男性向けパパ活アプリ・サイトおすすめ一覧!人気5社を徹底比較!

男性向けパパ活アプリ・サイトおすすめ一覧!人気5社を徹底比較!

男性がパパ活アプリについて調べていくと、実際に出会えるか、コストパフォーマンスは優れているかといった疑問がわいてきます。

パパ活は認知度が高くなっているとはいえ、実際に女子と出会えるかどうかはアプリの使い方で大きく異なってきます。

男性はとくにアプリ選びから慎重に行った方が出会えるチャンスがアップするため、今回は男性におすすめのパパ活アプリや上手な使い方を詳しく解説していきます。

男性におすすめのパパ活アプリ厳選5社!

男性向けパパ活アプリおすすめ1位:ペイターズ

ペイターズ

公式:https://paters.jp/

運営会社株式会社amica
会員数200万人以上
年齢層男性:40代以上中心、30代は少数/女性:18~24過半数、残りもほぼ30歳未満
月額料金男性:月12,000円~3,5000円/女性:無料
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001

機能性やデータで選ぶならペイターズ!

ペイターズは多くのパパ活アプリの中でも機能性やデータ面に力を入れているのがポイントです。

専用コンシェルジュが相手女性の規約違反歴などを調べてくれるため、外れを引きたくないという男性に人気です。

共通項が多いなど、データを用いたマッチングを優先したい人に特におすすめで、マッチング率の高さが最大の特徴と言えます。

会員には複数のランクがあり、ランクが高いほどモテやすく、月額料金も高くなります。

男性向けパパ活アプリおすすめ2位:シュガーダディ

ペイターズ

公式:https://sugardaddy.jp/

運営会社シナプスコンサルティング株式会社
会員数推計170万人
年齢層男性:40代37%、30代31%、50代17%/女性:20代79%、30代16%
月額料金男性:8000円~/女性:無料
インターネット異性紹介事業受理番号:30150024001

シュガーダディは知名度の高さと女性会員の多さが魅力!

シュガーダディのサービス開始は2014年で、パパ活アプリの先駆けと言える存在です。

会員数の公表は行っていないものの推計で170万人となっていて、会員数の多さでも業界トップクラスになっています。

また、シュガーダディは女性会員が72%と、男女比を公表しているアプリの中ではかなり高い数字になっています。

男性の月額料金も年会費で納めれば1月当たりの価格を安く済ませられる上、様々なタイプの女性と出会えるチャンスが多いのが魅力です。

男性向けパパ活アプリおすすめ3位:paddy(パディ)

paddy

公式:https://www.paddy67.today/

運営会社株式会社オスリー
会員数非公開(130万ダウンロード突破)
年齢層男性:非公表/女性:非公表
月額料金男性:10,800円/女性:無料
インターネット異性紹介事業受理番号:3018009-014

paddy(パディ) は公式メディアがあり、運営からの情報発信が積極的という特徴があります。

実際に出会いにつながった人の体験談だけでなく、失敗談や、具体的なトラブルの事例なども掲載されていて、パパ活に挑む前の知識を身に着けやすいのが特徴です。

システム的には気になる人のプロフィールにいいねを押し、お互いの印象が良ければメッセージのやり取りが始まるスタイルです。

男性向けパパ活アプリおすすめ4位:LOVE&(ラブアン)

ラブアン

公式:https://lovean.jp/

運営会社株式会社Blueborn
会員数非公開
年齢層男性:20代~40代/女性:20代
月額料金男性:5,980円~17,800円/女性:無料
インターネット異性紹介事業受理番号:30180087000

LOVE&は動画で積極的にアピールしてくれる女性が多いのが特徴!

会員数や主要な年齢層は非公開となっているものの、女性が積極的に動画を投稿できる仕組みになっているのがLOVE&です。

ルックスだけでなく声や仕草などをチェックしやすく、文章のやり取りだけで会うことになってイメージと違ったという失敗を減らすことができます。

また、数あるアプリサイトの中でもドタキャンや規約違反に厳しいアプリサイトの一つで、安全性も高くなっています。

男性向けパパ活アプリおすすめ5位:Pappy

Pappy(パピー) パパ活

公式:https://www.pappy.jp//

運営会社プロスゲイト株式会社
会員数非公開
年齢層男性:非公開/女性:非公開
月額料金男性:6,800円~/女性:無料
インターネット異性紹介事業受理番号:2022112100468

出会い系大手が手掛けた新しいアプリサイト「Pappy」!

パパ活アプリの中でも新しく、月額料金も控えめになっているのが特徴です。

2023年のサービス開始ですが、運営は出会い系サイト大手イククルを運営するプロスゲイト株式会社のため、業界での注目度は高くなっています。

他のパパ活アプリに使いづらさを感じたり、トラブルがあった場合の乗り換え先として使われる他、サブ的なアプリとして利用されることがあるのも特徴です。

男性にパパ活アプリ利用をおすすめする理由とは?

パパ活自体は出会い系サイトや無料掲示板、SNSなどでも可能ですが、一方でそれらを利用して起こるトラブルも絶えない状態になっています。

月額料金がかかってもパパ活アプリをお勧めするのにはそれなりに理由があるのです。

セキュリティのレベルが高いため安心して利用できる

パパ活アプリは月額料金制ですが、その分トラブルの防止のための情報発信や、違反報告などに積極的に対処する傾向があります。

規約違反だけでなくドタキャンの回数なども記録し、厳正に対応しているアプリもあります。

年齢確認なども厳密に行っているため、トラブルに合う確率が低くなっているのです。

レベルの高い女性と出会いやすい

パパ活はいかに自分の好みの男性、お小遣いをくれる男性と出会えるかという女性の競争が激しくなっています。

結果としてレベルの高い女性と出会える確率が高く、実際のデートなどでも会話を楽しめることが多くなります。

いわゆる「外れ」を引きにくいのもパパ活アプリの特徴です。

女性と会うまでの費用を節約できる

パパ活アプリは月額料金がかかる代わりに、メッセージ送信数の制限などがゆるくなっていることが一般的です。

出会い系サイトであればメッセージ1通1通に料金がかかり、プロフィール画像の閲覧も有料のケースもあります。

SNSなどを経由した出会いはドタキャンなども多く、結果的に交通費や時間を損してしまう確率も上がります。

結果として、女性と出会うまでの費用を節約できるケースが多いのです。

スマホ一つで自分の好みの女性を探せる

どのパパ活アプリもマッチングのための仕組みに工夫を取り入れていて、ルックスや年齢、趣味など、様々な要素から自分好みの女性を探せるようになっています。

位置情報を利用してすぐに会える女性を探せるなど、アプリごとの差別化も進んでいます。

スマホ一つで自分好みの女性をすぐに探せるのは大きなメリットです。

男性がパパ活アプリ比較でチェックしておくべきポイントがある

届け出が出されているか

男性がパパ活を利用、比較する上で必ずチェックしたいポイントがいくつかあります。

まず、必須になるのが「インターネット異性紹介業の届け出」がされているかどうかです。

インターネットで異性を紹介する事業は必ず管轄の警察に届け出を行う必要があり、届け出を行わなければ違法な業者ということになってしまいます。

パパ活サイトを装った、会話を楽しむだけのサービスサイトなどもあるため届け出がされているかは必ずチェックする必要があります。

運営会社の信頼性

インターネット異性紹介業の届け出とセットでチェックしたいのが運営会社の信頼性です。

実際に会社として存在するかは国税庁に法人番号が登録されているかでチェックできます。

ペーパーカンパニーなどではないかだけでなく、パパ活アプリ以外にどんな事業をやっているかも調べれば、運営会社が信頼に足る企業なのかがわかります。

費用対効果に優れているかも比較のポイント

パパ活アプリでは一般会員とプレミアムプランやVIPプランなど、上級会員を分けているケースがあります。

女性としてはお金を持っているであろう上級会員にアプローチをした方が良く、男性としても待っているだけで女性からアプローチが来るという状況を作り出せるのです。

一方で、会員ランクに差があると一般会員は不利になってしまうため、自分の懐具合を見ながら、余裕があまりない場合は会員ランクに差がない場所を選ぶことが大切です。

月額会員費に使えるお金によっても、費用対効果が変わってくるのです。

年齢などが気になる場合はデータ公開に積極的なアプリを選ぶ

一言でパパ活アプリと言っても、登録する女性の年齢層や、職業などの属性はバラバラです。

自分の好みのタイプの女性が決まっている場合は、女性会員のデータを公開しているアプリから好みに合いそうなものを選ぶのがおすすめです。

年齢や職業、体系などのデータまで公開しているアプリも存在し、差別化が進んでいます。

会員数がたくさんいることは基本となってくる

会員数が多くなければ、そもそも出会いのチャンスさえ少ないことになります。

アプリを利用するのであればまずは会員数を重視し、好みの女性がいるかから調べていくのも方法です。

その上で好みの女性とマッチしない、機能面の不満など、合わない要素を見つけて登録アプリを変える人も珍しくないのです。

男性がパパ活アプリを使って理想の女性と出会うコツ6選

複数のアプリを利用するのは基本になる

パパ活初心者は利用サイトを一つに絞り込む傾向がありますが、上級者は複数のアプリを使い分けて女性のタイプを見極めることが多くなります。

アプリによって検索に使える情報が異なるだけでなく、動画などの情報がチェックできるか、プロフィール情報から読み取る必要があるかが変わってくるからです。

また、会員ランクによって女性からのアプローチが来る・来ないが大きく変わるアプリもあるため、違いを体感するのも方法です。

自分から積極的にアプローチした方が反応が良くなる

パパ活アプリで高収入であることをアピールしたり、ルックスが良いとそれだけでメッセージが多数押し寄せてくることがあります。

少しでも良い条件の男性と会いたいというのは女性も同じです。

だからこそ、積極的なアピールをするかで反応が大きく変わってくるのです。

自分から積極的にアプローチをしてくれる男性がいれば、女性は脈ありと受け止めるため、出会いのチャンスを広げてくれます。

返信はできるだけ早くした方がプラスになる

恋愛では返信をわざと遅らせて焦らすテクニックなどもありますが、パパ活においては可能な限り早く連絡を返すのが基本になります。

これは返信が遅いと次の予定を組むのに支障をきたしたり、他の男性にアプローチした方が得と認識されやすいためです。

パパ活女性はお金と時間の使い方にシビアな傾向があるため、良い女性と出会いたいと思うのであれば返信は早め早めに返すのがおすすめです。

高いランクの会員になるとメッセージ量が大きく変わる

パパ活アプリの会員ランクは、女性会員にも表示されるようになっています。

月額料金も高くなるため、高いランクの男性会員はお金持ちである可能性が高く、それだけ狙い目と思ってアプローチをしてくる女性が増えるのです。

パパ活アプリを使ってなかなか出会えないと思う場合は、会員ランクを上げられるアプリを使って、高いランクでアプローチしてみるのがおすすめです。

プロフィールをしっかりと記入しないと誤解を招きやすい

自分の趣味や、収入・仕事に関する情報など、プロフィールの情報を充実させることはパパ活において非常に重要になります。

プロフィールがしっかりと書き込まれていないと詐欺やスパムと疑われる可能性が高くなるほか、話しかけようにも話題のきっかけが見つけられなくなるからです。

女性に警戒されたり、誤解されないようにするためにもプロフィールの情報は充実させた方がプラスです。

金銭的な余裕をアピールすることは基本になってくる

パパ活をする女性はお金に困っている女性、自分の容姿などを生かして稼ぎたい女性が一般的です。

金銭的な余裕がない男性は見向きもされないほか、値切り交渉などを行うようであればすぐに距離を置かれる可能性もあります。

出せるデート費用は多めに提示するなど、余裕を持った姿勢でいた方がマッチング率は高まります。

パパ活アプリでのパパ活相場は?地域別で具体的にはどのくらい?

パパ活の相場は東京などの都心部と、地方都市では大きく違ってきます。

また、アプリでも高級会員になってくると、高めの予算を見積もった方がミスマッチが少なくなります。

東京などの都心部は会うだけで5000円~が目安

東京などの都心部で顔合わせをする場合は、それだけで5000円程度の手当てが求められるのが一般的です。

アプリで高級会員になっている場合や、女性がモデルであるなど魅力的な職業についているようであれば相場が倍以上になるケースもあります。

デートなど時間の拘束が増えれば、それだけ渡すべき手当の相場も上がっていきます。

地方都市の場合は3000円~が目安

地方都市の場合は東京などの都心部よりも、相場が安くなる傾向があります。

一方で、交通費の負担なども求められるケースが増えるため、東京と変わらないか、交通費分かえって高くつくケースもあります。

地元で誰かとデートをすれば身バレになる可能性があるため、少し離れた待ちまで行くなど、自衛をしている女子も多いのです。
【2024年最新】パパ活の相場は大人(Hあり)3万円・顔合わせ1万円!地域や年齢別に解説

パパ活アプリで男性が必ず有料の理由はスパムなどを防ぐためでもある

パパ活アプリは男性が必ず有料、女性が基本無料となっています。

男性も無料会員として一部機能が利用できるケースもありますが、あくまで一部で女性とのメッセージなどはできないのが一般的です。

男性を完全無料にしてしまえば詐欺目的の男性などが入りやすくなり、スパムなども増えてパパ活アプリとして機能しなくなる恐れもあるのです。

基本的に男性はお金が必要なことになりますが、逆に言えばパパ活をしている女性からすればお金を払っているかどうかは重要なポイントになります。

出会いのためにお金もかけられない余裕のない男性は、最初から会う対象から外れてしまうからです。

お金を払っている、使っているということがパパ活女子にとって重要なポイントになっています。

できるだけお金をかけずにパパ活するテクニック

基本的にパパ活はお金がかかるものですが、少しでも節約する工夫を持ち込むことも出来ます。

これはパパ活自体に不慣れな女性や、お金に困っている女性がいるからです。

まず、お金がなさそうな女性を狙うのは基本となります。

職業が家事手伝い、パートアルバイトなど、お金に困っている女性ほど出会うハードルは下がります。

男性を厳選するよりも、安くても数をこなして、少しでも収入を増やしたいという女性が多いからです。

また、年齢が若く、社会経験が少ない女性も狙い目です。

金銭感覚と時間の感覚がしっかりしていないことが多く、条件や会う場所などの主導権を自分が握りやすくなります。

複数のアプリ・サイトを利用し、無料ポイントを活用していくことも重要です。

多くのパパ活アプリは、一定以上のやり取りをするとポイント課金が必要になることが増えます。

一つのアプリを集中的に使うよりも、複数のアプリで分散し、無料ポイントを使った方がお金が節約できる場所が多いのです。

そして、最後は安くて評判が良いレストランや喫茶店を探しておくなど、食事の場も調べておくのがおすすめです。

あまり安過ぎる場所を選ぶと印象が悪くなりがちなため、大切にしているというアピールをするのにも重要になってきます。

女性向けのランキングもチェックしましょう~
【2024年最新】パパ活アプリ・サイトおすすめランキング15選!P活女子が比較

まとめ:基本的な知識さえあればパパ活アプリは怖くない

パパ活アプリは効率的なパパ活に欠かせないものとなっています。

ミスマッチを防いだり、運営側が規約違反者へのペナルティを徹底するなど、安全性にこだわっているアプリが多いのも特徴です。

効率よくパパ活をするポイントさえ知ってしまえば、それだけ出会いのチャンスを広げることができるのです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ニーナ

ニーナ

現役パパ活女子のニーナです。昼間はOLとして働きながら、週末だけパパ活しています。パパ活する前はキャバクラでキャバ嬢をしていました。 昼間の仕事をするようになってお金の大切さを学び、貯金もするようになりました。お金だけの関係ではなく人と人の付き合いを大切にしています♪

\便利な機能がいっぱい/
P活・大人な出会いができる!男女から高く評価