらうのが理想ですが、中にはなかなか条件の話にならない場合もあります。

そういった時は自分から切り出すしかありませんが、タイミングと切り出し方が重要になってきます。

話が盛り上がってなかなか条件の話にならない場合、話が落ち着いてからさりげなく条件の話を切り出してみましょう。この時に大事なのは、がめついイメージを男性側に与えないことです。

パパ活アプリで女性が条件を送る時の例文

パパ活アプリを使えば、簡単にパパ候補の男性と連絡を取ることができます。

しかし、第一印象をよくするために、メッセージのやり取りがとても重要で、特に条件のやり取りをするときは丁寧かつ控えめな感じで行きましょう。

以下が例文です。

例1

「私は、お茶か食事で1万円でと思っていますが、いかがですか?」

例2

「お茶や食事の場合は、1万円程度いただけたら嬉しいです」

ニーナ
なかなか男性側からなかなか条件の話がない場合の切り出し方は、以下の例文が理想的です。

例3

「今後実際にお会いするとしたら条件はありますか?」

パパ活の条件についてのまとめ

今回は、パパ活をするにあたって重要な条件の決め方や注意点について紹介してきました。

やはり、お互いに気分良くパパ活を行っていくためには約束事である条件をしっかりと決め、トラブルにならないようにすることが大切です。

また、少しでも良い条件でパパ活をするためには、男性にこの子を応援してあげたいと思ってもらえるようにすることが大切です。

自分の夢や目標を話して賛同を得るだけではなく、お金に対してがめついイメージを持たれないようなやり取りを心掛けるようにしましょう。

パパ活をトラブルなく円滑に進めるためには、男性側との約束である条件をしっかりと決めておこことがとても重要です。そして、少しでもいい条件でパパ活をしたいのであれば、男性が応援したいと思ってもらえるように自分の夢や目標を話してみたり、お金に対してがめついイメージを持たれないように心がけてみましょう。

© 2020 パパ活TIME|女性向けパパ探しの基本マニュアル【2020】