パパ活アプリと交際クラブの違い!お手当や安全性など比較

パパ活アプリと交際クラブの違い!お手当や安全性など比較

パパ活をしたいと思った時、手ごろなものから本格的なものまで、現在では様々な方法があります。

とくに代表的なのがパパ活アプリ交際クラブですが、それぞれどんな場合に向いているのか。

ここではパパ活アプリと交際クラブの違いと、それぞれのメリットやデメリットについて紹介します。

パパ活アプリと交際クラブの違いを比較

パパ活アプリと交際クラブの登録・入会方法や審査の違い

一口にパパ活アプリ、交際クラブと言っても、それぞれのジャンルの中でも質の差はあるので、一概に言うのは難しい面もありますが、一般的にはパパ活アプリのほうが登録の難易度が低いとされています。

最も大きいのが審査の有無で、パパ活アプリでは審査が不要というものも珍しくありません。

大手アプリでは本人確認が必要なものもほとんどですが、大抵は確認が済めばそのまま入会できます。

一方の交際クラブは男女ともに審査があることが普通で、多くは対面による面接の審査があります。

パパ活アプリと交際クラブの安全性を比較

先に触れたように、アプリは審査が無いなど、誰でもすぐに利用できるのがメリットの一つです。

しかしだからこそ、ある程度の危険もあると言えます。

詐欺などの犯罪まがいの行為や、業者による営業も入り込みやすく、自分自身である程度身を守る行動をとる必要があります。

ひるがえって交際クラブは、面接による審査や本人確認などが厳格に行われているので、少なくとも会員の身分はクラブによって保証されています。

その点で、危険は低くなると言えるでしょう。

交際クラブは地方が弱点

交際クラブでは実際に会うということを前提としているため、自ずと人口の多い都市部に需要が集中してしまいます。

そうした事情もあり、地方ではあまり機能せず、クラブそのものも全国に幅広く展開しているというものは多くありません。

アプリであればほとんどのことがネット上で済ませられるため、地方での出会いが少ないことには変わりありませんが、地域を選ばないことも事実です。

ですが交際クラブでは、地方在住だと入会すらできないということがしばしばあるのです。

どちらのが男性の質が高い?

全体的な割合で言えば、交際クラブのほうが男性の質は高いと言えるでしょう。

なぜならばマッチングアプリの場合は審査もなく、はじめから遊び目的といったカジュアルな使い方をするユーザーも多くいます。

また収入証明などもアプリによって任意で、そもそもパパ活に向いていないという男性会員も少なくありません。

しかし交際クラブは男性会員に必要とされる料金もアプリに比べて高く、入会審査もあるので、はじめから本気で、収入も十分にあるという男性の割合は自ずと高くなります。

パパ活アプリと交際クラブの出会いやすさを比較

手軽さで言えば、パパ活アプリのほうが優位にあると言えます。

これは単純な会員数ならばパパ活アプリのほうが桁違いに多いという点や、会員の真剣度の違いなども関係しています。

交際クラブはマッチングに対する真剣度が高く、できるだけ早い期間で理想の出会いを求める会員が多くいます。

一方でパパ活アプリはカジュアルな出会いがしやすいので、マッチングからデートまでの数そのものは多いです。

ただし、その結果「ハズレ」という確率も高くはなります。

パパ活アプリと交際クラブはどっちが稼ぎやすい?

マッチングに成功したという前提で言うならば、交際クラブのほうが稼ぎやすいです。

これは交際クラブのほうが実際に本気でパパ活をしたいと考える男性が多いことや、厳正な審査によって質の高い男性会員の割合が多いといった理由から来るものです。

パパ活アプリの男性会員は玉石混交であり、出会いの数そのものは多いものの、出会ってからの取捨選択も必要となります。

太パパに巡り合うために量を取るか、質を取るかという違いでもあります。

パパ活アプリと交際クラブのお手当相場の違い

パパ活は通常、顔合わせが5000円から。

お食事が2~3万円で、大人ありの場合が3~5万円というのが相場です。

交際クラブとパパ活アプリどちらでも基本的に大きな違いはありません。

これはサービスの違いよりも、出会えるパパに依存する側面が大きいからでもあります。

ただどちらかと言えば交際クラブのほうが太パパに出会える確率は高くなるので、相場はやや高めです。

また交際クラブでは最初のセッティングで大体の相場が決まっているのに対し、アプリは双方の交渉次第という違いもあります。

パパ活の相場は大人(Hあり)3万円・顔合わせ1万円!地域や年齢別に解説

パパ活アプリがおすすめのタイプ

  • 審査に通るか不安
  • たくさんの出会いの中から選びたい
  • 交際の仕方を選びたい

パパ活アプリでは、大手の場合では本人確認などはきちんと行われますが、面接による審査はありません。

条件も交際クラブに比べればゆるく、入会しやすいのが特徴です。

またマッチングされる数も多いので、たくさんの選択肢の中から自分で相手を吟味したいという人におすすめです。

他にもアプリではマッチングそのものが主体となっており、付き合い方などは本人たちの交渉にほとんどが委ねられるので、たとえば大人の関係は絶対に拒否したいといった使い方も可能です。

交際クラブがおすすめのタイプ

  • ルックスにも自信がある
  • 太パパを見つけたい
  • 量より質を求めたい

交際クラブでは入会の際に、対面などによる審査が男性でも女性でもあるため、会員の質は平均して高めと言えます。

料金もかなり割高なので、それだけの金額を支払えて、本気度も高いパパが集まりやすくなっています。

そのため当然、太パパに出会える可能性も高くなるでしょう。

パパ活アプリに比べると会員数は少なくなるので、単純な出会いの頻度では低めになるかもしれませんが、たくさんの中から自分で選ぶという手間を減らしたいタイプにおすすめです。

パパ活アプリと交際クラブの違いまとめ

項目パパ活アプリ交際クラブ
入会しやすさ簡単審査あり
安全性自己責任クラブが管理
地方での活動可能限定的
男性の質様々比較的高収入
出会いやすさ比較的早い遅い
稼げるのは努力次第比較的安定
お手当相場数千円~数万円数万円~

パパ活アプリは会員数が多く、多様な出会いや交際方法を選びやすいのが特徴。

一方の交際クラブは会員の質が高めで、しっかりとパパ活をやってみたいという人に向いていると言えます。

どちらが自分の希望に合ってるか、じっくりと考えて選んでみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪