【本当は危ない】危険なギャラ飲み事例!最悪のトラブルやリスクを回避する方法

危険なギャラ飲み リスク

飲み会に参加して、一緒に盛り上がるだけでお金がもらえるという「ギャラ飲み」。

港区を中心にブームが巻き起こり、今や女子の新たな高収入副業スタイルの一つとして、頭角を現してきています…!今やギャラ飲みだけで生計を立てている人も。

お酒が飲める女子にとっては魅惑的な話ですが、そんなギャラ飲みには危険が潜んでいるもの。

ニーナ
ニーナ
ここでは、ギャラ飲みで稼ぐ前に必ず知っておいてほしいリスクについてご紹介をしていきますね。

リスクが高い・危険なギャラ飲みとは?

ギャラ飲みをセッティングするには、いろいろなやり方があります。まず危険なギャラ飲みの3つの特徴について解説します。

女の子を個人が集めるギャラ飲み

ギャラ飲みの発祥が個人で活動する子たちだったのもあって、今でも個人で女の子を斡旋するギャラ飲みはたくさんあります。

友達経由・SNS経由での募集に応じることになりますが…。そんなギャラ飲みは危険がいっぱい!

注意

相手の男性の身元は保証されていませんし、いざトラブルが起こった時に誰も助けてくれません。

斡旋した人が女の子でも、男性側とグルで予定になかったことをさせられる可能性だってあるんです。

ニーナ
ニーナ
また、お手当(報酬)は直接現金の受け渡しになるために、払った・払ってないのトラブル、予定額より少ないというトラブルも起こり得ます。

利用規約やルールのずさんなギャラ飲みサービス

ギャラ飲みをセッティングするのが個人じゃないから安心、というわけでもありません。

お金が発生するやり取りである以上、規約やルールはキッチリ明文化されていてほしいものですが、中にはずさんなサービスもあるもの。

そういったギャラ飲みサービスの運営は無責任なので、トラブルが起きた時に助けてくれるとは思えません。

ニーナ
ニーナ
リスクが高いので、たとえ好条件のギャラ飲み案件をもらったとしても参加するのはおすすめできないです。

身分証明書の提出を求めないギャラ飲みサービス

安全性を確保するため、優良なギャラ飲みサービスは必ず、男性・女性の両方に身分証明書の提出を求めます。

身元が確認された男性なら変なことをしてくるリスクが低いですし、お酒の席に未成年が参加しないように女の子の年齢確認も必要です。

ニーナ
ニーナ
逆にそれを怠るギャラ飲みサービスなら、トラブルが発生しないわけがありませんよね。

完全実話!本当にあった危険なギャラ飲み現場

では実際に起こったギャラ飲みのトラブル事例を紹介したいと思います。

テキーラを一気飲み!無理やり飲まされて…

ギャラ飲みで呼んだ女の子に、やたらとテキーラなどキツイお酒を飲ませる男性がいました。断れないような空気を作っており、それでも断った女の子には「何しに来たの?飲まないとつまんないよね」などと威圧して飲ませます。

アルコール度数の高いお酒を大量に飲まされた結果、悪酔いして女の子たちは吐きまくり、一人は急性アルコール中毒になって病院に運ばれる事態になりました。

泥酔させられたあげくに…

飲み会は大盛り上がりでお酒も進み、男女ともにお酒が回ってきていました。

そんな時に男性の一人が女の子の身体を触り出すように。女の子も抵抗しますが、酔いのせいで力が入らず、半分なすがままな状態になってしまい…。

うちに来て飲み直そう」なんて誘われましたが当然女の子が断ると、男性は怒って約束のギャラを支払ってくれませんでした。

連れていかれた先が個人宅で…

「他の女の子は別に来るから」と言われて、一人で待ち合わせをして男性と一緒に向かった先は、なんと男性の自宅。しかも他に女の子はおらず、男性は五人もいます。

「他の子が来れなくなっちゃって…変なことしないから!」なんて言われますが、信用できるはずがありません。即帰りましたが、その子は「もし連れ込まれていたら…」と思うと震えが止まらなかったとのことです。

ギャラ飲みにはお酒の席だからこそのリスクもいっぱいですね。強引に飲まされるような飲み会は、身の危険だけでなく健康や命の危険にも発展しかねません。

ギャラの支払いが現金だと、理不尽な理由で払ってもらえないことも。男女比がおかしいケースや、自宅・ホテルなどに呼び出すケースは論外です。

ギャラ飲みで安全性を確保するには?

ギャラ飲みは相手がどんな人か分からないことが多いですので、安全にギャラ飲みするためには次の3つのポイントが大切です。

しっかりした法人運営のギャラ飲みアプリ・サイトを利用する

個人が斡旋するギャラ飲みは、上に述べたようなトラブル事例の温床と思ってください。

対してまともな法人が運営するギャラ飲みサービスを利用すれば、健全な飲み会になるようにセッティングしてくれますし、悪質な男性会員は弾いてくれます。

安全にギャラ飲みできるおすすめアプリはこちら

運営のサポートが行き届いているか確認する

法人運営のギャラ飲みサービスとはいえ、完全にノーリスクとも限りません。

もしトラブルが発生した場合、運営が女の子を守るために即対応してくれるところを選びたいです。

ギャラ飲みは深夜に及ぶことも多いため、24時間体制でサポートしてほしいもの。口コミも確認して、女の子の味方になってくれる運営かを見極めましょう。

運営に謝礼のやり取りを代行してもらう

直接現金のやり取りをするのはトラブルの元。運営に間に入ってもらって、確実に謝礼を回収してもらう・報酬を振り込んでもらうシステムができあがっているギャラ飲みサービスを利用しましょう。

現金でその日のうちにもらえる方が嬉しいに決まっていますが、安全には代えられません。

実践すべきギャラ飲みトラブル回避方法6選

ギャラ飲みでのトラブルに巻き込まれないためにも、次のことには気を付けて行動しましょう。

個人情報を素直に渡さないこと

いくら楽しいギャラ飲みでも、個人情報を正直に伝えてしまうのは厳禁。男性がしつこく言い寄ったりストーカー化したり、ギャラ飲みで稼いでいることをネタに脅してきたりすることも考えられます。

カギのかかる個室・個人宅・ホテルには行かないこと

カギのかかる密室に入ってしまえば、何をされるかわかりませんし、女の子側が自分に非がないことを立証しづらくなります。

どれだけオイシイ案件でも、何をされてもいい覚悟がないのならやめておきましょう。

危ない雰囲気を察したらすぐに帰ること

身の危険を感じたり、男性におかしな様子が見られたりしたら、すぐにその場から去ってください。一回のギャラ飲みの報酬より、トラブルを回避することの方がよっぽど価値のあることです。

帰るほどでないにしても、男性に違和感を覚えた時点で運営に連絡をしておくと、いざという時に動きやすくなるのでおすすめ。

スマホは肌身離さず持っておくこと

スマホさえ持っていれば、危険が迫っている時にすぐ外部と連絡を取って対処ができます。ギャラ飲みに参加している間は、何があっても絶対にスマホを手放さずにいてください。

女子一人のギャラ飲みに参加しないこと

女子一人に対して男性複数の飲み会なんて、普通じゃありません。そんな案件が来ても断るようにし、行った先に女子が他にいなければ帰りましょう。一番安全なのは友達と一緒に参加することです。

飲み会場所を教えてくれないギャラ飲みには参加しないこと

待ち合わせ場所しか教えてもらえず、飲み会の場所が伏せられたギャラ飲みもあります。どこに連れ込まれるものかわかったものではないので、絶対に参加しないでください。

教えてもらえる場合も、必ず事前に場所を確認しておき、違う方向に連れて行かれそうになったら要注意。

用心すればギャラ飲みのリスク・危険性は避けられる!

以上、ギャラ飲みのリスク、実際に起きたギャラ飲みトラブル、安全にギャラ飲みするためのポイントについてまとめました。

ギャラ飲み・ギャラ飲みアプリの怖い話ばかりをお伝えしてきましたが、怪しいギャラ飲みには参加をしないこと、警戒心をしっかり持っておくことで、危険なギャラ飲みは回避できます。

どんなトラブルがギャラ飲みに起こり得るのかをよく知っておき、十分に対策したうえで、安全に楽しく稼いでくださいね。

よく読まれている記事

パパ活の相場

パパ活アプリ おすすめランキング

© 2021 パパ活TIME|女性向けパパ探しの基本マニュアル【2021】