MENU

かなり違う!男性と女性それぞれがパパ活に求めるものを徹底解説

かなり違う!男性と女性それぞれがパパ活に求めるものを徹底解説

パパ活をするなら男女のニーズの違いを把握しておくことが大切です。

相手が求めるものが分かれば効果的なアピールポイントが分かりますし、意味のない努力をしなくてすみます。

これから男女それぞれがパパ活に求めるものを解説するので、相手探しや契約更新が上手くいかず困っている人は参考にしてみてください。

目次

男性がパパ活女子に求めているもの

「恋愛」的な体験がしたい

30代後半を過ぎても、ほとんどの男性は10代の頃のような胸がときめく恋愛をしたいと考えています。

しかし、結婚して子供もいる年になると魅力的な恋愛体験は難しいです。
また、40歳近いオジサンでも恋する心は若い頃のままなので、20代女性との恋を求めます。

このことも状況を困難にしています。
そんなミドル男性のニーズに応えてくれるのが20代女性と手軽に疑似恋愛が楽しめるパパ活です。

食事デートから始まって、ショッピングデート、さらには週末のお泊りデートに発展する可能性があります。
ステップを踏んで関係を発展させていくことが、まるで恋愛ゲームのようで夢中になれるようです。

【パパ活の上手な断り方】大人(体の関係)を求められた時・条件が合わない時の返し方

使い捨て可能な簡易不倫相手

不倫を夢見る男性のなかにはパパ活を使って不倫の欲求を解消している人もいます。

不倫といえば職場の女性とするのが一般的ですが、バレたら会社での信頼を失うだけでなく、減給や降格といった厳しいペナルティを受ける可能性があるため気軽にはできません。

パパ活なら自分の個人情報を伏せて女性と遊べるため、リスクの無い簡易的な不倫相手として都合がいいと考える男性は少なくありません。

何かあったらいつでも切れる関係なのに、不倫のドキドキ感をそれなりに味わえるところに魅力を感じています。

パパ活は不倫なのか?初心者注意!高額の慰謝料を請求されることもある!?

市場価値の高い女性のつまみ食い

恋愛市場で高嶺の花のように扱われている女性と関係を持つこともパパ活男性の目的の1つです。

経済的にゆとりのある男性は、やろうと思えば美人と付き合えますが、仕事が忙しくプライベートには家族サービスや自分の趣味をしたいので女性を口説く時間がありません。

パパ活ならアプリや高級会員制の交際クラブ(デートクラブ)などを使って魅力的な女性と出会い、簡単に関係を持てます。

プロフィールを見れば女性のプライベートも確認できますし、自分好みのハイランク女性がすぐに見つかるのも便利に感じているようです。

パパ活でセックスしている女子の割合!どんなタイプの女子がHしている?

男性はこんな女性を求めている

学歴があって話が面白い若くてキレイな女性

個性的な美しさを持った市場価値の高い女性

本気にならず2人の関係を黙っていてくれる20代女性

パパ活をする男性が求めている女性は容姿が美しさと特別なプラスアルファを持っているタイプです。

とくにハイランクな男性は容姿がいいだけの女性は見慣れているので、キレイなだけでは注目してくれません。

頭の回転が早い男性なら知的な話や経済の話、芸術の分野のトークにも付き合えるクレバーな女性を求めます。遊び目的の男性は2人の関係を秘密にしてくれる口の固い女性を好みます。

場合によっては容姿に目をつぶっても信頼できそうな女性を優先する場合があるでしょう。社会的地位が高い男性ほど、この傾向が強いです。

美しさにこだわる男性はユニークな美しさを持つ女性に惹かれます。

何人もの美人と付き合ってきたハイランクな男性ほど女性の美しさにこだわりを持っています。

パパ活女子の特徴5選!成功する女の子と稼げない人も詳しく解説

女性がパパ側に求めているもの

99%はお金

パパ活する女性の目的はほとんどがお金です。

お金を欲しがる理由は単純に遊ぶお金が必要だったり、留学もしくは大都市圏の大学に進学する費用を稼ぎたいなど様々です。

最近はマイナー男性アイドルに対する推し活に使うお金を稼ぐためにパパ活している女子大学生もいます。

このタイプの女性はお金が全てですから、よりお手当を弾んでくれる男性が現れれば簡単に関係を切ることもあります。付き合えるパパの人数には限りがありますから、お手当が少ないパパから切られるでしょう。

多くの女性がお金を求めているので、パパ活アプリを使う場合は年収や職業欄を少し盛るのが効果的です。

プロフ写真でお金持ち感を出せば説得力が出るので、より女性の反応は良くなるでしょう。

パパ活はお手当なしでもできるのは事実!0円のパパ活コツとそのデメリット紹介

経営者や医師などの男性に出会いたい

ハイランクな男性とコネクションを持ちたいと考えている女性も多いです。

医師や弁護士など社会を支える職業に就いている、いわゆるエリート層とのつながりをキープしておけば就職や起業の際にサポートが期待できるかもしれないと考えています。

パパ活やキャバ嬢などを積極的にやって十分な額のお金を溜め込んでいることもあるので、あまりお金に固執しませんが、男性の社会的地位や就いている職業の知名度などについては興味があります。

自分の将来にプラスになる男性だと判断すれば、積極的に自分をアピールしてくるでしょう。向上心が強いタイプなので、男性には自分以上のものを求めます。

学歴や収入、育ちなど様々な面から男性を値踏みする女性もいます。

年上の男に甘える手段として

それほど多くはありませんが、純粋に年上の男性に甘えたい女性もいます。

田舎から東京に出てきた女性や、両親から十分な愛情を受けずに育った女性は父親を求めることがあります。
自分を無条件で受けとめてくれて、話に耳を傾けてやさしく接してくれる懐の深い男性を探しているタイプとも言えるでしょう。

そのため50代の男性に惹かれることも少なくありません。

思わず甘えたくなるような紳士風の男性を好む傾向があるので、このタイプの女性を狙うなら穏やかな口調で落ち着いた雰囲気をかもし出す必要があるでしょう。

気をつけたいのは一度気に入ったパパに執着する場合があることです。

50代男性におすすめのパパ活アプリ!50代でのパパ活する方法から注意点まで解説

女子はこんなパパを求めている

お金を支払ってくれる男性

社会的地位の高い人

嫌がることをしない人

金払いのいい男性はパパ活する女性にウケがいいです。
極端な話、女性はデートで言葉を交わす前に約束したお手当を払って欲しいと思っています。

逆に、お手当を値切るような男性は敵視されます。

関係を突然切られたり、SNSなどで晒される危険性があるのでしょう。
お手当の相場にもかなり敏感なので、相場を下回るお手当を提案しないよう注意することも関係を良好に保つうえで重要です。

社会的地位が高い男性もニーズがあります。

多くの場合、コネクションを作ることが目的ですが、ハイクラスな男性にサポートしてもらっていることが女性のステータスやプライドになることもあるようです。

女性の嫌がることをしない人も密かにパパ活相手として好まれます。
強引に体の関係を迫ったり、お手当を下げるよう要求する行為は多くのパパ活女性が嫌うので控えましょう。

まとめ:パパ活に求めるものは男女で大きな違いがある

パパ活に求めるものは男女で大きな差があります。

男性は美しい女性との恋愛を求めていますが、女性のほとんどはお金を欲しています。
そのため多くのパパ活は事実上、男性がお金を払って疑似恋愛を楽しむサービスと言えるでしょう。

しかし、そればかりではありません。
不倫の緊張感を楽しみたい男性や、将来に備えてコネクションを作りたい女性もいます。

パパ活をするなら男女ともに相手が何を求めているか慎重に見極める必要があるでしょう。

今回解説した男女が求めているものを参考に相手が欲しているものを提供して、相手の信頼を勝ち取りましょう。

この記事を書いた人

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。
昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

目次