【パパ活女子に警告】パパ活を勧めない理由を解説!パパ活反対派の意見とは

「パパ活」は今やSNSやメディアなどで目にする機会も増えてきて、カジュアルで身近な存在となりつつあります。

中には「若いうちに若さをお金にしなくてどうするの?」なんて堂々とした意見も。

しかし、そういった風潮に安易に流されるのは危険です!

パパ活は事件やトラブルに巻き込まれること以外にも、女の子にとってデメリットだらけ。

パパ活反対派の意見として、パパ活をしてはいけない理由を、感情論でなく論理的な観点で紐解いていきたいと思います。
あわせて読みたい
パパ活における本当の危険性とは?稼げないはまだマシ!最悪人生を台無しにするリスク パパ活に興味があるけどやったことがない パパ活の危険性について知りたい そんなパパ活女子初心者さんに注意喚起! パパ活は簡単にお金がもらえてオイシイ!というばか...
目次

思わぬ落とし穴も!パパ活をしちゃダメな5つの理由

パパ活を勧めない理由は次の5つ。
  • 自分を好きでいられなくなるから
  • 実際はそんなに稼げない
  • 生活のバランスが偏ってしまうから
  • のちのち喪失感に苦しめられるから
  • パパ活はハイリスクハイリターンだから

自分を好きでいられなくなるから

自分を好きでいられなくなるから

年上の男性と食事やデートをするのが楽しくて、趣味と実益を兼ねてパパ活をしている分には構いません。
ところが「単に手っ取り早くお金が欲しいから」「本当は嫌だけど仕方なく…」という理由でしているパパ活女子は危険信号が点灯しています。

本当は好きでもないことを続けるというのは、本人が自覚している以上にとんでもないストレスなんです。

学校や仕事でうまく折り合いをつけていたつもりが、ある日いきなりコップの水があふれ出すように決壊…。
そういった経験が多くの人にあることでしょう。

心の底では嫌悪しているくせにパパ活を続けていると、自分自身のことが潜在意識で嫌いになり、自分で自分を肯定してあげられなくなってしまうんです。

この自己肯定感が下がってしまうと、自信がなくなり日々が色褪せ、人生を楽しめなくなってしまうのです。

実際はそんなに稼げない

実際はそんなに稼げない

パパ活のキラキラしたイメージが先行して、パパ活女子というだけであたかも高収入を得ているような気分になっている人も多いことでしょう。
ところが実際は、ごく一部の芸能人級美女やコミュ力お化けを除けば、言うほど稼げないのが現実なんです。

極端な例に感じられるかもしれませんが、変なパパに引っ掛かって、大人1なんて安売りをするハメになるパパ活女子も多いもの。

食事のみにしたって、身体を張って嫌な思いをして1日1~2万稼ぐのであれば、他にも手段はあるはずです。

自分を切り売りして、たかが数万程度の安値で心身共にすり減らしていくくらいなら、この先長い人生で役立つスキルを身につけて稼いでいく方が間違いなく有意義でしょう。
あわせて読みたい
パパ活って今でも稼げる?月100万円以上稼ぐ方法!パパ活経験女子が稼ぎ方のコツを公開 ハイスぺな女性なら月100万円以上を稼げるパパ活ですが、普通の女子がやっても同じようには稼げないのでは?なんて不安もありますよね。 そこで今回は「パパ活で月100万...

生活のバランスが偏ってしまうから

生活のバランスが偏ってしまう

パパ活界隈に身を置くと、その世界に心も体もドップリ浸かってしまって、生活のバランスが偏りがちに。
もっと高値で自分を売り込むために容姿ばかりにこだわってしまうことや、プライベートの時間でもパパとのLINEなどのやり取りに追われてばかりといった弊害が生まれてきます。

パパ活で楽にお金稼ぎができているからこそ、しっかりとバランスを取り戻そうとすることが大切。

好きな本を読んだりリラックスタイムを設けたり、誰かのためじゃなく自分のためにかける時間を増やしてあげましょう。パパ活とは関係のない友達や家族と過ごす時間だって大事です。

のちのち喪失感に苦しめられるから

のちのち喪失感に苦しめられる

今はパパ活を楽しいと思っていても、10年経った自分もこの生活を肯定できるかと言えば、また別の話。

貴重な若い時期を知らないおじさんと過ごす時間に費やしてしまった…」と後悔をする女性も実は多いんですよ。

たとえ高収入を得ていなくたって、若い時期にしかできない楽しいことはいっぱいあります。
今の内に勉強や資格の取得に励んでいれば、十年後には理想の仕事に就くことも夢ではありませんし、今でしか築けない人脈は大きな財産になります。

パパ活で得られる贅沢も優越感も刹那的なものでしかありません。

30歳を過ぎた頃、周りの友達と比べて「私のこれまでの人生ってなんだったんだろう…」なんて空っぽの自分に愕然としてしまう可能性大です。

パパ活はハイリスクハイリターンだから

パパ活はハイリスクハイリターン

どんな仕事だって、高収入を得られる仕事は基本的にハイリスクハイリターン。
パパ活だってそれと同じこと…と思うかもしれませんが、パパ活でのハイリスクは何年、何十年も後に響いてくるのです。

盗撮やお手当をもらえずに逃げられたという被害ならその時限りで済む話ですが、パパ活が及ぼすリスクはこれに留まりません。

あわせて読みたい
パパ活でセックスしている女子の割合!大人(肉体関係)ありのパパ活相場やリスク この記事をざっくり解説 パパ活している女性は全体の41%がセックスありで交際している。 パパ活している女性の職業は、1位:学生、2位:看護婦、3位:ホステス。 パパ...

パパ活をしていた頃の証拠が何かの拍子に出てきて、就職や結婚が台無しになることや、家族・友達との縁を失ってしまうことも込みでの「ハイリスク」が遥か先まで付きまとってきます。

また、パパ活でもらえる収入に依存したまま年齢を重ね、もうパパ活で稼げなくなった頃には、生活力も若さもない女性が出来上がってしまうのです。
かと言って、人間はかつての栄光を忘れられず、生活水準を下げることはとても難しいもの。

おじさんからチヤホヤされていた頃、過去の贅沢をしていた思い出にすがり、心身ともに貧しく成り下がってしまう…。

そういった可能性も込みでハイリスクハイリターンなんですね。

パパ活をするにしても自己肯定感が大事!

安易にパパ活にハマっていては、自己肯定感が下がる一方。

もしこういったデメリットを承知のうえで、それでもパパ活をしたいというのなら、自分の今後の人生を輝かせるために自己肯定感を高めることが大事なんです。

本当にしたいことを見つけて打ち込む

本当にしたいことを見つけて打ち込む

今だけでなくこれから先のことを見据えて、自分が本当にしたいことを見つけましょう。

自分が興味を持ったことにチャレンジしていってもいいですし、既に見つけているのなら夢に向かって動き出すこともいいですね。

資格の勉強・語学の勉強・読書・業界研究・インターンなど。
パパ活によって生まれた時間やお金の余裕を有効活用し、自分の次のステップに繋げていくことで、10年後も自分を卑下することなく充実した日々を満喫できるに違いないのです。

嫌なことはハッキリ拒否する

嫌なことはハッキリ拒否する

パパ活をする中で、当然嫌なことを要求される場面にも多数遭遇することでしょう。
しかし、いくらお手当をもらっているからという理由があるにしても、それに迎合するのは自己肯定感を下げる原因になります。

お手当を受け取ったからといってパパ活女子はパパの奴隷ではありませんし、嫌なことは拒絶していいんです。
そうやって線引きすることはパパ活女子の身体を守るだけでなく、心を守ることにもなるわけです。

譲れない場面でハッキリ拒否することは、パパとの関係を対等にすることができます。そうすれば自分で自分を貶めることにもならないでしょう。

それを許さないパパは、お金という恩恵以上に人生にとって有害でしかありません。
あわせて読みたい
パパ活女子が男性と良い条件で交渉する方法!金額を聞かれたら?タイミングや注意点 男性からお金をもらって食事に行ったり一緒に買い物行ったりなど、デートみたいなことをするのがパパ活ですが、パパ活を行っていく中で一番重要になってくるのが条件で...

せめてアプリを使ったパパ活をするように

せめてアプリを使ったパパ活をするように

パパ活反対派の意見として、「どうしてもパパ活がしたい」「今はパパ活するしかない」のであれば、そめてアプリを通したパパ活をすることを強く推奨します!

TwitterなどのSNSでパパ活をするのは非常に危険。

ヤリ逃げのリスクや盗撮・動画の転売といったトラブルが激増するからです。

あわせて読みたい
パパ活女子が詐欺被害に!パパ活アプリに潜む詐欺パパの手口と見分け方&対策 パパ活を行う上で注意したいのがパパ活サービスに潜む詐欺パパ。 最近ではパパを装って女性を騙そうとする詐欺パパがかなり多くなってきているとのことです。 ですが、...

具体的にどんなアプリなら安全かと言えば、ペイターズパディ67が挙げられます。

男性会員の支払う会費が高く、年収証明なども実施しているため、詐欺を働くような悪質パパは入り込みにくいから。それに、こういったパパ活アプリにいるハイクラス男性こそ、紳士的でパパ活女子を尊重してくれるというのも大きいです。

パパ活女子が選ぶパパ活アプリおすすめランキング

パパ活するなら目的と期限を決めて

パパ活してダメになる女子は本当に多いです。
パパに依存してパパ活以外で何もやる気がおきたいだとか、生活水準を下げれず浪費し、結局風俗で働くことになる女子もいます。

そうならないためにも、

  • 100万円貯金ができたらやめる
  • 半年間したら辞める

など、貯金する額や期限を決めることが大事。

目的もなしにダラダラやってしまうことが一番ダメ

パパ活で入るお金も大事だけど自分も大事に!

パパ活で入るお金も大事だけど自分も大事に!

以上、パパ活してはいけない理由として反対派の意見を紹介しました。

奨学金や生活苦など、どうしようもない理由でパパ活に身を投じている女の子も少なからずいるのはわかりますし、パパ活そのものを全否定するわけではありません。

しかし、パパ活反対派の意見としては、一時の高収入のためにこの先長い人生を真っ暗なものにしてしまわないよう、どうか自分を大事にしてくださいね。

この記事を書いた人

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。
昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

目次
閉じる