女性がパパ活する理由!パパ活の目的を聞かれたときの返事で多い回答

なぜパパ活するの?女性がパパ活する理由・目的

パパ活をしていると、パパから「どうしてパパ活をしているの?」と聞かれることがあります。

しかし、パパ活の理由をどう答えたら良いかわからないという方もいることでしょう。

そこで今回は、パパ活をする理由の代表例や、理由を聞かれたときの答え方を紹介します。

パパ活の理由や目的の例を紹介

学費の支払いや奨学金の返済のため

女性がパパ活をする理由のひとつは、学費の支払いや奨学金の返済に充てるためです。

大学生の学費や奨学金は経済的な負担が大きいため、効率良く収入を得るためにパパ活をしているという女性が少なくありません。

特に現役の大学生は学生生活で忙しいので、学費を稼ぎたいと思っても、バイトなどに使える時間は限られてしまいます。

したがって、空き時間を有効活用して収入を得られるパパ活をしようと考える女性が多くなっています。

夢や目標を実現するため

女性がパパ活をする理由としてよく挙げられるのが、夢や目標を実現するためというものです。

自分の美容サロンをオープンしたいなど、夢や目標の実現にどうしてもお金が必要であるため、パパ活をするという女性がいます。

普通に働いていても収入が足りず、夢や目標に届かないという場合に、パパ活で収入を増やそうと考えるのです。

夢や目標に向かって努力しているイメージになるので、パパからも良い印象を持ってもらえる理由となります。

自分磨きをするため

女性がパパ活をする目的の例として、自分磨きをするためというものもあります。

ファッションにこだわるのはもちろん、美容エステや整形をするなど、さらなる自分磨きをするためには多くのお金が必要となります。

学生や普通に働いている女性にとっては、手が届かないような費用になることもあります。

そのため、自分磨きの費用を確保するためにパパ活をするという女性がいます。

自分磨きにはっきりとした理由がなく、漠然ときれいになりたいという女性も見られます。

月に5~10万円プラスで必要なため

月に5~10万円ほどプラスで必要なため、パパ活をしている女性もいます。

収入が不足している女性や、生活費に困っている女性が、お金を工面するためにパパ活をするのは珍しい話ではありません。

5~10万円程度であれば、上手くパパ活ができれば十分に補うことができます。

また、アルバイトなどと比較して短時間で効率的に収入を増やせます。

他に自分にできそうな仕事が見つからないという女性も、パパ活で収入を得ていることがあります。

水商売ができないため

時間的な余裕がなく、水商売ができない女性がパパ活をしていることもあります。

水商売では店のスケジュールに合わせて出勤しなければならず、1日の拘束時間も長くなります。

したがって、時間的な余裕がなければ水商売で働くことは難しいと言えます。

それに対し、パパ活は自分一人で行うので、空き時間を有効活用して収入を得ることが可能です。

このような違いがあるので、時間的な都合で水商売が難しい女性は、パパ活をすることがあります。

風俗で働くのに抵抗があるため

風俗で働くことに抵抗があるため、パパ活で収入を得ている女性もいます。

風俗で働く場合は、客との身体の関係ありという前提で働くことになります。

しかし、風俗で働いた経験のない女性にとってはハードルが高く、抵抗を感じる方も少なくはありません。

パパ活でも身体の関係ありのデートはありますが、食事だけのデートを選択することもできます。

したがって、風俗で働くことには抵抗のある女性が、パパ活をすることを選ぶケースがあります。

風俗だと中抜きされるから

風俗で働くと、たしかに一般的な仕事よりは高収入ですが、お客さんの支払った金額の40%近くはお店にバックしなければなりません。

借金の返済や自由に使えるお金がもっと必要という人にとってパパ活は、お店を通さずに直接パパと交渉すれば、お手当てはすべて自分の懐に入るのでお店よりも儲けられます。

大学入学後、塾講師などのアルバイトをしていたが、給与の安さに不満を感じて風俗アルバイトに転身。やがて所属する店に売り上げの一部を持っていかれることに嫌気が差し、「中抜き」のないパパ活を始めた。

引用元:パパ活してみた、学生たちの体当たり取材:白戸圭一

裕福な男性との出会いが欲しいから

裕福な男性との出会いが欲しいことも、女性がパパ活をする目的のひとつになっています。

お金持ちの男性と出会いたいと考える女性はよくいますが、実際にはなかなか出会えるわけではありません。

しかし、パパ活でパパになってくれるような男性は経済力のある方が多いです。

そのため、パパ活を通じて裕福な男性と出会いたい、お金持ちとの人脈を作りたいと考える女性もいます。

裕福な男性と人脈ができれば、将来の夢の実現につながることもあります。

現実はそううまくはいかないのですが。。。

定期パパを見つけたいから

定期的なデートをしてくれるパパを見つけるため、パパ活をしている女性もいます。

パパ活による収入は不定期になりがちですが、週に1回など定期的なデートをする関係になれば、パパ活でも安定して収入を得られるようになります。

また、都度払いの関係よりも定期的な関係の方が、1回あたりのお手当も高くなることが多いです。

そのため、定期パパになってくれるような男性を見つけることを目的として、パパ活を続けている女性もいます。

時間的な都合が良いため

女性がパパ活をする理由として挙げられるのが、自分の時間的な都合に合わせて働けるためです。

水商売や風俗など、お店に勤める場合は働く時間が固定されるので、時間の面での融通がほとんど利かなくなります。

しかし、パパ活なら自分の都合やスケジュールに合わせる形でデート予定を入れられるので、他の仕事より時間の融通を利かせやすくなります。

したがって、時間の融通の利く働き方をしたい方にとってはパパ活はやりやすいと言えます。

本当に嫌なことはしなくて良いから

女性がパパ活をする理由となっているのが、風俗などと異なり本当に嫌なことはしなくて良いからです。

風俗ではお金を払って利用している客の要望に応えなければならず、女性には拒否権がほとんどありません。

一方、パパ活では女性側にも拒否権があり、本当に嫌なことであれば断ることも可能です。

また、デートの内容や肉体関係の有無など、事前にどのような関係になるか交渉することができます。

そのため、本当に嫌なことは拒否したい女性でも、パパ活はしやすいと言えます。

パパ活をしていることがバレにくいから

女性がパパ活をする理由となるのが、パパ活は周囲にバレにくいという特徴があるためです。

収入を増やしたいけれど、水商売や風俗で働いているのがバレるのが不安だという女性は少なくありません。

しかし、パパ活ではまったくの他人である男性を相手に選ぶことができ、デート場所も離れた場所を指定できるので、知人に出会ってバレるようなことはほぼありません。

このように、身バレの心配がほとんどないことから、パパ活をする女性もいます。

お手当が当日中にもらえるから

お手当が当日中に手渡しでもらえるからパパ活をするという女性もいます。

普通の仕事では実際に報酬がもらえるまでには時間がかかり、翌月以降の振り込みになることもあります。

しかし、パパ活のお手当は現金での手渡しが主流になっています。

したがって、パパ活であればその日のうちにすぐにお手当を受け取れることになります。

このように、すぐに収入を得られる方法となるので、短期間で収入を増やす必要のある女性がパパ活をすることがあります。

ノルマやペナルティが課せられていないから

女性がパパ活をする理由となるのが、ノルマやペナルティが課せられていないことです。

風俗や水商売では働いている女性一人ひとりにノルマが設定されており、達成できるような努力が求められます。

また、ノルマが達成できなかったり、営業成績が悪かったりすると、ペナルティとなるケースもあります。

一方、パパ活は個人で行うものであるため、ノルマに追われるようなことはありません。

そのため、精神的に追い詰められず自分のペースで収入を得ることが可能です。

パパ活の理由や目的を聞かれたときどう答えるべきか

金銭面で困っていることを打ち明ける

パパ活の理由や目的を聞かれたときの答え方のひとつは、金銭面で困っていることを正直に打ち明けるというものです。

学費の支払いに追われていることや、生活費が不足して余裕のない暮らしを送っていることなど、お金に困っていることを伝えましょう。

金銭面で苦労していることがパパに伝われば、十分なお手当をくれたり、プレゼントをしてくれたりすることもあります。

正直に打ち明ければ、パパが力になってあげたいという気持ちになってくれます。

お金の使い道をはっきりさせる

パパ活の理由や目的を聞かれたときは、パパ活で得たお金の使い道をはっきりさせることがポイントとなります。

はっきりとした使い道をアピールできれば、パパも信頼してお手当を出してくれます。

細かな金額まで明確に伝えることができれば、説得力が増すのでさらに良いでしょう。

現時点でははっきりとした使い道が決まっていないという方も、パパに理由や目的を聞かれたときに対応するために、仮の使い道を考えておくことをおすすめします。

具体的な夢や目標を示す

パパ活の理由や目的を聞かれたときの答え方としては、具体的な夢や目標を示すのが効果的です。

漠然とした夢を話すだけではあまり説得力がなく、本気で目指しているのかがわからないので、パパからの印象もあまり良くありません。

具体的に何をしたいのか、どのようにして実現するかなどを示すことで、パパにも真剣さが伝わるようになります。

本気で夢や目標をかなえようとしていると思ってもらえれば、お手当を増やしてもらえることもあります。

パパ活の理由についてのまとめ

今回は、女性がパパ活をする理由や、パパに理由を聞かれたときの答え方について解説しました。

もし理由を聞かれたら、パパが納得してくれるような具体性のある答え方をするのがおすすめです。

上手く答えられれば、お手当を増やすなど力になってくれることもあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\女性は完全無料!男性は今なら500円/
Love&(ラブアン)
動画でお相手を選べるP活アプリ