パパ活でやってはいけないこと【女子編】稼げないパパ活女子に共通するNGな行動

パパ活をしている女子・これからパパ活を始めたいけれど失敗したくないという女子。

  • アプリではどんなことに気を付ければいい?
  • 女性がやってはいけないことってある?
  • パパから嫌がられる行動は?

など、太パパを掴みたい女子にとっては慎重にいきたいですよね。

そこで今回は、女性がパパ活でやってはいけないことについててレクチャーしていきます。

目次

女性がパパ活サイト・アプリ内でやってはいけないこと

パパ活女子 アプリ やってはいけないこと

まずは、パパ活アプリ・サイトを利用している際のやってはいけないことについて解説します。

プロフィールで夜職を匂わせること

パパ活女子には、キャバクラや風俗などの夜のお仕事「夜職」を掛け持ちしている人も多いことでしょう。しかし、それをアピールするのは悪手です。

それはパパ活をしたいパパが、夜のお店では会えない素人女性を求めているから。特に風俗の場合は、食事パパを募集していても肉体関係を要求されがちです。

あわせて読みたい
【パパ活女子プロフィールの書き方】パパからオファーが激増する例文とは? マッチングアプリでパパ活する際、間違ったプロフィールの書き方をしてしまうと、どんなに美人でモテモテの女性でもまったくパパからオファーがきません。 逆にプロフィ...

詐欺レベルで写真を加工すること

少しでもパパの目に留まるため、他の可愛いパパ活女子に対抗するため、多少なりとも映りのいい写真を厳選することや、写真を加工することも必要。

ただし、過度な加工や詐欺写真は禁物です。

注意

サイト・アプリ上ではウケが良くても、会った時にガッカリされてしまい、その場でお断りされる可能性があります…。

あわせて読みたい
パパ活で人気な子の特徴とは?人気がない子との違いについて パパ活で人気な子には特徴があります。リッチなパパにモテるための基礎知識として、チェックしておきましょう。 この記事では、パパ活で人気の子と人気がない子の特徴を...

バレバレなウソをつくこと

パパに気に入られるため、高額なお手当をもらうために、パパ活でウソをつくことはもはや当たり前。

しかし、バレバレなウソはせっかく掴んだパパを逃しますし、そうでなくてもパパからの信用を落とし、「舐められてる…」と悪印象を与えかねません。

たとえば、若い女子にはあり得ないような、

  • 何千万もの借金を背負わされているというウソ。
  • 家族の難病で莫大な治療費がかかるというウソなど。

こんなドラマみたいな話はまずウソを疑われますし、必ずボロが出ます。

パパ活をする理由にウソのストーリーを作るのであれば、ウソくさくない設定を入念に作り込んで、それを厳守した言動をする努力が必須です。

小さいウソでも、メッセージを返すのが遅い理由などで、自分を正当化するためのウソ・同情を引くためのウソはほどほどに。

意外とパパも見抜くもので、徐々に信頼を失っていくことになります。
あわせて読みたい
パパ活女子が男性と良い条件で交渉する方法!金額を聞かれたら?タイミングや注意点 男性からお金をもらって食事に行ったり一緒に買い物行ったりなど、デートみたいなことをするのがパパ活ですが、パパ活を行っていく中で一番重要になってくるのが条件で...

パパ活アプリ人気おすすめランキングTOP15

これじゃ太パパはつかめない!女性がパパと会う時にやってはいけないこと

パパと会う時にやってはいけないこと

つづいて、実際にパパと会う際にやってはいけない行動について8つ解説します。

遅刻やドタキャンすること

社会人としての経験が豊富なパパは、時間に対してルーズなパパ活女子を非常に嫌います。

有限である他人の時間を悪びれもなく犠牲にできる人はろくな人間じゃない。そんな考え方が経験則として、よく染みついているのです。

たった一度の遅刻・ドタキャンで、パパに切られてしまうケースだって十分考えられること。

他は良くても時間に限っては、パパに対して誠実でいることがマストです。

ギブアンドテイクを欠かすこと

お手当をもらうだけ・パパに良くしてもらうだけの一方的な関係は、パパの機嫌を損なうことや、パパの心変わりの原因となります。

「パパ活女子は、普通じゃ相手にしないオジさんに若い時間を提供してやってる!」と主張する子もいますが、その時間の満足感が高くなければ、パパだってお手当を払いたいとは思いません。

ポイント

パパ活として会う以上お手当をもらうのは当然の権利ですが、感謝の気持ちを忘れずに、その対価としての楽しい時間を与える、パパの要求に応えることといった、ギブアンドテイク精神を欠かしてはならないのです。

愛嬌がない、態度が悪いこと

パパに過剰な媚を売る必要はありませんが、パパから見て「可愛げ」の感じられないパパ活女子は、間違いなく嫌われます。

笑顔のひとつも見せず無表情で接したり、パパをバカにしたり、他のパパと比べる言い方をしたり、自慢したりするのは厳禁。

多少パパにイラッとさせられたとしても、それを表に出さない方が賢明です。

もし嫌なことを言われたり、許せないと感じたりする場合は、一度冷静になってから、切られること覚悟で話し合いに臨みましょう。

常識がない、マナーがなってないこと

若さゆえの過ちも、多少のことならパパも微笑ましく受け止めてくれますが、度を越した常識のなさやパパに恥をかかせるマナーは絶対にNG。

太パパ・良パパほどこういったパパ活女子を避けたがります。

パパ活をするにあたって、目上の人との話し方や、フォーマルなお作法はどうしても必要になってきます。

自分が知っているつもりでいても、間違ったマナーの可能性があるので、マナー本を熟読し、しっかりと勉強しておきましょう。

パパとのデート中にスマホばかり見ること

スマホが気になるのは仕方ないことですが、お手当を対価としてパパに時間を提供している以上は、スマホチェックを控えましょう。

スマホのない時代に育ったパパは特に、スマホ依存の高い若者への心証が悪いのです。

注意

スマホを見たいがために、トイレに行ってチェックするパパ活女子もいますが、大体パパには見破られていますし、不誠実だと思われてしまいます。

あわせて読みたい
会話が苦手なパパ活女子必見!パパと盛り上がる会話のコツ&上手なコミュニケーションの取り方 20代〜30代など、特に若い層に人気のパパ活に興味のある方も多いですよね。 しかしパパ活といえば初めましての男性(パパ)と二人きりで食事をしたり会話をしたりしなけれ...

パパにメンヘラを発揮すること

メンヘラ体質もパパを逃す典型的な原因の一つ。病んでるアピールはもってのほかですし、気分の上下の激しさを発揮したり、急に泣き出したりするなどしては、パパから遠ざけられてしまいます。

中にはメンヘラ女子が好きなパパもいますが、レアケースです。

また、リスカ痕をパパに知られるのもいいことありません。ファンデーションテープやレーザー治療で、うまく隠すに限ります。

※睡眠薬・向精神薬などの話題や、ODをほのめかす発言もしないように。

女子力の低さや清潔感のなさを見せること

当然の話ですが、パパ活市場において求められるのは、男性にとって魅力的だとされるパパ活女子です。

その定義はそれぞれですが、最低でも女子力が高く清潔感のあることは、必須条件と考えてください。

よって、カジュアルすぎる服装や乱暴な言葉遣い、プリン頭やだらしなく伸びた爪で会うことなどは厳禁!

片想い相手を落としたい時くらいに、身なりや口調に気を遣って臨むのが、パパ活でのエチケットです。

パパと交際する際にやってはいけないこと

パパと交際する際にやってはいけないこと

パパと大人する場合、その後にやってはいけない行動について次の3つは気を付けましょう。

Hの際のリアクションが薄くマグロであること

肉体関係アリのパパ活で特に気をつけたいのは、パパとのH中の態度。好きじゃない相手とのHだからといって露骨にヤル気を見せないのは、パパもガッカリしてしまいますし、最悪の場合お手当をもらえないかも…。

AV女優並の演技を発揮するまではいかなくても、肉体関係を承諾している以上は、自分も乗り気であるという態度を見せることも必要です。

時にはパパ活女子側から積極的に奉仕するサービス精神もなければ、パパに満足感を与えられません。

パパが求める以上に連絡頻度が高すぎること

定期パパや月極パパになったからといって、ガツガツと営業をかけすぎるのも考えもの。

頻繁な連絡を求めていないパパにとっては、それが負担となってしまい、切られる原因になります。

パパにもプライベートがありますし、既婚パパなら家庭もあります。それを侵害するのは立派な迷惑行為ですし、そのせいで奥さんにバレたら「不倫」として訴えられるリスクも跳ね上がるのです。

連絡を怠けること

反対に、あまりにも連絡しないパパ活女子もパパに切られてしまいがち。

パパからの連絡にある程度応えて、疑似恋愛のやり取りをすることだって、パパ活の条件に含まれると考えるパパは多いからです。

未読・既読無視をしすぎず、たまにはパパ活女子側から連絡を取ってみることも大事なんですよ。
あわせて読みたい
【パパ活して後悔したこと】パパ活女子の失敗談&後悔しないための対策 パパ活で大金を稼いでいる女の子を見るとうらやましくなるものですが、いざ自分もパパ活をしてみると後悔する結果になるかも…なんて不安を抱えている人も多いことでしょ...

女性がパパ活でやってはいけないことまとめ

以上、女性がぱパパ活でのNG行為を見てわかるのは、恋愛でのNG行為と非常に近いというもの。

本気の恋愛ではないものの、男女のコミュニケーションですし、疑似恋愛を楽しむものですから、当たり前と言えば当たり前です。

恋愛の中で相手に嫌われないように気をつけるのと同様に、パパを呆れさせたり怒らせたりして切られないよう、こういったルールやマナーに気をつけてくださいね。
目次
閉じる