パパ活している気持ち悪いパパってどんな男性?気持ち悪い行動や言動まとめ

パパ活をするときに不安になるのが「どんな男性と出会うのか」です。

やっぱり見た目も大事ですし、まともに会話が成り立つのか、怖い人じゃないのかも心配になるのは当たり前。

ニーナ
では、実際にパパ活をしているのはどんな男性なのか紹介していきます。気持ち悪い人もいるので、どんな感じなのかも書いていきます。

パパ活女子が選ぶパパ活アプリおすすめランキングTOP15

基本的にパパ活をしている男性はまともな人が多い

パパ活をする男性はお金持ちです。お金がないとパパはできないので当たり前ですよね。

お金を持っているということは社会的地位も高い人が多く、最低限の常識やマナーを心得ている人が多いですよ。

お金持ちなので身だしなみにもお金をかけることができますし、清潔でないと仕事でもデメリットがあります。

つまり、パパ活をする男性は基本的に真面目できちんとした人が多いのが現実。

中には変わった人もいるので気持ち悪い男性もいますが、全体的に質が良いですよ。

見た目が気持ち悪いパパ

こんなパパはNG!見た目、外見の気持ち悪さ3選を紹介します。

清潔感がないパパ

お金をもっていると身だしなみにもお金を使うことができますよね。
しかし、無頓着な人も中にはいます。

洋服がシワだらけ、フケがついている、全体的に汚らしいなど…こういう人は自分の見た目に無頓着なので全体的に汚く見えます。
こういうタイプの男性はお金にケチというよりもただ無頓着なだけですが、貧乏くさそうにも見えるので敬遠した方が無難。

体臭がひどいパパ

独身男性だと家事が苦手な人も多いです。
お金があれば洋服をクリーニングに出せばいいのですが、お風呂に入るのが嫌い、クリーニングに出すのも面倒という理由でなんだか臭う人も…。

一緒にいると辛いですし、お風呂に入っていないと髪もベタベタしていて気持ち悪さが出てきます。

香水がきつすぎる

男性の中には香水をつけるのはマナーだと思っている人もいます。女性は香りが好きなので意識して香水をつけすぎて臭すぎる男性もいますよ。

香水をつけすぎる男性はナルシストであることも多く、「年甲斐もなく派手な格好」をしていることも。

このタイプの人は胸元を開けたりすることも多く、妙に色気を出そうとしてくるので気持ち悪さがあります。

行動が気持ち悪いパパ

面倒なくらいにしつこいパパ

パパ活をしている男性は仕事が忙しいことが多いです。頻繁に連絡をしなくても良いのがメリットでもありますが、しつこいくらいに連絡をしてくる男性もいます。

1日に何度も連絡をしてきたり、「予定があるから無理」と断っても誘ってきたりするなど、とにかく面倒。
話が通じませんし、女性の意見は無視して自分の気持ちだけを伝えてくるのでやっかいです。

お金に細かすぎるパパ

パパと会う時は基本的にお金は全てパパ持ち。
食事や買い物もそうですが、中にはケチでお金に細かい男性もいます。

奢った金額を細かく覚えている、今日は「30,000円まで」と決めたら1円もオーバーさせないなど。
1円単位で計算するので「ケチくさいなあ…」と気持ち悪く感じることになりますよ。

食事のマナーができていないパパ

いつでもちゃんとしたマナーをする必要はありませんが、最低限のマナーは必要。
特に食べ方が汚いと食欲も失せてきますよね。

お金持ちであれば会食することも多いのでキレイに食べる人が多いですが、中には音を立てて食べたりボロボロとこぼしながら食べたりする男性もいます。

一緒に食事をすると恥ずかしいですし、高級レストランだと周りから白い目で見られることもありますよ。

一緒にいると疲れる!性格が気持ち悪いパパ

自分のことしか考えていないわがままパパ

普通のパパであれば、女性にも意見を聞きながら行く場所を決めます。

食べたいものや行きたい場所など、女性の意見を聞いてくれるのは当たり前ですが、自己中なパパは人の意見は聞きません。

そもそも最初から自分の行きたい場所、食べ物だけをピックアップしてくるので自己中さに疲れてきますよ。

ネガティブなことばかり言うパパ

ネガティブ思考の人と一緒にいると疲れますよね。
「どうせ僕のことはオジサンだと思ってるんだろ」「本当は若い男の子と一緒に食事をしたいよね」など。

いつも悲観的で仕事や私生活のネガティブなことばかりだと聞いていても疲れます。
こういう男性は愚痴も多く、周りの人の悪口を言うのも好きなので一緒にいればいるだけ生気を吸い取られるような気持ちになります。

優柔不断で人をイライラさせるパパ

女性はリードされたいものなので、優柔不断な男性と一緒にいるとイライラしてきます。
優柔不断だとなんとかレストランを決めて行ったものの、メニューを決められないなんてこともありますよ。

買い物に付き合っても自分でなかなか決めることができないので無駄に時間がかかります。

会話するのが嫌!会話が気持ち悪いパパ

無駄に偉そう。上から目線のパパ

お金を持っている男性の中には、無条件で自分は偉いと勘違いしている人もいます。
なぜか上から目線、女性は男性よりも格下のように扱う、お店の店員に対して横暴な態度をとるなど。

社会的な地位が高いので「自分は偉い」を勘違いしていますから、女性に対しても態度や言動がきつく見下しがちです。

下品な発言が多いパパ

下ネタが大好きな男性は多いですが、普通の感覚であれば女性がいると控えます。
しかし中には空気も読まず、女性の前でも平気で下ネタトークをしてくる男性もいますよ。

フランクな下ネタであれば良いですが、具体的な下ネタを言う、下ネタトークが長いなどは最悪。
女性も楽しんでいると勘違いしているので悪気はありませんが、度が過ぎた下ネタはハッキリ言って気持ちが悪いです。

自分に酔っているパパ

お金持ちになるのはすごいことですが、それを自慢そうに話す人もいます。
いかに自分が凄いのか、それだけお金を持っているのか、社会的な地位が高いのかなど、聞いてもいないのに自分からベラベラ話す人は要注意です。

「凄い」と言われたいので、いかに女性にモテるのかなど、気づけば一緒にいる時間のほとんどが自慢話…ということも。

スマホが鳴ると恐怖!気持ち悪いチャットをしてくるパパ

読むのが大変なくらいの長文を送ってくるパパ

チャットはすぐに遅れてすぐに読めるのがメリット。
しかし男性の中には読むのが大変なくらいの長文を送ってくる人もいます。

普通は1行から長くても5行くらいですが、平気で10行以上送ってくることも。

読むのが大変ですし、しかもそういった文章に限って中身がないので困ります。
日記を送られてくるようで気持ち悪いと感じる人が多いです。

返信に困る!きわどい内容の文章を送ってくるパパ

「僕と一緒にいて楽しい?」「僕のどんな所が素敵だと思う?」など、返事に困るチャットを送ってくる男性もいます。

他にも「彼氏ができたら僕との関係はどうなるの?」など、とにかく返事をしにくい内容を送ってくるのが特徴。
きわどい質問が多いのでだんだんと返事をしたくなりなります。

返事の催促が酷いパパ

チャットは気軽にできるのが良い所ですが、返事の催促をされると困りますよね。

少しの間返事をしないだけで追加でチャットをしてくることもありますし、「30分以内に返事して」と直接的に催促されることも。

こういう男性は依存しやすいので、どんどん催促が酷くなってくることがあります。
そのままの関係を続けているとスマホが鳴るだけで身震いしてしまうことも。

パパ活をしている男性に中にも気持ち悪いパパはいる!

以上、パパ活で気持ち悪いパパの特徴について紹介しました。

パパ活をしている男性の多くは良い人ですし、マナーや教養もあります。しかし中には気持ち悪い人もいるので注意。

お金のメリットとその男性の気持ち悪さを比較して、これからも会うことができるかどうかよく考えるようにしましょう。

© 2020 パパ活TIME|女性向けパパ探しの基本マニュアル【2020】