【パパ活して後悔したこと】パパ活女子の失敗談&後悔しないための対策

パパ活 後悔した 対策

パパ活で大金を稼いでいる女の子を見るとうらやましくなるものですが、いざ自分もパパ活をしてみると後悔する結果になるかも…なんて不安を抱えている人も多いことでしょう。

外から見ただけでは分からない致命的なデメリットがあるのかもしれません。

ニーナ
ニーナ
ここでは、そんなパパ活女子の”負の部分”のリアルに迫っていきます!

ここで分かること

  • パパ活して後悔している女子の声
  • どんなことで後悔しているのか
  • パパ活で後悔しないための対策とは

パパ活のやり方・パパ募集ノウハウ・注意点

パパ活をしたことで後悔が生まれた体験談まとめ

ニーナ
ニーナ
それでは、パパ活女子に聞いた後悔エピソードを紹介していきます。

後悔エピソード①:貴重な20代を無駄に過ごしてしまった…

20代を無駄に過ごしてしまった

身の丈に合わないお金をもらって、高級料理をたくさん食べさせてもらって、確かに当時は楽しかったです。でも振り返ってみれば、私の20代の思い出はおじさんと会ってばかり。人に胸を張って言えるような経験も、誇れる経歴も全然ありませんし、空っぽの30代になっちゃったな~って後悔しています。
20代はパパ活中心で駆け抜けてきたので、友達も彼氏もどうでもいいと思っていました。どうせ話も合わないし、生活水準も違うし。でも今になって同年代のSNSとかで、子どもを産んで幸せそうにしている子とか、友達付き合いがちゃんとできている子を見ると、お金はあってもアラサー独りぼっちの自分が惨めに感じられてしまいます。

貴重な20代を無駄にしないための対策(下にスクロールします)

後悔エピソード②:家族にバレて大騒動に!

家族にバレたことが後悔

お母さんの知り合いに、たまたまパパと会っているところを見られちゃって、そのせいでパパ活がバレて家族会議になっちゃいました。お父さんまで泣かせてしまったのは精神的にキツかったです。両親にはなんとか許してはもらえましたが、弟はもう口もきいてくれません。
通知のせいでパパとのやり取りLINEがバレました。お母さんから汚いって言われて大ゲンカになって、最終的に家を追い出されてしまいました。これが親との縁を切ってまでしたかったことなのか…ってパパ活のことを冷静に考えるとむなしいです。

身内バレを防ぐための対策はこちら

後悔エピソード③:パパとデート中に彼氏と遭遇!

パパとデート中に彼氏と遭遇

パパとのデート現場に偶然彼氏がいて、そのせいでもう修羅場です。彼氏とパパで言い争いになるし、当然パパには切られるし、彼氏にはガンガンに詰められました。結局彼氏とも別れましたが、共通の友達にも言いふらされちゃって孤立することになって本当に後悔しています。
彼氏とは入籍間際だったので、そろそろパパ活も引退するつもりでしたが、その矢先。パパとホテルでして、出てきたところに彼氏がいました。本当はパパ活のことがバレていて、泳がされていたみたいです。結婚は破談になり、ホテルを出た時に見た彼氏の顔がずっと忘れられません。

彼氏との鉢合わせを防ぐための対策はこちら

後悔エピソード④:パパ活のせいで性被害に遭いボロボロに…

パパ活のせいで性被害に

何度も食事デートをして信用していたパパだったのに大人をOKしてホテルに行ったら豹変…。無理やりされていっぱい殴られて、生で出されてしまいました。帰宅してからは怖すぎて外に出られず、気がついたら生理がきてなくて妊娠していました。パパのせいでもう人生めちゃくちゃです。
インスタのアカウントに「特定しました」ってURL付きのメッセージがきて、リンク先に飛んでみたらパパとしているところが盗撮されていて動画サイトに勝手にアップされていました。ショックで人間不信だし、あれが一生ネットに拡散され続けると思うともう生きていきません…。

「誘われたとき、『あれ?』と思いましたが、気さくな人だったし、そういうことを求めてくるとは想像がつきませんでした。あと、もしかしたら『お手当』をもらえるかも、という期待もあって、断れませんでした」「悲しいというか、ただうつろな感じでした。喪失感がすごく大きかったです。同時に、自分が金銭的な価値を付けられる人間だと知って、体を仕事道具だと割り切って稼ぐしかない、と思うようにもなりました」

パパ活をやめた女子大生「危険もなく、たくさん稼げるわけがない」心に残される深い傷 – 弁護士ドットコム

パパ活でパパの子供を妊娠したら

パパ活女子がパパとの間に子供を妊娠した結果!妊娠のリスクと対策

続きを見る

パパからの性被害を防ぐための対策はこちら

後悔エピソード⑤:金銭感覚が狂って生活が崩壊!

金銭感覚が狂って生活が崩壊!

パパ活で高額お手当をもらっていたうちはよかったけど、いい歳になってパパ活が難しくなったら生活が厳しくなってきました。今更昼職の収入で満足なんかできないですし、おいしくもないのにカロリーの高いものなんて食べたくないです。
パパ活でハイクラス男性とばかり会っていたので、普通の男性が本当に無理になってしまいました。婚活をしているのですが、かなり妥協しているつもりでも条件に合った相手が見つかりません。あんな世界知らなかった方が幸せになれたのかも…とふと考えては公開をしています。

金銭感覚を狂わせないための対策はこちら

後悔エピソード⑥:体を売るのが当たり前な価値観に…

体を売るのが当たり前に

最初は、好きでもない相手と肉体関係を持つなんて絶対嫌だと思っていたのに、気がつけば大人ありでのパパ活に。体を売ってお金を稼ぐことに抵抗感がなくなっちゃって、今は割り切って風俗で働いています。
お金に目がくらんでしまい、今ではすっかり膣ドカタです。こうなるとお金が発生しないのに肉体関係を持つことの方が無理だと思うようになっちゃって、彼氏もできないしプライベートで男と関わるのがツラくなってきました。

体を売るのが当たり前にならないための対策

後悔エピソード⑦:パパから結婚を迫られてしまい…

パパから結婚を迫られてしま

割り切った関係だと思っていたのは私だけみたいで、パパの方は本気で口説いてきたあげくに結婚してほしいとまで要求してきました!そんなのできないし、彼氏がいることを伝えたら「今までいくら渡してきたと思ってる!」なんて怒り出して怖かったです。
これまで何度も大金を貢いでくれた太パパ。ある日「今日はとっておきのプレゼントがあるよ」というから期待したら、取り出された封筒の中に記入済の婚姻届が入っていました。断ったら揉めてしまい、病んだパパがストーカー化して、2回引っ越す羽目になりました。

パパから結婚を迫られないようにするための対策はこちら

後悔エピソード⑧:実際、全然稼げない・・・

今年の夏からパパ活アプリに登録してみました。パパ活では1回の食事で1万円が相場と聞いてましたが、アプリでメッセージしてると顔合わせにお手当はもらえず、しかも変な男性だったので次のデートも断りました。良パパとなかなか出会えず1ヵ月10万円以上もらっている人なんてほんとにいるのかって感じです。
だいたいの男性が大人ありが条件で交渉してくるんですが、大人はしないっていったらなかなか相手がみつかりません。10人以上とチャットしましたが食事デートでお手当もらえたりのは1回。しかもたったの5000円。コスパ悪すぎる。
パパ活 危険

パパ活における本当の危険性とは?稼げないはまだマシ!最悪人生を台無しにするリスク

続きを見る

失敗談から学ぶ!パパ活で後悔しないための対策

失敗談から学ぶ!パパ活で後悔しないための対策

ニーナ
ニーナ
先ほどのパパ活で後悔した女子のようにならないためにそれぞれの対策を見ていきましょう。

貴重な20代を無駄にしないための対策

まず、パパ活をするなら期限や目標を決めておいて、引き際をハッキリさせるのが重要です。

簡単にお金が稼げるからと言ってズルズル続けていると、その先に待っているのは破滅…。パパに依存せず、自分自身で稼ぐためのスキルや収入源を確保しておくことも必要です。

ニーナ
ニーナ
プライベートの時間で自分のやりたいことをして、自己肯定感を高められれば、充実した人生をこの先も続けていくことができます。

身内バレを防ぐための対策

体験談で見た通り、パパ活が身内バレすれば取り返しのつかないことになりかねません。

身内やその知り合いの行動範囲の外でパパ活をすること、いつもの自分とは違うファッションでパパとデートするといった対策が必要です。

LINEやパパ活アプリなどの通知からバレることも多いので、通知欄にメッセージが表示されないよう設定をし、アプリのアイコンは待ち受け画面から見えないところに隠しておきましょう。

ニーナ
ニーナ
できればスマホを放置しないことも大切です。
パパ活 身バレしない方法

【パパ活女子へ】顔出しなし身バレしない方法&身バレしたときの対策

続きを見る

彼氏との鉢合わせを防ぐための対策

パパとのデートで彼氏と鉢合わせをしたくないのなら、不用意に外をパパと出歩かないようにしましょう。

ニーナ
ニーナ
移動はタクシーかパパの車で、待ち合わせ場所もホテルのティーラウンジなど、人目に付かないデートを心掛けてください。

パパからの性被害を防ぐための対策

一番の対策は大人しないことです。しかし、どうしても大人込みじゃないと稼げないというのなら、性被害に遭わないため、付き合いの長いパパでも警戒心を解かないようにしてください。

ニーナ
ニーナ
いつだって必ず逃げ道を確保しておくこと、不審なことがあれば盗撮を疑うことが大事です。
no image

【パパ活の上手な断り方】大人(体の関係)を求められた時・条件が合わない時の返し方

続きを見る

金銭感覚を狂わせないための対策

パパ活に浸かりきっていると、金銭感覚がどんどん世間ズレしていってしまいます。そのためパパ活専業で生活するのは非常に危険!

昼職や普通のアルバイトを掛け持ちし、真っ当にお金を稼ぐ感覚と、それを使う重みを忘れないようにしてください。

体を売るのが当たり前な価値観に染まらないための対策

貞操観念を保つため、誰かれ構わず大人しないことが重要です。せめて厳選した数人のパパとだけ大人するようにしましょう。

会ったその日に単発でパパに体を許すことや、ほぼ援〇交際のようなパパ活はお勧めできません。

パパ活 援助交際 違い

【パパ活と援助交際の違い】ほとんどの女子はパパ活サイトで援交募集しているだけ?

続きを見る

パパから結婚を迫られないようにするための対策

ガチ恋パパに入れ込まれて厄介な展開になることを防ぐためには、深入りは禁物です。

パパに対して恋愛感情があると見せかけて大金をせしめる「色恋営業」はやめておいた方がいいでしょう。あくまでもパパは自分を応援してくれている、というスタンスを崩さずに接した方が身のためです。

no image

【パパ活して良かった】パパ活はメリットだらけ!満足している女子の共通点とは

続きを見る

パパ活は一歩間違えると人生大後悔の事態に

以上、パパ活して後悔した女子の失敗談と、後悔しないための対策について解説しました。

オイシイ要素もいっぱいのパパ活はハイリスクハイリターン。

そのリスクを見誤ると、こういった後悔にさいなまれるはめになりかねません。くれぐれも気をつけつつ、安全なパパ活で人生を豊かにしてくださいね。

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪