初めてのパパ活は怖い!そんな人はポイントを押さえて活動すれば大丈夫です

初めてのパパ活は怖い!そんな人はポイントを押さえて活動すれば大丈夫です

パパ活に興味があるものの、それが実際にどのようなものなのか、そして危険はないのかなど、疑問を抱く女性は少なくありません。

ではパパ活とはどういった活動のことなのか、この点についてご紹介いたします。

初めてのパパ活に怖い感じるのは当たり前!

パパ活の仕組みとは?なぜお金が稼げるの?

パパ活とはお父さんの年齢に相当する男性とデートし、女性が報酬を受け取るというシステムです。

しかし最近ではパパ活を通して女性とデートしたいという比較的若い年齢層の男性もおり、一概に「お父さん世代の男性相手」と言い切ることはできません。

しかしこのような場を通して女性とデートする男性の多くは経済的に余裕があり、報酬の支払いの他にも一緒に食事に行ったり、カラオケを楽しむなど、お金を必要とするアクティビティを楽しむのが一般的です。

警察に逮捕されることはないの?

実のところ、パパ活を取り締まる法律はありません。

そのためパパ活を行っていたからといって罪に問われることはないのです。

しかしその他の法に触れるようなことをするのであれば、逮捕や補導されることはあります。

例えば初めから売春目的でパパ活を利用したり、未成年であるにもかかわらず夜遅くまで外出していたというケースです。

しかし実際のところどちらの場合も立証するのが困難であるのが一般的です。

それでもあらゆる危険を回避したいのであれば、法を守るべきです。

報酬の未払いや詐欺の危険はあるの?

正直なところ、パパ活を行っている女性が報酬をもらえなかったり、詐欺の被害者になった事例はあります。

報酬を渡してくれなかったという被害者の場合、男性側から「今日はご飯をご馳走してあげたんだから、報酬はいいだろ」などと言われ、ごまかされるケースもあります。

基本的に男性の方が力が強いために、パパ活女性は泣く泣く男性の要求を受け入れるわけです。

また同じ男性と何度か会うようなケースで、「今度外国旅行を計画したから、パスポートを持ってきて」などと言われ、パスポートから入手した女性の個人情報を売買するような詐欺も報告されています。

気持ち悪い人が体の関係を迫ってくるようなことはない?

そのようなことは起こりえます。

それでも予防策はあります。

例えば人目に付くような場所でデートし、決して2人きりにならないようなシチュエーションを作るのです。

またデートクラブなどに在籍してパパ活を行えば、お店のルールに従ってデートしなければなりません。

この場合、体の関係を持つことはNGですので、男性側がルールを破ろうとした場合はお店側に連絡し、保護を求めることができます。

レイプやストーカーといった犯罪に巻き込まれる可能性は?

もちろん可能性はゼロではありません。

しかし危険なシチュエーションを避ければ問題ありません。

まず、個人情報は決して知られないようにすべきです。

これはストーカー被害を避けるためです。

また男性の部屋に誘われても行かないようにしたり、記憶がなくなるほどお酒を飲み過ぎるようなことがあってはなりません。

そして男性の車に乗り込むのも危険です。

これらのことを行わなければ、たいていの場合はストーカーやレイプといった被害を避けることができます。

パパ活での恐怖体験を回避するためにすべきこと

男性のクオリティーが低いと危険

個人で行うパパ活の場合、人の多いところで男性に声をかけてデートすることができます。

この場合、見た目で男性の人となりをある程度知ることができます。

しかしアプリを使ってパパ活を行う場合、実物の相手を見ることはできません。

この場合、見分ける基準となるのがアプリの登録料です。

基本的に登録料が安いところでは、クオリティーの低い男性が多く存在するといわれています。

そのため危険を避けたいのであれば、そのようなアプリの使用を避けることもできます。

パパ活がが知られると悪い噂が立つ可能性がある

パパ活はあまり良い印象を与えないことがあります。

そのため知人に知られると悪いうわさが立つこともあります。

見知らぬ男性とデートのみで終わるなど考えられないという人もいますし、そんなことをしていたら浮気をしていたって「パパ活だから」とごまかすのではないか、などと思われてしまうこともあります。

こうした噂が怖いのであれば、知人がいないところでパパ活を行うべきです。

漠然とお金目的で始めたパパ活が後悔の念を生じさせることもある

ただ何となくお金が欲しいと思ってパパ活を始めたり、楽そうだからパパ活を行っているという女性の場合、後々後悔することもしばしばあります。

なぜなら上記でも触れたようにパパ活を良く思っていない人もおり、そのような人が立てた噂などによって生活が大きく変化することもあるからです。

とにかくお金が必要だから、今はパパ活で頑張る」という意思がない人の場合、パパ活を行うかどうかをよく考えるべきです。

どうすれば男性との顔合わせで怖い思いをせずに済む?

クオリティーの高い男性との出会いをチョイス

先にも考慮したように、登録料が安いパパ活用アプリはクオリティーの低い男性によって利用されていることもあります。

またTwitterやTinderなど、無料で利用できるSNSを通してパパ活を行っている男性もいます。

このようなところにも危険が潜んでいますので、より安全なパパ活を行いたいのであれば優良のパパ活専用アプリの利用がおすすめです。

このようなアプリを利用する場合、もし男性側のプロフィールなどが掲載されていれば、そのようなものもしっかりとチェックします。

もちろん全てを信じ込むのは危険ですが、こうした情報によってある程度相手の男性のことを事前に知ることができます。

個人情報は絶対に知らせない

パパ活を行うにあたり、危険を避けるために絶対にすべきなのは個人情報の流出を避けることです。

これはストーカ被害やよからぬ噂が立つのを避けるためです。

もちろん名前も本名は使わず、偽名を用いるべきです。

女性の場合ですと、苗字は使わずに偽名の名前だけでパパ活を行うのが一般的です。

そのため偽名を使っていても相手の男性に怪しまれることはありませんし、逆にかわいらしい印象を与えることもあります。

実際に生じた事件や詐欺について理解しておく

パパ活における危険を避けるために、あらかじめ以前に生じた事件や詐欺の手口について理解しておく必要があります。

こうしたことを知っておけば、問題に巻き込まれるのを事前に防ぐことができます。

もしかするとこれまでに生じた事故について知ったとき、自分では思いつかなかった危険性について知ることができるかもしれません。

また「これくらいなら大丈夫だろう」と思っていたことが事故につながったという事例を見るなら、安易な考え方をするのではなく警戒心を強める助けとなります。

条件以外のことは絶対に行わない

パパ活は決められたルールの中でデートしなければなりません。

しかし相手の男性と親しくなると、ルールの枠を超えた活動を求められることがあります。

このような状況に直面したとき、気を抜くようなことがあってはなりません。

もしかするとこれは男性側の策であり、はじめからルール外の活動が目的だったのかもしれません。

こうしたたくらみはよからぬ結果を生じさせることが多々あります。

そのため決められたルール内での活動は必須です。

安心安全のパパ活専用アプリとサイトをご紹介

パパ活専用アプリ・サイト

①ペイターズ

ペイターズ

公式サイト:https://paters.jp/

<おすすめポイント>
・パパ活向けのアプリ&サイトで使いやすい
・身バレ防止機能がある
・富裕層の男性が多い

<特徴・おすすめ理由>
ペイスターズの最大の特徴は、他のパパ活アプリと比較すると男性の利用料金が高額に設定されています。
裏を返すとペイスターズを利用する男性は裕福な人が多いということです。

これはパパ活をする女性にとって大きな魅力です。
報酬以外にもプレゼントや豪華な食事に誘ってもらえる可能性も高く、優雅なデートを楽しむことができます。

またこのアプリには身バレを防ぐ機能が備わっています。

それらはプライベートモード、電話番号検索からブロック、そして特定のアカウントをブロックするといった方法です。
プライベートモードを設定すると自分のプロフィールを特定の人にのみ公開することができます。

そして電話番号検索のブロックをかけるなら、電話番号を知っている家族や友人にパパ活していることを知られずに済みます。
そして一度デートした相手から何度もしつこい誘いが来る場合、アカウントをブロックしてその人との連絡を絶つこともできます。

こうした機能は非常に便利です。

②ラブアン

公式サイト:https://lovean.jp/

<おすすめポイント>
・実際に会う前にオンラインの顔合わせが可能
・プロフィールと動画機能があり、アピールがしやすい
・オンライン通話でAmazonギフト券がプレゼントされる

<特徴・おすすめ理由>
ラブアンは日本最大級の動画マッチングサイトです。

登録は30秒で行うことができ、女性は自分のプロフィールを動画で紹介することができます。
これは女性側からするとアピールのチャンスが格段に広がることとなります。
またこのサイトは検索機能や位置情報機能に優れています。

プロフィール情報から好みの相手を探す機能や、現在自分が位置する場所の近くにいる男性を探す機能などが備わっており、効率よくパパ活することができます。

マッチングの流れも簡単で、プロフィールを見た男女が「いいね」を送信しあえば成立となり、メッセージによる会話が可能となります。
ここで意気投合すればデートに持ち込むことができるわけです。

またメール用のスタンプが用意されており、初めて会う男性と会話するのが少し苦手という女性は、スタンプでの簡単な会話を楽しむことができます。

このようにラブアンはパパ活に適したサイトなのです。

③ワクワクメール

ワクワクメール

公式サイト:https://550909.com/

<おすすめポイント>
・会員数が多く、マッチングの確率が高い
・サポート体制が充実

<特徴・おすすめ理由>
ワクワクメールの最大の特徴は、登録者数が多いということです。

これはマッチングの確率を高めるために、パパ活を行う女性にとっては大きなメリットです。
また20年以上も存在する老舗であることから、信頼の置けるマッチングアプリであることも理解できます。

ワクワクメールはサポート体制がしっかりしており、電話対応も行っています。
メールサポートに関しては24時間、365日対応しています。

また登録者が利用できる掲示板などに悪質な書き込みがあった場合はブロックがかけられたりと、利用者が安心できる状態を常に整えてくれています。

また「ワクワクコミック」、「ワクワクメモリアル」、「コンシェルジュ通信」など、様々なコンテンツが用意されています。
これらは出会いのコツなどを解説していますので、パパ活に役立てることができます。

ワクワクメールの利用者は気軽な出会いを求めている人も多く、とにかくたくさんの人とでとしたいという人に利用されています。

パパ活で男性と初めて会う時の注意点とは?

密室で二人きりは危険!絶対に避けるべき

レイプなどの被害にあう女性の多くは、密室で男性と二人きりで過ごしていました。

この状況では助けを求めるのも困難であり、大変危険です。

清潔感を前面に出したパンツルックがおすすめ

パパ活はあくまでデートすることが目的です。

その点をアピールするためには清潔感のあるパンツルックで出向くのがおすすめです。

初めてのデートはお茶、もしくは食事まで

初めて会う男性と親しくなり過ぎないようにするのがベストです。

なぜなら一度会っただけでは、その人の性格などは把握できないからです。

そのため初回はお茶か食事までにとどめておくべきです。

時間厳守、会話は敬語で

こちらの誠意を見せるのも重要です。

親しくなりすぎるとルール外のことを求められますが、時間厳守や敬語によって一線を引いていることを示せます。

自分から話過ぎはNG

自分から話し過ぎてしまうと、相手に好意を抱いていると思われてしまうことがあります。

そのため注意が必要です。

パパのプロフィールにもう一度目を通す

親しくなり過ぎるのはNGとしても、相手のことを全く気にかけていないような素振りは避けるべきです。

ある程度相手のことを理解し、会話に含めることができます。

パパ活で何かを失う?将来への影響は?

パパ活は疑似恋愛のようなものです。

しかしこれを繰り返していると、本当の恋愛に鈍感になってしまう恐れがあります。

そのため恋愛が上手にできなかったり、お付き合いしてもすぐに分かれてしまうこともあります。

また彼氏や夫がすでにいるにも関わらずパパ活をしていた場合、相手の信用を失いかねません。

そのためパパ活がばれたとき、生活に大きな変化が生じることもあるのです。

こうしたことも踏まえ、パパ活を行うべきかどうか、もしくは行うとしてもどれくらいの期間行うかを決めることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\女性は完全無料!男性は今なら500円/
Love&(ラブアン)
動画でお相手を選べるP活アプリ